workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
 10月の予定
スピニングDSC_0949  .jpg 年々 自然災害の二次災害が大きくなってきている・・・と
 台風上陸通過の報道から 目が離せず
 何かしなくてはとする。
 
 よいことも悪いことも積み重ねの上に現れ・・と
 取り留めなく考え 
 この辺りは それほどひどくならないと感じ
 TVを祈りながら見て 手を動かす。 

 靴下は いつも必要と思いながら編めないので
 編まなくては

 マーシャムとフィンをブレンドして
 糸を紡ぎ サンプルを編んでみる。
 毛布もいつも必要と思う・・・・

 まじめな糸を紡ごう・・・
 靴下とレギンスとセーターと帽子とマフラーと手袋とマント
 あるいはブランケット・・・・と頭をぐるぐるめぐらす
 という 数日でした。
           
 * ホームスパンテクニック講座軸の詳細できました。メール送付できます。
 * ホームスパン基礎講座(予約制 個人カリキュラム計画)テクニック講座への準備にもなります。
 * メイプルカルチャーセンター10月期 ・手紡ぎと手織り ・羊毛のクラフト講座 空席あり

GRASS HEART・草心舎での講習予約・見学も 予約日時も メールでお問い合わせください。 
10月14日(
10月15日(火)工房WORK(半蔵門)
10月16日(水)工房WORK(ms.SUZUKI)
10月17日(木)羊毛のクラフト(メイプルカルチャーセンター)
10月18日(金)
10月19日(土)ホームスパン基礎講座(ms.kazuko)
10月20日()定休日
10月21日(月)
10月22日(火) 手織り講習・ラフィアクラフト(ms.OHTA sisters)
10月23日(水)
10月24日(木) 工房WORK
10月25日(金)ホームスパンテクニック講座惨Aクラス
10月26日(土)ホームスパンテクニック講座惨Bクラス
10月27日(日)ホームスパン基礎講座(ms.kazuko,ms.aoi) エリザベス&ドラムカーダー
10月28日(月)工房WORK(立川)
10月29日(火)
10月30日(水)
10月31日(木)
11月 1日 (金)
11月 2日(土)
11月 3日 ()定休日
11月4日(月)
11月5日(火)
11月6日(水)
11月7日(木) 工房WORK
11月8日(金)
11月9日(土)
11月10日() 草心舎(郡山)



続きを読む >>
| grass-heart | お知らせ | 06:00 | - | - |
棉 と 台風
DSC_1415  棉の実 台風直前.jpg

 台風の予報が 絶え間なく知らされていますが、
 棉を見て 細い木で支えをし 
 少しのはじけた実をとってしまおうかどうか 


 これほどのことしかできない
 しなかった・・・と思いつつ。

 種は蒔かれたら 必ず芽を出し
 花を咲かせ 実がなる、試しになんてことは・・・



 
 このまま少し様子を見て・・・
 
 玄関に入れました。

 台風上陸に備えて。
 
| grass-heart | 今日の工房 | 09:22 | - | - |
手紡ぎと手織り
10月期始まりました。
手紡ぎと手織り講座は 1期3回(第2木曜日 13:00〜17:00)です。
手織りを長く続けている方々は 講座で続けることによって 決められた時間を工夫して生活の中で楽しむことの一つにしています。初心者の方は基本と応用が 実際にわかります。  
バッグDSC_1418 メイプルウール.jpg
7月期の課題のバッグです。。

手紡ぎ練習の沢山の糸を
組み合わせ1枚の布にして
仕立てます。


最初は スピンドルで 手紡ぎの練習をします。手紡ぎの基本はスピンドルから始めます。
だんだん 紡げる量や 時間的なことを決めていきたい方は紡毛機をそろえます。
持ち運べる電動紡毛機や 折り畳みできる紡毛機は持参して紡ぎます。
1期3回(1か月1回)です。例えば 10月期は 課題がマフラーです 10月は羊毛の種類と手紡ぎの基本をします。
家で紡ぎ 糸を仕上げます。11月は 各自に合わせ リジット織り機や 組織織機で織るための 準備をし 家で織れるようにします。
手織りDSC_1416  メイプル手紡ぎと.jpg
 今月はマフラーのための糸を
 テクニック カラーウールを用いて
 紡ぎます。

 マフラーの需要が多い時は 
 マフラーのための
 手紡ぎと手織りになります。

メイプルカルチャーセンターは品川区の運営です。見学できますし 途中入会もできます。 定員8名です。 ただいま空席3名です。
続きを読む >>
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:05 | - | - |
2週目ミアザのワークショップ
2週目ミアザの展示販売とワークショップが 10月8日(火)〜12日(土)始まりました。
今日は ”生糸にならなかった絹のつむぎ”と題して グラスハートが行いました。
生糸として とられなかった繭は 袋真綿にする過程を経て 紬糸や その他の状態のシルク素材になります。
そのうち 繭を引き延ばし真綿として手に入るものを 糸にするための道具 引き出し方などしてみました。

DSC_1412 ミアザワークショップ1.jpg2DSC_1411  ミアザワークショップ.jpg


白い真綿は引き延ばし つくしという道具に巻き付け 糸とりをします。道具は1台だけですので 交代でしてみました。
みなさんには 染めた真綿を 手で引き延ばし 太さを整えて 糸にしました。長く引き伸ばしたものをスピンドルで撚りをかけ 完成している糸と双糸にしてみました。
(絹は 柔らかく艶がありますがハリやコシ 弾力がありませんので 糸を紡ぐことで 私たちが使える糸に作ることができます。
生糸も手で引いた糸も紬の着物、様々な地の布に織りあげられ おしゃれ着になります。)
ウールと混ぜたり 他の素材と合わせたりして 糸つくりが楽しめます。

画像をあまりとれなかったのですが ミアザの展示の中に 袋真綿を重ね ベストとして作られたものがありました。 是非ご覧になってください。
ラオスの絹織物は 伝統的な模様のものから 日常で着られる絹織り物が展示販売されています。
絹のことを知る良いチャンスだと思います。また ワークショップは 日替わりで催されています。
続きを読む >>
| grass-heart | 今日の講習 | 23:33 | - | - |
10月の2週目ミアザ
DSC_1410  ミアザ10月展示.jpg
 ラオスの絹織物 糸・染料などの

 絹織布のクラフト雑貨などが
 展示販売されます。

DMDSC_1409   10月2週目ミアザ.jpg

 絹・シルクを使った手仕事
 糸つくりなど

 グラスハートは
 4月に棉を それながらも糸にして織り・編み糸に。
        
 10月に絹を 糸つくりの方向から
 生糸にならなかった絹のつむぎの
 ワークショップをします。
| grass-heart | お知らせ | 14:41 | - | - |
第10回草心舎展 (郡山)
DSC_1406  第10回 草心舎展.jpg
  第10回 草心舎展 (郡山)
  
     2019年10月4日〜6日
       10:00〜17:00
       アトリエ かしわ



  会員16名 それぞれの経験年数は違いますが
  心を合わせ 楽しんで作った作品を展示しています。

  最近は ワークショップに参加するのが楽しみというかたも多く、
  手織りの体験は 
  裂き織りコースターや
  ウールのミニマットなどを織ります。
  10名ほどの方が体験されました。

  入会希望の方への説明 道具のこと
  染・紡・編・織などについてのご質問も
  期間中に 相談承ります。

初日のご来場者は 90名でした 土・日とまだ 沢山のご来場をお待ちしております。
| grass-heart | 草心舎(郡山) | 10:00 | - | - |
手織り講習(経験者) ・ 自由に織るって?
経糸を整経して 織機にかけ 緯糸を通して 織物が出来上がるということがわかっているうえで
織模様DSC_1402  .jpg

 自由に織るということは 織ってみたいおぼろげな
 あるいは強烈なイメージを 用意された あるいは
 自分の好みの経糸と緯糸で織るということですか。

 織の成り立ちをわかり 伝えられた技法を知り
 それを修練し 素材を選び 用途に応じた織物を
 自分のデザインによって 織れることが
 自由に織ることではないかと思うのです。

 どちらも自由に織ると いいます。

 今日は 何年織っても 自分のイメージした布が織れない
 ストライプやチェックさえも織れないということに
 ジレンマを感じている方が
 織りの基本というものがどこにあるのかと受講されました


経糸と緯糸がどのように 布にあらわれるのかということを、文字で かいてみると

赤い経糸を張って 青い緯糸を織ると紫いろのような布が織れます。または 黄色の緯糸で織りますとオレンジ色のような布が織れます。(赤が作用すると様々な色が様々に変わって現れます。)
経糸が 赤と白で交互に不規則にあるいは規則的に張った場合は 緯糸を赤糸だけで織ると 赤の強いストライプになり 白糸で織ると白の強いストライプになります。
緯糸も赤と白を交互に 不規則に あるいは規則的に織った場合は様々に大きさの赤と白のはっきりした四角の模様が織りだされます。
そーなんだとわかるだけで 自由って何と?脳が感じ取り そして喜ぶのです。ですから 知っていこうとすることに躊躇する必要はなくて どんどん知っていけばよいのだと思うのです。

DSC_1403  伝統柄 ピックアップ.jpg
 わからないことを無理にする
 必要はないのですが
 知っていくことや実行することは
 自分が喜びを得られることになる
 と思います。

自由に織るということに はらはらしたり 目くじら立てたりするのは 見る側です。
織る人は 織ったものをこれは私が織ったものと自覚 受け入れるのです。

えっと とにかく 織るのは面白いので いろいろなことが分かったら 自由に面白く織ってください。(ボケる前にと思って書いたのですが すでに ボケてるかも。)

頭の隅にあることが 受講されている方によって思い起こされ 講習しながら織の組織の現れ方は知っておいた方がよいと 講習を進めました。
| grass-heart | 今日の講習 | 20:17 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE