workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手紡ぎ予約講習
DSC_0294.JPG
  手紡ぎは 癒しと感じますが、
  手紡ぎすることによって 自分が整ってきます。
  一つの事をする規範の中で 自分を見つめることになります。   

  ハンドカーダーがとても大好きになるのには
  ひたすらハンドカーダーでカーデイングする年月が
  必要かもしれません。

  道具は 目的のための使い方がありますから
  繰り返し使って 使いこなせるようにしましょう。

  道具に頼るのではなくて、自分が道具を使えるように。

DSC_0295.JPG

 メリノのスライバーを
 桜で染めたのです。

 スライバーも 整ってカーデイングしやすいようですが
 羊種によって 染めあがりが違いますから・・・

 何回カーデイングしたらよいかとは
 少しずつ紡ぎながら 決めたらよいのです。

DSC_0296.JPG

 ポロワスの玉ねぎ染めです。

 左は 5回カーディング
 右は 4回です。

 染上がりの状態や 羊種によって違うのです。

 72ptの針だと 細番手の羊毛は
 回数を多くしたほうが良いようです。

DSC_0299.JPG
 シェットランドとアルパカを
 混ぜてみることにしました。
 同量です。

 色が違いますから 目で見て
 カーデイングされている状態がわかります。

 これは6回カーデイングしました。

 ネップも出てきます。


| grass-heart | 今日の講習 | 23:11 | - | - |
ホームスパン基礎講座(フリースと道具と手紡ぎ)
今年5月のオープンアトリエの時に講習相談に見えたHさんは 手織はしますが 手紡ぎは初心者ということでした。
紡いで織っていきたいということで 道具の事や羊毛の知識を得ていくためにも 段階を経て進んできました。

DSC_0287.JPG 先月はフリース半頭を 部位別仕分け洗いをし
 紡毛梳毛と紡ぎ サンプルブックをつくりながら
 進めています。

 羊毛半頭の量は やはりハンドカーダーでするには
 大変かもしれないとドラムカーダーを購入しました。

 ドラムカーダーの使い方と羊毛のタイプによっての
 基本的な ドラムカーダーかけをします。 

今回の羊毛は フライイングシープの羊毛(ロムニー・チェビオットなど)は混血種です。全体はグレーのグラデーションですが、部位による毛質の違いなどをわかっていくために確かめながらサンプルしていきます。
フリースから1.JPGフリースから2.JPG











太もも部分から カーデイングして 紡ぎます。紡毛単糸です。
背の毛と合わせて クッションカバーを作ることにしました。

脇腹部分を紡ぎました。太ももとの違いがはっきり分かります。
肩の毛とと合わせて ブランケットにする予定です。

最後の首は ベビーアルパカと混ぜてマフラーの予定です。


ドラムカーダーについて
  各自必要に応じて 揃えるようにしていくと良いです。
  例えば 中高年になってから 手紡ぎを初めた方は 手仕事の経験や 体調などを考え 
  手の負担を軽くすることもでき ドラムカーダーでカーデイングしたほうが
  先の仕事を早く進められます。
  また 羊毛と羊毛・獣毛のブレンド、そして染色羊毛のミックスなど 様々にカーデイング出来ます。
フリースついて
  そして羊は 同じ種類でも 個体差があり さらに部位別に違いがあります。
  1フリースを洗い カーデイング 紡ぎとしていきますと 整理されてわかります。
  ある1部分を買っても 自分で感知することが出来れば 安心して仕事ができます。
  上のカーデイングした 太ももと脇腹の違いは こんな粗い画像でも見て違いが判ります。
紡毛機について
  紡毛機もいろいろなタイプがあります。
  足踏みのもの 電動のもの どちらも 正しい知識と使い方 自分との相性 織か編みか
  身体に無理がないものを選びましょう。
| grass-heart | 今日の講習 | 23:30 | - | - |
手紡ぎ予約講習
DSC_0181.JPG 染色や紡ぎ織り編みに関して
 何がきっかけで始めるのでしょうか。

 いろいろな体験や思いが
 今していることの理由になりますが
 それは 全く個人的なことですね。

 一人でコツコツ続けていても
 情報社会ですから すでにある情報を自分の感性で
 選んでいくことも出来ます。

 勉強したいとか 自分の選んでいくことに自信がないという場合も
 また実際のものを見ることや
 することも自分を刺激することになるので 習うというこをします。

草木染を習って 自分の仕事の一部にしていくのは 復習することや 資料をまとめることが大切だと思います。
自分の中に 定着させるには 繰り返し好きだ!?と思いながら手仕事します。
羊毛を染めたら 紡いで糸にして 織るか編むことになります。またフェルトの世界も独特なものが制作できると思います。
DSC_0180.JPG これから
 まだ何をするとも決めずに
 手紡ぎを始めました・・・・

 ポロワスの白とメリノの洗毛。
 そして 
 桜や玉ねぎで染めた
 コリデールスライバー



素材は 自分がいいかもしれないと思ったものです。
DSC_0182.JPG
 自分で染めた 羊毛を手紡ぎして織っていこうと
 希望が見えました。

 羊毛は ドラムカーダーで カーデイングしてしまいます。

 糸のこと が重要です。

 とにかく糸を紡ぐ

 そして先に進む。
 先に進むのは (  )のため。


| grass-heart | 今日の講習 | 20:54 | - | - |
ホームスパン基礎(フリースから始める)
DSC_0176.JPG
 手紡ぎ基礎を
 コリデールカラースライバーで練習
 マフラーを2本織 織りました。

 今日は縮絨です。

 その間に・・

DSC_0178.JPG

 マフラーを家で仕上げしてください。

 糸もよく紡げ 織りあがりも乱れません。
 筬目を4/Cにすればよかったかなと思いました。
 


DSC_0177.JPG

 ホームスパン基礎講座(フリースから始めます)

 初めてのフリースです。
 フライイングシープのコリデール系チェビオットとロムニー混血。
 半頭分 1,25Kg バックを中心に右半分です。

 各部位の特徴が よくわかります。


DSC_0179.JPG
 部位別サンプル表と
 洗ったベリー部分

 全体的にグレーのグラデーションです。
 紡ぎやすそうです。
 セーターやブランケットによさそうです。
 来月は
 洗ってきたものを 部位別に紡ぎます。

 カーデイングが
 状況によってはつらいかもしれません。

 ドラムカーダーを使うことが出来れば
 手紡ぎに集中することが出来ます。

| grass-heart | 今日の講習 | 18:37 | - | - |
手編みのための手紡ぎ講座 
シェットランドのフリースを4人で分け 各人洗い紡ぎ作品にするというグループの一人Mさんの紡ぎ編んだ作品
1IMG_6314松本.jpg
 シェットランド 
  かぎ針モチーフ
    (ブリッジ)

  レースミニマフラー
    (ネック)

  肩掛けケープ
    (ショルダー・サイド〉

松本2IMG_6316.jpg

Mさんは 自宅で 棉を育て紡ぎ織っています。
今年は チャルカで紡ぎ双糸にしておいた糸を春は桜で染め 夏は藍の生葉で染めました。
普通通りの染で 薄い色だったので 藍を塩でもみ染めたら少し濃くなったそうです。生葉ですから どうしても堅牢度が良くないですが可愛いい糸になりました。
手紡ぎ木綿を織るろくろ機を譲っていただいたので これからは もう少し織りもしていきたいということでした。
Mさんは 手紡ぎ基礎を羊のいろいろな種類を紡ぎながら 物凄いスピードで2年ほど 紡いでは編みました。かなり上達しましたが まだ ニット用の手紡ぎの糸を紡ぎ続けたいということと手織りの糸も紡ぎたいということで、新しい講座として今日から始めました。
主に手編みのための 手紡ぎ糸をデザインする(羊種・テクニック)手紡ぎ講座を始めます
 (紡いだ糸での手編みの作品は各自オリジナルを編みます。手編みの講習はありません。経験者向き)
  毎月第1火曜日  1:00〜4:30  手編みをしている方2名を募集します。
それぞれが 自分の選んだ羊種を用いて 糸を紡ぎ サンプルを編みます。ニット用の糸が完成したら 各自編みたいものを編んで 研究し合うという交流の講座です。

今日の羊は ポロワスとゴットランド(冬毛)両方とも柔らかいですが 毛番手が違い
それぞれの特徴があります。
DSC_0175.JPG

 各羊毛を紡ぎ
 サンプルを編みを編み 
 どんな糸を紡ごうかと
 考えます。

 毎回
 紡毛双糸は〜
 セミ梳毛単糸はレーシーなものと 
 きめようとおもいます。

| grass-heart | 今日の講習 | 23:58 | - | - |
手紡ぎ講習(羊毛種別紡ぎ・織り)
羊毛種別に 手紡ぎを深めていくという流れです。
DSC_0172.JPG
 コリデールの綾織りマフラーをたたき台に
 今自分に必要なことは何かと探します。

 紡げるので さっと進みますが
 見ていないようで見ている私が 
 講習のポイントを見つけます。

 白は コリデールです。
 糸はメリノをセミ梳毛で紡ぎ
 平・綾のマフラーを織ります。

 織りあがったマフラーを見て
 手の変化をわかるのは ご自身です。


ご希望は 羊種別 平・綾のプレーンなマフラーで 定点観測をしていくことです。
とても良い訓練だと思います。そしてそのマフラーを使うのです。巻いたり洗ったりします。
DSC_0173.JPG

  今月は シェットランドです。

 マフラーを織る前に
 糸を紡ぐため羊毛をハンドカーデイング 

 紡毛単糸は紡いできましたので
 セミ梳毛単糸に紡ぎます。

 紡毛双糸
 セミ梳毛双糸と紡ぎます。


以上を紡いで観察  紡ぎ方 番手 撚り 全部復習になります。
それから 小さいサンプルを作って 羊の感触 弾力など 比較できるといいですね、。
DSC_0174.JPG

宿題は メリノのマフラー平・綾 2枚 シェットランドもセミ梳毛にマフラー2枚分紡いできてください。
次回は 白・薄茶・茶 羊も三種 なので 混色・混毛 いろいろ紡ぎます。各20gご持参ください。
| grass-heart | 今日の講習 | 19:22 | - | - |
何を手紡ぎするか 手紡ぎ講習
手紡ぎできるようになりますと 羊のことになり 糸のことになり 染めのこと 織りのこと 編みのこと・・・
糸になるまでの事を これから先 あと数十年 あるいは十何年 あるいは数年していきます。
だから教えてもらっても教えても ともに楽しんでいかなければ 続かない。 真剣にという方もいらっしゃるでしょう。 
DSC_0108.JPGDSC_0109.JPG



ドラムカーダーは 早い 適正にカーディングできます。紡毛機も自分の手に合わせて紡げます。
ともに上達することが必要ですが。
ということで 自分のしたことの整理成果 知識道具 アトリエ計画まで 創作活動まで 今から始まります。
途切れないで 休んでも 燃えて 時に冷静に… 
| grass-heart | 今日の講習 | 19:56 | - | - |
スピンドルで始めた手紡ぎその後
メイプルセンター手紡ぎ講座を受講していたKさんは 3月のフリース部位別を最後に 家で 羊毛を洗いスピンドルで紡ぎ始めたのですが フリースからは 初めてなので羊毛の事を知っていく機会がなくなったのです。
そしてラフィア講座(土)を4月から受講されました。 
仕事をし 子育て中ですから 何かを習うというような 時間がそんなに作れません。
月1回の土曜日 ラフィアの講座で会い ”どこまで進んでる?”と会話する程度でした。
DSC_0103.JPGDSC_0104.JPG


メイプルの講座では 紡げるようになり カーデイングも出来、 混色 混毛 単糸双糸 ファンシーヤーンと紡ぎましたが手編み 手織りを どんどんしていないので 時間内楽しみ手紡ぎの糸で何か作っていましたね。

講座最後のシェットランドフリースで 羊毛の事 手紡ぎの事を これからそれぞれに グラスハートを訪ねてくださればと思っていました。
時間がなかなか作れないKさんは この夏休み 工房で1日 ラフィアの事と 手紡ぎシェットランドの事 手紡ぎをどう進めるかということを中心に 講習しました。

スピンドルは 状況 状態によっては それなりに進み良い手紡ぎ糸を作り出すことが出来ます。が 紡毛機で紡ぐことは 助言者 アドヴァイザー 友人たちと関わることが出来れば 自分で判断して良い方法を見つけ出して もう少し 訳が分かって紡げるでしょう。微妙な 変な言い方ですが。

ということで Kさんは この状況を打開するために 工房で復習し 紡毛機で紡ぎました。
あまりの時間差に びっくりしたのですが 手紡ぎと紡毛機の関係が 一気におなかに落ちたのです。

これからどうするか!

この日の手紡ぎの事は インスタグラムに載っていました。
| grass-heart | 今日の講習 | 19:04 | - | - |
手紡ぎ予約講習(方向を決める)
織や編みをしている方は 最初はどんな方向に 何をしたいのか わかっていてもわからなくても 材料と道具を買ってしまっているので とりあえず 手紡ぎを受講してみます。そのうち 何だ 糸をちゃんと紡いで 織り編めばよいと 思ってきます。 編の各種 織りの各種 沢山あります。
ということから始まり 将来・未来を想定して 真面目に楽しく手仕事する それを人に伝えみんなと楽しむのが良いですね。ということで何げなく始まった手紡ぎ講習は 進んでいます。  
DSC_0062.JPG

 コリデールカラースライバーは
 手紡ぎ(カーデイング・混色・紡ぎ方)のために
 使います。

DSC_0063.JPG
 グラデーションも
 多色(彩度)グラデーション 
 淡色(明度・濃度)グラデーションがありますから
 ある羊毛で 紡いでみます。

DSC_0065.JPG
 今日は好きな2色を選び 赤をプラスしてみます。

 2色より3色のほうが 色の深みが出ます。

DSC_0067.JPGDSC_0068.JPG

 ドラムカーダーの使い方

 1回で20gは カーディングできますから
 配色と量を決めて カーデイングレッスンします。


下のブルー、グリーンの色の組み合わせは 似ているようですが 赤を加えるだけで 左は茶系に傾き 右は紫系に傾きます。あとは 各色の量で 違っても来ます。
DSC_0066.JPG

自由に 色を組み合わせ カーデイングし紡ぎます。
DSC_0071.JPG
 色の組み合わせは同じでも
 カーデイングの回数で
 違った感じになります。

DSC_0072.JPG

 全部を組み合わせ マフラーの糸を紡ぎます。
 番手を整えるためには 回転数なども変えてみたり
 紡毛機の事も理解します。
 紡いだら 糸を仕上げ 織りあげてきてください。
 次回は縮絨します。


ここまで 手紡ぎ講習を流れに沿ってしますと、何のための糸を紡ぐかということになります。
そこで意識的に 次に進むことになります。
フリースから始めるホームスパン基礎講座(羊毛種についてと 扱い 手紡ぎ基礎 紡毛機と糸のことについて)に入ります。そして 4月からの ホームスパンテクニック講座に進めると良い流れです。(H さんは 受講相談の時にある程度の希望を話してくださいましたので このように進められることが出来ました。 9月から始めます。)





| grass-heart | 今日の講習 | 23:09 | - | - |
手紡ぎ予約講習(羊毛種別)
DSC_0037.JPG
手紡ぎをしていくうちに ホームスパンを目指したいと
大体の事がわかったうえで 復習と新しい知識を得るため
羊種別に手紡ぎ講習を始めました。

1か月に 1回 羊種を決めて 種について 手紡ぎ 作品化と
進めます。

今月は メリノグリージーウールを洗ってきましたので
ハンドカーダーとドラムカーダーでカーデイングして
セミ梳毛を紡ぎます。

カーデイングしている時に 
ネップができやすいとか 手が思いト感じます。
ドラムカーダーも 力を必要としました。

油分が取り切れていないと 
紡ぐときにも 抵抗があり
羊毛が 紡ぎにくいのです。

DSC_0033.JPG

 左画の左側は 油分がついているもの
 右側は 再度洗ったものです。

DSC_0034.JPG
 どのくらいの油分がついているか
 少量を取って 洗ってみました。
 湯が薄く濁りました。

 作業がしにくい時は 洗い直したほうが 
 手紡ぎにとって 良いのです。

先月は コリデールでした。紡ぎ終わったので 平織 綾織りと2枚織りました。
メリノを紡いでいる間に モノゲン液に浸けて おきます。
糸に合わせ 自分で設計し 織りましたので 最後縮絨して 干し 糸の撚り 密度 縮絨度など確認します。
乾いたら スチームをかけ形を整えて完成です。 
DSC_0035.JPGDSC_0036.JPG

| grass-heart | 今日の講習 | 23:21 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE