workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
とうとう紡毛機!
スピンドルで紡ぎ ニッターズルームで織りとコツコツ1年半。でもその間の情報の取り入れ方は すごかったですね。年代的には 何が必要かは察知できるのですから 方向を決めるようにしていけば 進みます。

DSC_2922.JPG 左:エリザベス
 右:ペガサス

 大輪大きさが少し違うだけですが 
 回転比は かなり違います。

 自分の力に合わせ身体に合わせ
 選びましょう。
 体のほうを紡毛機に合わせるのは
 疲れる場合があります。

ペガサスは もう製造されないことになりました。 最後の4台のうち2台です。思い切って購入 今日から紡毛機の講習になります。(価格がリーズナブルでした。羊毛もスカードをカーデイングして 羊毛の知識を得ながら 羊別 用途別に紡げるように。
DSC_3030.JPG
 最後のでも新しいペガサス。

 羊毛を整え 紡ぎ 綛にする。
 仕上げ 編む織る。

 流れが見えるようになりました。

あと2台は FIBERの作品展会場で 受講される方が購入しました。会場でご覧ください。
| grass-heart | 今日の講習 | 18:31 | - | - |
手紡ぎ予約講習(M)
昨年11月1便のシェットランドフリースを4人で部位別し 分け合った方のシェットランドをどうしましょうかと考えながら 洗い紡ぎます。洗って一人240gくらいになりました。洗った部位をすこしずつ紡いでみます。サンプル帳を創ります。
ネック部分5g ゴミはついていましたが 洗うとときれいに そして繊維は細いのでした。
DSC_2945.JPG
 あるだけ全部
 セミ梳毛に紡ぎました。
 12番手!に紡げました。

ブリッジの部位は 繊維も太く ネックと比べると力強い弾力がありました。バックとブリッジで シートクッションのようなもの。ショルダーとサイドでスヌードがいいかもといったのかしら。

今日ご持参の羊毛は ペレンデールです。ロムニーよりも優しい感じがします。
DSC_2948.JPGDSC_2949.JPG
 紡毛で。
 太さのコントロールは
 しやすいのですが
 撚りのかけ具合は
 難しいかもしれません。



最後に 阿佐ヶ谷木綿を育てているMさんは お知り合いから トルファン棉をいただき紡ぎましたと見せてくださいました。一般的な棉よりも 繊維は細く長く紡ぐと艶があります。
DSC_2943.JPG

何種類もの羊毛を紡ぎ分け小作品を創ってきました。手も慣れてきたので そろそろ大きなものを創りましょうかとお話しし 何がというと”アランセーターはどうかと話しました。
これからは 創りたいもののために羊毛を選びアラン模様のための手紡ぎをするということになります。 

羊毛種は限りないので 次から次へと 紡ぐのは時々して 実用とオシャレのために羊毛を求め紡ぎ形にするということと、細い繊維でお洒落なニットを編むためのファイバーブレンドをして手紡ぎするのもいいです。楽しみですね。
| grass-heart | 今日の講習 | 23:33 | - | - |
手紡ぎ手織り講習(紡毛機を選ぶ)
3名の方が スピンドルとニッターズルームで毎月1回糸が紡げたら織ってみるという進め方で 1年半たちました。あまりにもゆっくりなので、手織りのほうは 織ることに集中できるメイプルカルチャーセンターを受講することにしました。そして糸もある程度スピンドルで紡げるようになりましたので 今日は紡毛機で紡いでみることにしました。
DSC_2922.JPG
 左:エリザベス
 右:ペガサス(ミズィ)
 もう1台ウィーペギーで紡ぎました。

 縦型 横型 回転比
 糸口の高さなど比較
 自分に合うものを。  

グラスハートでは いつもペガサスとウィーペギーをお勧めしてきました。
どちらも今は復刻版でになってしまいました。ウィーペギーは再製造され まだ在庫が十分あるようですが ペガサスはもう製造中止になるそうなので 在庫確認したところ4台のみとうことでした。
特にペガサスは 価格的にはとても良い値段でしたので すぐ注文しました。来月の講習から使い始めます。

エリザベスは エリザベス2として ダブルドライブ 回転比:3種 ブレーキ付きボビン立て(ボビン3個)でお取り寄せ3週間だそうです。

2月15日から始まる ”fiber 糸のこと”と同時開催のワークショップ”スピンドルで紡ぐは、ただいま参加希望無しなので ”初めての紡毛機”ということに変えました。 受講される方のご都合もあったのですが ポイントを絞って  手紡ぎの基礎と紡毛機のの調整の仕方”をワークショップします。
使う紡毛機は ペガサス・エリザベス・ウィーペギー(マーガレット)です。
| grass-heart | 今日の講習 | 22:56 | - | - |
手紡ぎ予約講習(T)
DSC_2855.JPG
 先日 着いたばかりのシェトランドフリース。

 手紡ぎをしてるけど
 フリースは初めてという方にピッタリのシェットランド。
 大きさも部位別特徴もはっきりしていて
 取り組みやすいのです。

 1650gを二人でシェアします。

 白ですので 染色すると良いですね。
 いつも通りサンプル表を作り 
 ネック部分を洗ってみました。

ドラムカーダーは お試しできないので、評判口コミで選んでいますね。画像のドラムカーダーは 最近のものです。販売されているものなので いいとか悪いとかより使いこなすことが重要です。
まず スカードをカーデイングして どうなのか 比較できるものがあればすぐにわかります。
次は混毛 混色 バッツつくりなど 自分のしたいことをして 使いこなせるようにします。
ハンドカーダーが 上手にできる出来ないで 良く紡げるかどうかわかるように ドラムカーダーでもそれはあります。

DSC_2856.JPGDSC_2862.JPG











輸入のメリノカラースライバーを カーデイングして細く紡ぎ 
ナバホプライにし 編に耐える糸を紡ぎます。


DSC_2859.JPG
こちらの部屋では 収穫した棉を 綿繰り機で種を取ります。
面白くてどんどん取れますが 
何時間もしているとくたびれるのでほどほどに。


DSC_2861.JPG
 左上の大きい 白と茶は外来でおはなやさんにあったそうです。
 小さいものは 畑で育てたものです。和綿です。
 、
種はずっしりと重く沢山とれました。
| grass-heart | 今日の講習 | 18:33 | - | - |
今年の総復習
毎月 東京名古屋神奈川から集合している3人組は 月1回の講習では足りなく メイプルセンターの手織り講座を受講し始めました。織りは 織るための準備を早く理解していかないと先に進めないので 織りは織りの講座でとしました。もう1回を手紡ぎに関することを グラスハートで受講することになりました。
DSC_2820.JPGDSC_2822.JPG


スピンドルでコットンを紡ぐことから始めて 最初の手紡ぎ糸を ハンカチ、ミニマットなど織ることが出来ました。初めての事をして完成したものは それなりなのですが 先に進まなければ 納得のいくものは作れません。
DSC_2824.JPG

染色・ラフィアなど 1年の間には イヴェントや情報がたくさんありそれらにも参加したりしました。1年はあっという間に経ち これから予定を組みなおし自分の希望に添ってさらに受講態勢を整えることになります      体験でき良かったと思いますが、1年の流れがわかったのですから 来年の進め方もはっきりと計画的にしていきましょう。
一人でしていると 自分の気持ちに負けそうになりますが みんなですると元気が出て前に進めるということもあります。 来年が楽しみですね。
続きを読む >>
| grass-heart | 今日の講習 | 23:57 | - | - |
手紡ぎ講習(T)
”今日のfiber 羊毛”といつも準備して受講される方は MさんとTさん、お二人ともかなり紡いでいるのといろいろな羊毛を紡ぎながら その羊毛に適した?紡ぎ方もしてみたいということで 1回の講習で2〜3種の羊毛を紡ぎます。どんどん紡いで綛を並べ その羊毛についての事を話しています。今日は綛ではなくすぐに編むということにしました。
DSC_ゴットランド1.JPGDSC_ゴットランド2.JPG

 ゴットランドの白とグレーを
 細くスラブ単糸に紡ぎ
 スラブ双糸にしたらどうなるか。

 スラブも 一定に紡げるわけではないのですが
 双糸にしたら そのまま編んでも
 よい感じになりました。。


DSC_いろいろ1.JPG
 

DSC_編地.JPG ファインメリノが 細くて かなりの撚りをかけないと
 すーっと抜けてしまいます。

 キャロラインという羊毛をミックスして
 小さなスラブを創りながら 編んでみました。

 スラブ糸は スラブのところに来たら
 裏メリヤスを編み スラブを 強調させます。

いろいろ2.JPG

 ゴットランドの白と生成りをかなり細く
 撚りもかなりかけます。角が出るくらいに。
 そして絡ませながら 双糸にします。
 

最近の糸は 染色重視ですから ナチュラルカラーの羊毛は感触が大切と思います。
糸をデザインすると 創るものもデザインすることになります。
形をデザインして 使う糸を出在するということでしょうか。
  
| grass-heart | 今日の講習 | 19:01 | - | - |
フリースワーク(シェットランドを4名で)
4名のグループでフリースワーク   シェットランド 1620g
内側と外側の違い 外側のステイプルで 部位別が わかります。
DSC_2686.JPGDSC_2687.JPG


DSC_2688.JPG
 背筋バック部分を洗いました。
 96gが62gになりました。

 一人400gが240gくらいに
 なってしまいます。

 全部分の違いを把握し
 サンプルノートが完成したら
 サイドとショルダー
 バックとブリッジは 合わせ紡ぎましょう。

 下は 部位別表とバックを紡いだものです。

DSC_2692.JPG

このフリースワークをしますと ショルダーとブリッジのクリンプの違いなど よくわかります。
本に書いてあることが ワークすることによって はっきりとわかります。
又 紡いだ糸、完成したものを見せ合うことは 羊の特徴 それぞれの手の違いなども わかるでしょう。
誰が紡いでもシェットランドはシェットランドなのだと。  
| grass-heart | 今日の講習 | 18:40 | - | - |
予約講習(ラフィアクラフト・バスケット)
DSC_2634.JPG

 先日の ノールビンドニングワークで
 バッグとハンドウォーマーを作ったmikapi さんは
 ラフィアのテープでバッグも創りました。

 今日はコイリングのバスケットを創ります。

DSC_2633.JPG

 中心を丸くします。

DSC_2635.JPG
 やっと 
 底の大きさがコイル出来ました。

 少し傾斜を付けて立ち上げます。
 ここまで約3時間あまりかかりました。
 もう夕方になりましたので
 完成はお家で。

DSC_2637.JPG
 私は 抹茶たく!にしました。

 ラフィアのが抹茶色なので。
 mikapi さんは
 完成したら画像を送ってくださるそう。
 ミニバスケットになる予定です。

| grass-heart | 今日の講習 | 17:49 | - | - |
三人組の講習と猫ちぐら
11時から始まった 手紡ぎ手織り仕上げ ケイティールーム機掛け講習などは 忙しくあれこれについて 完成を目指し始まりました。4時過ぎやっとマフラーも仕上げ 裂き織りも縫い終わり機掛けも無事できました。
DSC_2600.JPG
そして 新潟の猫ちぐらを頂きました。
さんごのバスケットの隣において置きましたら じっと自分のスペースで座り身動きしません。
DSC_2599.JPG

みなさんが帰った後 いつの間にか 猫ちぐらに入り においをかぎながら点検しておりました。
DSC_2603.JPG


| grass-heart | 今日の講習 | 17:53 | - | - |
スピンドルと毛糸だま
DSC_2554.JPG
 
 この頃は のんびりとスピンドルで手紡ぎを始めたいと
 希望する方も受講していただけるようになりました。

DSC_2556.JPG
 必要としているものを創るのには
 どのような糸がいいのかということから
 手紡ぎし始めます。

 羊毛が糸になり
 糸が毛糸玉になります。


どのくらいの太さで 柔らかさはどんなふうか。
初めて 紡いだ糸を編んで 自分の希望することがさらに はっきりとわかります
DSC_2557.JPG
 



自分が必要とするものが技術を伴って創り出されるのだとわかるようになって 自分の好みや生活スタイルの中で ゆっくりと技術を学びながら ものを創り出すことを楽しむ方が増えました。

ある程度経験を積むと 自分の感性を信じ、様々な分野で 素材・道具・技術があることも 
情報を探すことが容易になったので目の前にあるるものにとらわれずえらぶことが出来ますね。

今から始めてもいいし いつからはじめてもいいのですから いつでもどうぞ。
| grass-heart | 今日の講習 | 20:56 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE