workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
錦の糸の町
DSC_2165.JPG 錦糸町は 錦の糸の町 と書きます。
 錦の糸とは 金糸銀糸極彩色の絹の糸の事ではないでしょうか。
 東京で生まれ育った(大井町です東海道品川に近い庶民の町です。
 私は 昨年まで 錦糸町に行ったことがありませんでした。用がないからです。

 糸の町という名前の町なのに 愛知県一宮には行ったことがあるのに
 糸・布問屋街は 東日本橋 馬喰町までし か行ったことがありません。

 どんなところ?と聞くと 街のイメージがはっきりしてこない。
 女の人には縁がない町?

 昨年は 駅から出たら丸井のビル すみだ産業会館があるのでそこへすぐ直行。
 会場で丸3日過ごして 街は歩く暇がありませんでした。

 ですから今年も 糸の町 錦糸町と思っていくことになります。
 スピニングパーティ―には ふさわしいのかも!!! 

今年もスカイツリーはよく見えるでしょう

| grass-heart | 日々の泡 | 15:53 | - | - |
なにをする
170517PC.JPG


 新しいことを記憶する脳力は衰えましたが 古いことを思い出す脳力は まだあって
 理解する脳力も まだあって 表現する脳力も まだあるのです。。
 PC操作をすることによって 自分の脳力を認識し 何かをするための  準備をしています



 


| grass-heart | 日々の泡 | 18:36 | - | - |
エイプリルフール
今日は エイプリル・フールと( まだいってるのだそう。)
こどもの頃 あんなに面白くてうれしかったのに 今は認知症になるかもしれないと思ったりしているので・・・・・ (迂闊に何か言えない 行ったかどうか 
嘘をついたことは忘れてもいいのかしらね。嘘をついた証明なんて・・・・  

言いたいことが まとまりません。
最近は1か月前の事を覚えていないことがあるような気がします

でも この間いった真鶴の家は 昔うちの別荘(東京から見たら)が 建っていたところのような気がしています。
50年以上も前の事。玄関の前の道路が斜めでしたし 2階から 三石のほうを見て 記憶が。
DSC_1189.JPG
| grass-heart | 日々の泡 | 10:28 | - | - |
目に見えない尊いことのために 続ける
種を蒔いたら 芽が出るまで 花が咲くまで 新しい何かが創られ 枯れるまで。

五感を整えて 感じる
DSC_新しい糸?.JPG

 コリデール2色混色
 シルクトップ5%くらいの単糸
 編んでから縮絨

 糸になってから
 編んでから
 感じることがあります。

 シンプルなメリヤス編みのセーターに

160505_GWY.jpg

メリノ多色ミックス
シルクラップ5%
紡いだ糸を縮絨しました
そんなことしたことなかったけど
網目が詰まった編地
メリヤス編みもいいと思うのですが
さらに可愛く
かのこ編み

柔らかいのでちいさな女の子に。

メリノ多色シェットランド混毛 紡毛単糸 ボワボワの糸   切れませんでしたがきれいではない。
これから縮絨してみますが どうなるか。
織り布は 縮絨!
DSC_紡織1.JPG

糸から布へ
| grass-heart | 日々の泡 | 06:00 | - | - |
ooimati !
151218_大井町.jpg

 ただいま! 大井町! 
 きれい!!!!

 ブログは停滞しておりますが・・・
 動いております。

| grass-heart | 日々の泡 | 22:16 | - | - |
アメニモマケズ
150702_heart.jpg
 毎日 たくさんの雨が降っていますね。

 マケナイデ過ごし そしてやがて来る
 
 ナツノアツサニモマケナイ

 フユノサムサノために糸を紡ぐ  

 マケナイ!


| grass-heart | 日々の泡 | 13:43 | - | - |
独り言 korekaradatte
150401_さんご1.jpg

 若いひとは 大人になるために背伸びする・・・・
                     
            年を取ると 縮まないように背伸びをする。








 さんごの ご飯おねだり姿勢がくたびれてきているような気がします
 
| grass-heart | 日々の泡 | 20:30 | - | - |
GRASS HEART・OB会
150204_OB会1.jpg
 グラスハートやメイプルセンターに集まって下さった方が
 町を行き交う中で 久しぶりに会ったりすると
 懐かしさをもっと分かち合いたくて
 ”移転したグラスハートににいってみましょ”
 と 訪ねてくださいます。

 以前の工房は 小さな町の中にある古い家でしたが 
 自転車に乗って皆さんよく来て下さった。

 折りたためない織り機をもって 
 それも60cm織り幅の・・・・
 何か素敵なものを創りたくて
 楽しく一生懸命でした。みんな50歳代だったかな。

 人生真っただ中だったけど いろいろ乗り越えてきました。


 今日は 今なにしてる? なにつくってる? と
 お弁当いただきながら たくさん話しました。

150204_OB会5.jpg
  お人形つくりをもう何年も前から始めたYさんは 
  編み物は 上手でなんでも編んでました。
  グラスハートでは 織り紡ぎ染めフェルトラフィアと
  なんでも習って下さり、
  いま人形の物はすべてつくれるのです。
  総合芸術といわれますね。

150204_OB会4.jpg


150204_OB会7.jpg


   町で見つけた 端切れを 
   自分のテイストで仕上げたアクセサリーマフラー
   
   手を動かし 創ることそういうことができた日々
   じぶんの楽しみを見つけることはとても 今大切だなあと思います。
   大変な時も 手を動かせば ひらめき乗り越えられる。

150204_OB会3.jpg






  



  糸を選び 最初は言われるとおりにしただけだったけど
  今は 織り機を出して織ることは少なくなったけど
  センスは さらに磨きがかかりました。
  10年前に織ったマフラー (画像を撮り忘れて残念)は
  いまもお気に入りです。

150204_OB会2.jpg





 

取り留めもなく 脈絡もなく 話がとんでも
最後は落ち着く。歳かな。

今日集まった方は 私と同年代の方ですが、
もう少し年代の上の方々もまだまだお元気なようです。

色の使い方や好みは 年代によって変わってきますね
年を重ねると 金色と銀色と 赤と青と緑をバランスよく合わせることができます。
みんな 七色のオーラをもっているから。

そして自然に 花・植物によってなんでもはじまります。

和やかに

あなたのしあわせはなに?




続きを読む >>
| grass-heart | 日々の泡 | 23:57 | - | - |
初夢の答えは それでいいんだと。
150108_日向のさんご.jpg  どん底     ではないけれど・・・・
 文字を読むということが好きになったころのこと、 釜の底は知っていたけど 
 どん底ってあるんだ! 箱の底? 鍋の底? 地獄の釜の底?  
 すぐにどういう状態かはイメージできなかったものです。
 小さなときから童話や おとぎ話を読み 情緒もわかり 
 学校で国語や道徳を学ぶことによって いろいろなことを理解できるようになり、
 文字で自分の考えを表現できるようになっていたのですが、
 文字によって現実にあるかたちの物を描写したり それを見て感想を書いたり
 さらに心の描写まで表すことができることにそのころ感嘆しました。
 文字を読むことによって自分の心の中まで 引きずり出してくれる。
 すごいね文字は!文学は!そして時空を超える!
 文学にはまりそうになった。けどもっぱら 
 未知のこと 自分が知らないことについて読むようにしてました
 ソシテ大学生になり 友人たちと話すたびに 自分は確かにあるんだけれど人や社会と 
 どうやってかかわり何を話すの、自分をどう出すのと 自分のお腹の調子を探るように 
 下痢しそうになりながら ディベート(これも大げさだけど)してました。

次は言葉を聞くこと 世間の音を聞く。
40年以上も前のこと 新宿にどん底という 酒場があって 友人に連れられて行きました。
焼き鳥とチューハイがうりものっだったような気がします。
焼き鳥は 食べられたのだけれども チューハイは気を失うようで 飲めなかった。

どん底ってどんな何処?という興味。何があるんだろう どんな状態 誰がいる?というようなこと。

みんなどん底を身に染みて味わいあいたいために 食べ飲み喋り捲っていた・・・・・・・

やがて どん底にも飽きるのです・・・・・・・

脈絡もなく取り留めもなく書いてしまったけれど 私の言葉は通じるのだろうか?

いろんな仕組み 自分を成り立たせている要因を受け入れること 健全に生きていくための 努力が 歓びになるということが 素直にうれしいと思えるように 全うしたい。


| grass-heart | 日々の泡 | 09:54 | - | - |
ひつじが来る  
141213_ミニキリム.jpgいつも 年末にやり残したことがあるんじゃないかと思い
いろいろなことを思い出しながら、
何事もなくとか、
前進できたとか 
ぐちゃぐちゃななりながら来年にまわそうとか
いろんな面があるけれど まだ時間はあるので 
ひつじ年をむかえる気持ちにまず 切り替えてみます。 

今年計画をしてできたことが自分ひとりのことではなく
みんなの積み重ねたことによって 成り立っています。
一人で考えているばかりだと 何にもならないので
とりあえず 投げかけて できました。

たとえば 小さなキリムを織る、経過を苦しみ楽しみ織りあげる。見てもらう。
自分の考えたことを初めから終わりまで 客観的に見つめると 
みんなとやると楽しいし みんなもそれぞれ歓んでいます。
エネルギーは動き 伝わるのですから・・・   次の夢や希望に進んでいきます。
未・来
ということで ”羊を紡いで楽しい?”と聞かれたら ”楽しいよ!”と応えましょう!

| grass-heart | 日々の泡 | 11:57 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE