workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手紡ぎ講習(T)
”今日のfiber 羊毛”といつも準備して受講される方は MさんとTさん、お二人ともかなり紡いでいるのといろいろな羊毛を紡ぎながら その羊毛に適した?紡ぎ方もしてみたいということで 1回の講習で2〜3種の羊毛を紡ぎます。どんどん紡いで綛を並べ その羊毛についての事を話しています。今日は綛ではなくすぐに編むということにしました。
DSC_ゴットランド1.JPGDSC_ゴットランド2.JPG

 ゴットランドの白とグレーを
 細くスラブ単糸に紡ぎ
 スラブ双糸にしたらどうなるか。

 スラブも 一定に紡げるわけではないのですが
 双糸にしたら そのまま編んでも
 よい感じになりました。。


DSC_いろいろ1.JPG
 

DSC_編地.JPG ファインメリノが 細くて かなりの撚りをかけないと
 すーっと抜けてしまいます。

 キャロラインという羊毛をミックスして
 小さなスラブを創りながら 編んでみました。

 スラブ糸は スラブのところに来たら
 裏メリヤスを編み スラブを 強調させます。

いろいろ2.JPG

 ゴットランドの白と生成りをかなり細く
 撚りもかなりかけます。角が出るくらいに。
 そして絡ませながら 双糸にします。
 

最近の糸は 染色重視ですから ナチュラルカラーの羊毛は感触が大切と思います。
糸をデザインすると 創るものもデザインすることになります。
形をデザインして 使う糸を出在するということでしょうか。
  
| grass-heart | 今日の講習 | 19:01 | - | - |
フリースワーク(シェットランドを4名で)
4名のグループでフリースワーク   シェットランド 1620g
内側と外側の違い 外側のステイプルで 部位別が わかります。
DSC_2686.JPGDSC_2687.JPG


DSC_2688.JPG
 背筋バック部分を洗いました。
 96gが62gになりました。

 一人400gが240gくらいに
 なってしまいます。

 全部分の違いを把握し
 サンプルノートが完成したら
 サイドとショルダー
 バックとブリッジは 合わせ紡ぎましょう。

 下は 部位別表とバックを紡いだものです。

DSC_2692.JPG

このフリースワークをしますと ショルダーとブリッジのクリンプの違いなど よくわかります。
本に書いてあることが ワークすることによって はっきりとわかります。
又 紡いだ糸、完成したものを見せ合うことは 羊の特徴 それぞれの手の違いなども わかるでしょう。
誰が紡いでもシェットランドはシェットランドなのだと。  
| grass-heart | 今日の講習 | 18:40 | - | - |
予約講習(ラフィアクラフト・バスケット)
DSC_2634.JPG

 先日の ノールビンドニングワークで
 バッグとハンドウォーマーを作ったmikapi さんは
 ラフィアのテープでバッグも創りました。

 今日はコイリングのバスケットを創ります。

DSC_2633.JPG

 中心を丸くします。

DSC_2635.JPG
 やっと 
 底の大きさがコイル出来ました。

 少し傾斜を付けて立ち上げます。
 ここまで約3時間あまりかかりました。
 もう夕方になりましたので
 完成はお家で。

DSC_2637.JPG
 私は 抹茶たく!にしました。

 ラフィアのが抹茶色なので。
 mikapi さんは
 完成したら画像を送ってくださるそう。
 ミニバスケットになる予定です。

| grass-heart | 今日の講習 | 17:49 | - | - |
三人組の講習と猫ちぐら
11時から始まった 手紡ぎ手織り仕上げ ケイティールーム機掛け講習などは 忙しくあれこれについて 完成を目指し始まりました。4時過ぎやっとマフラーも仕上げ 裂き織りも縫い終わり機掛けも無事できました。
DSC_2600.JPG
そして 新潟の猫ちぐらを頂きました。
さんごのバスケットの隣において置きましたら じっと自分のスペースで座り身動きしません。
DSC_2599.JPG

みなさんが帰った後 いつの間にか 猫ちぐらに入り においをかぎながら点検しておりました。
DSC_2603.JPG


| grass-heart | 今日の講習 | 17:53 | - | - |
スピンドルと毛糸だま
DSC_2554.JPG
 
 この頃は のんびりとスピンドルで手紡ぎを始めたいと
 希望する方も受講していただけるようになりました。

DSC_2556.JPG
 必要としているものを創るのには
 どのような糸がいいのかということから
 手紡ぎし始めます。

 羊毛が糸になり
 糸が毛糸玉になります。


どのくらいの太さで 柔らかさはどんなふうか。
初めて 紡いだ糸を編んで 自分の希望することがさらに はっきりとわかります
DSC_2557.JPG
 



自分が必要とするものが技術を伴って創り出されるのだとわかるようになって 自分の好みや生活スタイルの中で ゆっくりと技術を学びながら ものを創り出すことを楽しむ方が増えました。

ある程度経験を積むと 自分の感性を信じ、様々な分野で 素材・道具・技術があることも 
情報を探すことが容易になったので目の前にあるるものにとらわれずえらぶことが出来ますね。

今から始めてもいいし いつからはじめてもいいのですから いつでもどうぞ。
| grass-heart | 今日の講習 | 20:56 | - | - |
手紡ぎ予約講習(M)
Mさんの自主制作  コリデール単糸のレース。ゴットランドの3色グラデーションストール
DSC_2465.JPGDSC_2466.JPG


スピニングパーティーで購入したサフォークグレーを部位別し洗ってきたので紡ぎます。
ブリッジ部分を太めに単糸を紡ぎます。
DSC_2461.JPGDSC_2462.JPG








  6・7号棒針で編みます。


DSC_2463.JPGDSC_2464.JPG













 同じサフォークのネック部分を細く紡ぎ ナバホプライにします。
 6号棒針で編みます

 柔らかく良い糸になりました。


マーシャムもよくカーデイングして 太めの単糸を紡ぎます。
いいか悪いか マーシャムにモヘアを混ぜ紡いでみます。帽子なんかにどうかと。



| grass-heart | 今日の講習 | 20:02 | - | - |
手紡ぎ講習(N)
DSC_2389.JPG

 上から
 藍生葉染め
 花没薬 Fe
     Al
 ベニバナAl

 手編み用の糸
 

DSC_2390.JPG
 ジャコブの紡ぎ

 マルチカラーなので
 3色に分けて
 ハンドカーダーでカーディング

3色を ドラムカーダーに縦に並べカーディング
DSC_2393.JPGDSC_2394.JPG


DSC_2395.JPGDSC_2396.JPG


今日のジャコブの手紡ぎは いつもと違うようにしてみました。
その他 マダラに配色カーデイング、全体を完全に混色してしまうなど いろいろできます。
単糸・双糸のほかに組み合わせして 各種3PLY 、ノットヤーンなども紡げます
DSC_2398.JPG

他の羊毛種のホワイトグレーブラウンなどありますが、ジャコブで紡ぐのが なぜか面白く楽しいのです。
| grass-heart | 今日の講習 | 19:22 | - | - |
手紡ぎ講習(MT)
DSC_2384.JPG
まだ紡いだことのない羊毛を紡いでみたいと
マーシャムを選んだのですが、これまで紡いだ経験で
いろいろと解ります。
初めての羊毛は 紡ぎ終わって何を作ろうかしら
ということになります。

グレーマルチなステイプルで面白いのですが 2色に分け カーデイングしました。ドラムカーダーをかける回数でいろいろな糸を紡げますが、4回かけて紡ぐのが 良いとわかりました。ブランケットにします。または バッグなどの布に。ブランケットには 3〜4番手に バッグ用には撚りをかけて硬くしてみます。 
DSC_2385.JPGDSC_2388.JPG


コチニールで染めたブルーフェイスと絹を混ぜて単糸を紡ぎ 平織で織ったものです。
織りあがりと 織り地アップ。
DSC_2382.JPGDSC_2383.JPG


縮絨後  サンプルになるようにと織ったものです。 経緯の糸の入れ方で 布の表情が変わっています。
また 綾織りはさらに 違ってきます。
DSC_2387.JPGDSC_2386.JPG


糸をどのように紡ぎ どのように織るかで いろいろな布を織ることが出来ます。


| grass-heart | 今日の講習 | 22:55 | - | - |
手紡ぎ予約講習(ファンシーヤーン)
スピニングパーティで購入した藍染サフォーク。いつも編む糸の太さにそろえた双糸(左)単糸(右)
DSC_2369.JPG

今日は 中間の色と白を適当にカーディングし 単糸から3PLY(ナバホプライ)を紡ぎました。
DSC_2374.JPG


DSC_2370.JPG
 前回はオポッサムのミックススライバーを使って
 ポンチョ用の糸を紡ぐということにしていました。
 3種類ほど紡ぎ 感触を確かめます。
 ポロワースとの双糸も紡ぎ編みました。
 マーシャムの単糸。 

今日の新しい羊毛は キャッスルミルク。あの本にも出ています。
マンクスに似ていますが 毛番手はより細いようです。細く紡ぎナバホPLYにしました。
DSC_2375.JPGDSC_2376.JPG


DSC_2377.JPG

| grass-heart | 今日の講習 | 18:52 | - | - |
始めて間もない組織織り(ケイティールーム)
DSC_2255.JPG

 メイプルセンターで ケイティルーム組織織りを始めたUさんは
 家で織る時間がなかなか取れないので 
 
 講座で2枚サンプル織りを織ったところですが 
 もう少し流れをつかみたいと工房でも 
 マフラーのデザイン整経織り出しまでを講習しました。

 カシミアの綾織りマフラーを織ることにしました。。

 本日やっと 持って帰ります。

下画像  織り始めましたが 実は 間違いがあります。
 綜絖通しで 直したつもりが 綜絖番号を間違えていたので 違う模様なっています。
 それでも 流れをつかめたことと 自分で間違いに気づいたこと 作業で注意すべきことなどわかったのですからめげない。このマフラーを織ったら また一通りを自分でしてみることが大切です。
DSC_2256.JPG
| grass-heart | 今日の講習 | 16:08 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE