workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手紡ぎと手織り メイプルカルチャーセンター
DSC_1782 棉紡ぎ糸とハンカチ.jpgコロナウィルスの感染拡大の経過と自粛によって
メイプルカルチャーセンターの講座も3月から休講が続いていたのですが
7月期から 開講されることになりました。

入り口で 熱を測り アルコールで消毒 広い講義室に一人1台の長テーブル
定員6名です。ソシアルディスタンスの距離を取ります。

”手織りを楽しむ”と”羊毛のクラフト”が”手紡ぎと手織り”の講座になりました。
ラフィアクラフトは まだ開講がまとまりませんが 
10月期から開講されるよう準備しています。

7月期の手紡ぎと手織りの講座は 
夏ですので 棉を紡ぎ ハンカチやマフラーを織る予定です。

今日は 棉の種を取り 繊維をカーディングし プーニーを作り 単糸を紡ぎ
双糸にするまでををしました。

参加者は継続の方 経験者の方ですので 紡いで織るということを それぞれのレベルで講習します。
定員6名ですので ゆったりとできると思います。ただいま空席2名受講可です。8月からでも申し込めます。
初心者の方は ウールの季節になっても スピンドル 平織り機で 始められます。

それでは 注意深く これからの手仕事習い事を みなさんで楽しんでいきましょう。

  * 手紡ぎが 慣れてきましたら 組織織りを主にした講座も始めたいと思っています。
    グラスハートにお問い合わせください。

| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 20:19 | - | - |
手紡ぎと手織り(メイプルカルチャーセンタ‐)
手紡ぎと手織りDSC_1547 メイプル.jpg
 10月期課題は スラブ双糸を紡いで
 もじり織のマフラーを織るでした。
 
 右端は ロムニーを強い撚りで紡ぎ
 平織りしたものです。
 やや 面白いですが 固いのです。

 ゴットランドの ファンシーヤーンなど。 ナバホスピンドルでも紡いでみました。
 この講座では 手紡ぎと手織りのことは なんでもしてみようと思います。

手紡ぎと手織りDSC_1554メイプル.jpg

手紡ぎと手織りDSC_1555 メイプル.jpg手紡ぎと手織りDSC_1556 .jpg






 手紡ぎ練習した半端な糸を合わせ 敷き物などどを織ります。


| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 20:50 | - | - |
手紡ぎを楽しむ
この講座で2回目のフリースワークです。やっぱりシェットランド2Kgを5人で部位別します。
下の画像は 毛刈りした内側です。柔らく細い毛です。皆さん触ってカワイイと言っていました。これをステイプルが見えるようにひっくり返し仕分けします。洗うと淡いグレーになるでしょう。
DSC_3175.JPG
 このフリースは
 一人400gずつに分けられ 
 洗い紡ぎ分けサンプルを創ります。
 終わったら量をまとめ
 織り、編みます。

月に1回の講座で お渡しする材料は 50〜100g 以内です。
その時の紡ぎや 材料の事など わかりやすくするためには適当な量だと思います。スピンドルで紡ぎますし 1か月に1回の講座ですから 1か月で紡げるように。
今年に入ってからは ファンシーヤーンを紡ぐため 材料やその組み合わせ そして どんなものを創ったらよいかと進めてきました。2月の fiber 糸のこと展に展示した ラムサ編みのカウルや アルパカのヘリンボーン スパイラル編みのハンドウオーマー ファンシヤーンのベレーなどは この講座から出たものです。
DSC_3172.JPG

 ベレーと耳当て帽子のトップの違いも
 比べてみると なるほどと思います。
 
DSC_3174.JPG

DSC_3179.JPGDSC_3173.JPG


DSC_3171.JPG
 織りの方は カシミアラムの柔らかい 経糸に
 緯糸は やや強い撚りの糸を紡ぎ チューブ織りにして
 レッグウォーマー にしました。

 ハンドウオーマーも作りました。

 手紡した糸を楽しむために
 手編みや 手織が少しできると
 楽しいです。

DSC_3176.JPGDSC_3177.JPG

 赤い糸が とてもかわいいので
 あまり赤を使わないいけど
 紡ぎ編んでいるものです。
 トルコのフォークロアな靴下。
 編み込みなので
 底もしっかりしています。

この講座が始まって 2年経ちました。メイプルセンターの展覧会も経験しました。1年を過ぎるまでは 皆さん受け身(装っているのかもしれません)ですが それを過ぎるとだんだん積極的になり いろんなものを見せてくださるようになりました。一人一人が持つ才能・自分で紡ぎ編み 身に付ける可愛いものを創る楽しさや喜びを分かち合うのはとても和やかになります。この講座に 参加してくださりありがとうございました。
最後の人数は少なくなりましたが 出会うべくして出会ったと思います。
DSC_3180.JPG

講座は今月で終わりです。 また新しい方を受け入れ始まるのは 10月期になります。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 18:03 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
DSC_3001.JPG
 手紡ぎを楽しむために 紡ぐこと
 材料を 整えること
 羊毛や紡ぎの知識を得ること
 
 紡いだら編んでみること
 創りたいもののため糸を紡ぐこと
 など 順番に ゆっくりと進めてきました。

 参加の皆様は 編み・織りができますから
 完成が早いのです。

 ファンシーヤーンを紡いで 
 編み・織った作品
 ベレー帽と 織り布り

DSC_3002.JPG
 1月期は フリースの予定でしたが 入荷が遅れていて
 先月は 黒(手に入りづらい)と白で
 グレーのグラデーションを作り出すことでした。
 左 創り出された色と糸 (糸の太さは自由)

DSC_3005.JPG
 色の割合を決めて
 カーデイング

DSC_3004.JPG

 カーデイングしたものを紡ぐ

DSC_3003.JPG

 糸をデザインして
 グラデーションにして 2PLYする
 カーデイング
 紡ぐ。
 

来月こそ フリース(ライランド)します。4月期 7月期は 休講です。その間に自習します。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 23:16 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)2018.1.20
今月は フリースの部位別仕分けをする予定でしたが 準備できず、今までの復習実習をしました。
1:白メリノスライバーと黒英国羊毛(ダウン種)で 色を作り出すこと。
  白と黒の重さの比を変えて5色の色をつむりだします。
  白5g:黒5g  1:1の割合でカーデイング、細く紡いでナバホプライ(3プライ)
2:ハンドカーダーに黒白と何列か並べ カーデイングしてナバホプライ
  *羊毛の種類が違うので 紡がれた糸は 感触が違ってきます。
DSC_2953.JPGDSC_2958.JPG


マーシャムを 2回程度 カーデイングして ぽこぽこと紡ぎます。
編み地をそのままフェルト化しても面白いのです。
DSC_2954.JPG

ヤクの紡績糸を縦に 横はシェットランド白の手紡ぎ糸で1/3の綾織りの布
玉巻の糸は アルパカ各色と「藍染サフォークを混ぜて紡いだ糸。 
DSC_2951.JPG

手紡ぎすることにおいては 特に手編みの糸の場合 糸をデザインすることが楽しくなってきます。各ファイバーを混ぜるのことも テクニックをいろいろ組み合わせるのも考え出せます。そしてすぐ紡いでみること、そして編めることが 編み物をする方にとってはいいのです。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 17:47 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
手紡ぎ講座も今年最後になりました。いろいろな羊毛を紡ぎ スピンドルの基本をマスターーしたと思います。
 編める糸 織れる糸を目指し 編み 織りました。
 11月はO美術館でメイプルカルチャーセンターの作品展にも参加しました。
DSC_2833.JPG 今日は enjoy spininngです。
 羊毛各種 アルパカ ファイバー ネップ糸くずなどをあわせ
 ファンシーに紡ぎます。
DSC_2834.JPG


DSC_2836.JPGDSC_2837.JPG


DSC_2838.JPGDSC_2844.JPG


DSC_2852.JPG

DSC_2851.JPGDSC_2847.JPG


DSC_2848.JPG

DSC_2845.JPGDSC_2846.JPG


先月は ハードウィック、マンクスなど スピニングパーティーで 手にした羊毛を紡ぎました。
DSC_2842.JPG
英国羊毛は 各種用い方があるのだと思います。
中でも ハードウィックの用い方は 服地と織り布と決まっているようですが
ルームソックスを編んできました。。
編んでみると なかなかかわいいのでした。

DSC_2841.JPG
 ご参加の皆さんは 編み物の達人なので
 毎回変わった編み
 小さな手仕事をみることがができました。

| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 18:51 | - | - |
手紡ぎを楽しむ (メイプルカルチャーセンター)
講座では 紡ぎやすい 扱いやすい 手に入りやすい羊毛種を選んできました。
この講座に通うことになって 皆様もそれぞれの興味において 羊毛を探し イヴェントに参加し 紡ぐだけでなく多くの事を知り得たと思います。
みんなですれば 楽しいし 人数分だけ情報が得られます。また良いとか正しいとかというより もっと自分の求めていることが、自分自身の事がわかってきます。
10月期から 入会された方は紡げるようになったので コリデール染色トップとモヘア(洗毛)を混ぜて 糸を紡ぐことにしました。
DSC_2665.JPGDSC_2675.JPG


一般的に紡がれる羊毛種は 紡いできましたが 全然知らない羊も紡いでみたいということで
これからは そのような羊毛種について紡いでみます。スピニングパーティーで見つけた マンクス ハードウィック モヘア ジャコブなど世界中の羊を楽しんでもいいかなとまた時々フリースをみんなで分け合って紡ぎというのも楽しいなと思います。
ハードウィックは どんな糸になり どのようなものを編み織るのかということも紡ぎながら知っていきます。
ハードウィックだけの単糸 藍染ウールを混ぜて紡いだり チェビオットを混ぜて靴下を編んだらどうかと紡いですぐに編んでみました。
DSC_2677.JPGDSC_2680.JPG


1年間 紡げるように 糸が出来たらなにか編んでみましょう、織ってみましょうと進めてきました。
昨日はメイプルメイツ展覧会の搬入をしました。下画像は 展示してある作品です。
DSC_2682.JPG
 シェットランドフリースを部位別にしてから 
 分けあった分量で編んだ
 へリンボーン編みのハンドウォーマーです。

先月の課題 藍染サフォークと茶のアルパカと生成りフィンシープ少々で グラデーションの作り方やブレンドの配合などを決め編んだ ”いいね!ミトン””編み込みの5本指手袋”ヘアバンドです。
DSC_2681.JPGDSC_2683.JPG


手紡ぎを楽しんでますね
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 23:56 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター10月)
昨年の10月から開講した”手紡ぎを楽しむ”は1年たちました。。
羊毛種をスピンドルで紡いで 手触りを楽しみ、それぞれに編み織ってきました。
11月には 品川区のO美術館で メイプルセンタ―主催の各講座の作品展が開催されます。

DSC_2443.JPGDSC_2442.JPG


時間のたつのはとても速く感じられるのですが 確かに過ごしてきた時間は 形となって現れます。
年月を重ねれば それだけ 鑑賞にたえ 実用にかないます。自分がそれを作り出すことが出来ることを素直によろこびたいと思います。
これからも 懸命に紡ぎ みなさんと楽しみたいと思います。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 23:08 | - | - |
手紡ぎを楽しむ
DSC_2219.JPG手紡ぎを楽しむ講座は いろいろな羊毛種を
手編み・手織りのためにスピンドルで
糸を紡ぐことを主にしています。
初めての手紡ぎをしてから 1年間が過ぎようとしています。
スピンドルにも慣れ 羊毛種もいろいろあるとわかり
染色された羊毛も 色を混ぜさらに複雑な色を作り出すこができました。

右のカラーサンプルとして織った布は、
7色の純色を混ぜ合わせ 色糸を紡ぎ
1枚の布におりあげたものです。

参加者皆さんの経験は様々ですが 
ある程度紡ぎをしていた方は 望むべき糸を
スピンドルで紡ぎ 糸を均一に紡ぐ努力をしました。

カーディングも丁寧にでき 撚りの具合も調整できます。
何回も紡ぐことによって 自分の糸がどうなのかは
自分でわかることになるのです。

紡いだ糸は 24色になり 織ることによって配色も24通りできます。
自分の好みの色を 創り出すサンプルになります。
DSC_2213.JPGDSC_2214.JPGDSC_2215.JPGDSC_2216.JPG




今日は スピニングパーティ―の話や どうして手紡ぎをはじめたのかと 余裕をもって話ができました。
DSC_2206.JPG
 ほとんどの方が
 ターキッシュスピンドルになりました。

 マンクス
 マーシャム
 シェットランドを紡いでいます。

また紡いだ糸を 編地で確認してみるということもよいですね。ということで
先月 ラムサ編みというのを知り 今日編んでみることにしていました。。
DSC_2209.JPG

 ナバホスピンドルで
 ナバホチュロを紡いだので
 太い単糸を10号棒針で
 編んでみました。


10月期は いよいよ寒い季節に向かい 手紡ぎも楽しくできるようになります。
そして 11月は O美術館で作品を展示皆様に見ていただくことになります。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 17:29 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
6月には シェットランドのフリースの部位別仕分けをしました。
DSC_2059.JPG

 シェットランドの
 部位別などのサンプル帳

 紡いで織ったサンプル。

4月から参加された方は 棉紡ぎからはじめました。

DSC_2062.JPG
 
 紡いだ糸を引き揃えで 洗顔タオルとモチーフを
 切らないであむこともしてみたのですね。









 洗顔タオルの表と裏の編地画像


DSC_2063.JPGDSC_2064.JPG

 

 裏    


         表   


| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 21:29 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE