workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手織り
DSC_1359  ホームスパンジャコブジャコブ.jpg


  突然ですが つぶやきたい

  やっぱり 織りです。

  明日から 東京スピニングパーティー 始まります。

  手織り布は 見ることができるのでしょうか。

  織り手は 糸を探します。

  織り手は 道具を探します。 
| grass-heart | 樹の下 草の上 | 10:05 | - | - |
今頃は 毎年
フリースDSC_1263 コリデール .jpg今日から 全国的にお盆休み・・・

最近は 早寝早起き 4時起きなので 
昨夜からモノゲンに漬けておいたフリースを洗いました。

夕方から仕事終わりモードなので  6時以降は 集中してできません。
部位別 洗いやすくしておき フリース洗いします。
早くて2日はかかります。
島根のコリデール 2Kgくらいなんだけど  大変!年のせいか!
いつもこの時期 一人で、いえ さんごと励ましあって します。

さらに 本日 7月の末に 熱風しか出なくなったエアコンを取り変え 取り付け工事。
今真っ最中 暑い中で作業中です。
私は ブログを書いています。 フリースはカラッと乾かない・・・
台風も来るらしいと
毎年 この時期は 遊ばないのですが 一人事の仕事が進まないのは困る!

若者は 歩きながら扇風機を回し
老人の熱中症と冷房設備の倹約のニュースは 毎日あります。

続きを読む >>
| grass-heart | 樹の下 草の上 | 11:06 | - | - |
るなん ?
工房オープンして 7年目くらいの時の るなんでの作品展のDMです。
ギャラリーとカフェのスタイルが はやり始めたころでしたね。オーナーは陶芸家ご夫妻。
展img011 懐かしのるなん.jpg

写真は 友人のカメラマンに DM編集は 彼の奥さんにレイアウト印刷を頼みました。
DMがimg012 るなん.jpg

GRASS HEARTは1989年5月にオープンし、90年代は 神奈川フリースデーが 盛んな頃でした。知り合う人達と 工房で 染め織り紡ぎ編みと励んでいました。岡本啓子さんの手編み講座も開催され 手紡ぎ糸でも盛んに編みました。村尾みどりさんのキウィクラフトも新鮮でした。
みんなに協力していただき るなんで WOOL WORK'96 を開催しました。 というるなんです。
現在は 4階建てのビルに建て替え カフェは2階 ギャラリーは3階です。

ワークショップ流行りの昨今 何かしましょうかと ラフィア企画しましたが、参加者少なく中止となりました。
また ワークショップ計画します。
続きを読む >>
| grass-heart | 樹の下 草の上 | 07:20 | - | - |
糸は紡ぎ続けられる
DSC_0958 コットン双糸.jpg
 種は蒔かれ 
 育ち
 実はなり 
 果は得られ 
 紡ぎだされた糸は 
 布になる 
 繰り返し 

 平成〜令和
 平 − 和 


 今日の講習も
 来月に続きます。

| grass-heart | 樹の下 草の上 | 20:21 | - | - |
ブログ 振り返り省みて  これから・・・・ だから・・・・
DSC_0341.JPG
 もうすぐ4月といいますと
 ウールだけでなく コットンもシルクも
 手紡ぎだけでなく 染色や 手織りのことも始まります。
 また道具のことも 考える時期だと思います。

 そして 習うことがあるかもしれないと 情報をさがします。



 GRASS HEAERT は 年月を重ね 動きもゆっくりになってしまいましたが
 求める方に寄り添って 私もまだ進歩したいと思っています。
   * 進歩・・ ただ 進んで歩く という意味にしたい。

 同じ経験をして 自分の個性を信じて 喜こび
 自らが発するものが みんなの喜びになるように。



PC不調により ブログを日記のように書いていたペースが 遅くなったので 感じていることに変化がありました。
みんなと一緒にというより よくも悪くも みんなを巻き込んで 進み歩けました。進めました。

羊の毛を洗い そのふわふわの羊毛が ぽこぽこの糸から 滑らかな糸になり 何かを形成していく。

最近は みんなが 糸になるまえの状態をとても楽しんでいます。
私は何を作ろうと思っていたのかしらと・・・   まだできない まだ終わらない。

あいだが楽しくなるように みんなと・・・・
GRASS HEART や all about the woolを始めた時のことを思い出しています。

| grass-heart | 樹の下 草の上 | 18:00 | - | - |
糸のこと
DSC_0666.JPG


  羊毛と道具と技術 そしてどんな糸にと思います。

  気の遠くなるような時間をかけて 

  その糸から かたちは現れます。

  あなたから ・・・

  コートが素敵だった…   


| grass-heart | 樹の下 草の上 | 23:27 | - | - |
今日の工房
DSC_0550.JPG シェットランドレース
 上田文子さんの作品展で見つけた ミニミニセーター。
  (撮影を許可していただきました。)
 シェットランド羊毛のナチュラルダイイング・手紡ぎ
 伝統のフェアアイルを編みこんだ 掌に入る大きさ。
 私に編めるか?!

みんなの目線に入る高さに展示、私は見上げないと 見過ごしてしまうのですが、オーラを放っていたので 見上げ見つめました。人々の手仕事の歴史が積み重ねられています。
今 これを編む人の積み重ねによって現れました。

ところで
今日は暖かな 良く晴れた日になりました。
いつもは 1日1件のワークですが 今日は個人講習と 工房見学 作品展DM写真撮影と 重なりました。
昨日の続きは今日 今日の続きは明日と。一人ひとりの積み重ねが ありがたい。
いま お休みしてても また始められます。
| grass-heart | 樹の下 草の上 | 22:00 | - | - |
暑い夏
DSC_3768.JPG
 子供の時から 年に2〜3回 松戸に行くのです。

 今年の夏は 特別に厚いので
 ラフィアの帽子とワッフル織りのハンカチを持っていきました。
 (今年は 帽子をかぶらないとあぶないと感じたり
 水分補給もしなければと。)
 
 家を出て 駅まで歩く 電車に乗る 目的地までは
 そんなに汗をかくこともなかったのですが
 着いてから汗をかきながらすること1時間あまり
 炎天帽子をかぶり 掃除水運びと・・・・
 手を抜くと 何もしないようなことになるので
 モクモクと。

 帰る途中休まなくてもよかったのですが ちょっと休みました。
 暑い空気の中でしたが 緑と日陰で ほっとしたのです。

 

ただ そのことをするということをはっきり自覚した充実した1日でした。
| grass-heart | 樹の下 草の上 | 19:00 | - | - |
今はこれ
DSC_3653.JPG


毎日の暮らしの中で 紡ぎ出されたこと 
いろいろな発見、さらに楽しいことを生み出して何十年 
自分も楽しみ人々と交流してきました。
ある程度の年齢や体験で この後は 本当に心を込めて
自分のしたいことをしていこうと思い始めます。

いつもハーブの事をしながら 織りも紡ぎも編みも刺繍も
してきたTさんは ”今はまっているのはこれ”と
素敵なお土産のなかの甘いお菓子 金平糖でした。 

DSC_3652.JPG


 お友達が創った竹のバッグを大切に使い
 白い袋に 着なくなったブラウスの布を付けたり。

 何か自分の思うことを 意識してしてみたりします。


 T さんとはもう2年ほどあっていないのですが
 ”毎日 ブログを見ているので 
     長い間会っていないとは感じないの”
 とおっしゃる。すぐに話が通じ合います。
| grass-heart | 樹の下 草の上 | 19:18 | - | - |
一途に染める
DSC_3398.JPG

  緑のものは みんないただきもの。
 
  ずーっと前のカモミールも ミルトスも 

  月島での ピンクのばらも

  雪の日のゼラニウムも 

  先週のミントも。

  だから 私は一途に染める。
 
 

DSC_3430.JPG


  今のすべては 過去のすべて

  かぐや姫の中の言葉です。



  今日 出来ることを
  一途にしたい。


  綿の糸の綛を整え
  ポロワスを紡ぎ
  マシュマロシルクをスピンドルで引いた。
| grass-heart | 樹の下 草の上 | 17:52 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE