workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
手紡ぎ講座も今年最後になりました。いろいろな羊毛を紡ぎ スピンドルの基本をマスターーしたと思います。
 編める糸 織れる糸を目指し 編み 織りました。
 11月はO美術館でメイプルカルチャーセンターの作品展にも参加しました。
DSC_2833.JPG 今日は enjoy spininngです。
 羊毛各種 アルパカ ファイバー ネップ糸くずなどをあわせ
 ファンシーに紡ぎます。
DSC_2834.JPG


DSC_2836.JPGDSC_2837.JPG


DSC_2838.JPGDSC_2844.JPG


DSC_2852.JPG

DSC_2851.JPGDSC_2847.JPG


DSC_2848.JPG

DSC_2845.JPGDSC_2846.JPG


先月は ハードウィック、マンクスなど スピニングパーティーで 手にした羊毛を紡ぎました。
DSC_2842.JPG
英国羊毛は 各種用い方があるのだと思います。
中でも ハードウィックの用い方は 服地と織り布と決まっているようですが
ルームソックスを編んできました。。
編んでみると なかなかかわいいのでした。

DSC_2841.JPG
 ご参加の皆さんは 編み物の達人なので
 毎回変わった編み
 小さな手仕事をみることがができました。

| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 18:51 | - | - |
手紡ぎを楽しむ (メイプルカルチャーセンター)
講座では 紡ぎやすい 扱いやすい 手に入りやすい羊毛種を選んできました。
この講座に通うことになって 皆様もそれぞれの興味において 羊毛を探し イヴェントに参加し 紡ぐだけでなく多くの事を知り得たと思います。
みんなですれば 楽しいし 人数分だけ情報が得られます。また良いとか正しいとかというより もっと自分の求めていることが、自分自身の事がわかってきます。
10月期から 入会された方は紡げるようになったので コリデール染色トップとモヘア(洗毛)を混ぜて 糸を紡ぐことにしました。
DSC_2665.JPGDSC_2675.JPG


一般的に紡がれる羊毛種は 紡いできましたが 全然知らない羊も紡いでみたいということで
これからは そのような羊毛種について紡いでみます。スピニングパーティーで見つけた マンクス ハードウィック モヘア ジャコブなど世界中の羊を楽しんでもいいかなとまた時々フリースをみんなで分け合って紡ぎというのも楽しいなと思います。
ハードウィックは どんな糸になり どのようなものを編み織るのかということも紡ぎながら知っていきます。
ハードウィックだけの単糸 藍染ウールを混ぜて紡いだり チェビオットを混ぜて靴下を編んだらどうかと紡いですぐに編んでみました。
DSC_2677.JPGDSC_2680.JPG


1年間 紡げるように 糸が出来たらなにか編んでみましょう、織ってみましょうと進めてきました。
昨日はメイプルメイツ展覧会の搬入をしました。下画像は 展示してある作品です。
DSC_2682.JPG
 シェットランドフリースを部位別にしてから 
 分けあった分量で編んだ
 へリンボーン編みのハンドウォーマーです。

先月の課題 藍染サフォークと茶のアルパカと生成りフィンシープ少々で グラデーションの作り方やブレンドの配合などを決め編んだ ”いいね!ミトン””編み込みの5本指手袋”ヘアバンドです。
DSC_2681.JPGDSC_2683.JPG


手紡ぎを楽しんでますね
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 23:56 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター10月)
昨年の10月から開講した”手紡ぎを楽しむ”は1年たちました。。
羊毛種をスピンドルで紡いで 手触りを楽しみ、それぞれに編み織ってきました。
11月には 品川区のO美術館で メイプルセンタ―主催の各講座の作品展が開催されます。

DSC_2443.JPGDSC_2442.JPG


時間のたつのはとても速く感じられるのですが 確かに過ごしてきた時間は 形となって現れます。
年月を重ねれば それだけ 鑑賞にたえ 実用にかないます。自分がそれを作り出すことが出来ることを素直によろこびたいと思います。
これからも 懸命に紡ぎ みなさんと楽しみたいと思います。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 23:08 | - | - |
手紡ぎを楽しむ
DSC_2219.JPG手紡ぎを楽しむ講座は いろいろな羊毛種を
手編み・手織りのためにスピンドルで
糸を紡ぐことを主にしています。
初めての手紡ぎをしてから 1年間が過ぎようとしています。
スピンドルにも慣れ 羊毛種もいろいろあるとわかり
染色された羊毛も 色を混ぜさらに複雑な色を作り出すこができました。

右のカラーサンプルとして織った布は、
7色の純色を混ぜ合わせ 色糸を紡ぎ
1枚の布におりあげたものです。

参加者皆さんの経験は様々ですが 
ある程度紡ぎをしていた方は 望むべき糸を
スピンドルで紡ぎ 糸を均一に紡ぐ努力をしました。

カーディングも丁寧にでき 撚りの具合も調整できます。
何回も紡ぐことによって 自分の糸がどうなのかは
自分でわかることになるのです。

紡いだ糸は 24色になり 織ることによって配色も24通りできます。
自分の好みの色を 創り出すサンプルになります。
DSC_2213.JPGDSC_2214.JPGDSC_2215.JPGDSC_2216.JPG




今日は スピニングパーティ―の話や どうして手紡ぎをはじめたのかと 余裕をもって話ができました。
DSC_2206.JPG
 ほとんどの方が
 ターキッシュスピンドルになりました。

 マンクス
 マーシャム
 シェットランドを紡いでいます。

また紡いだ糸を 編地で確認してみるということもよいですね。ということで
先月 ラムサ編みというのを知り 今日編んでみることにしていました。。
DSC_2209.JPG

 ナバホスピンドルで
 ナバホチュロを紡いだので
 太い単糸を10号棒針で
 編んでみました。


10月期は いよいよ寒い季節に向かい 手紡ぎも楽しくできるようになります。
そして 11月は O美術館で作品を展示皆様に見ていただくことになります。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 17:29 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
6月には シェットランドのフリースの部位別仕分けをしました。
DSC_2059.JPG

 シェットランドの
 部位別などのサンプル帳

 紡いで織ったサンプル。

4月から参加された方は 棉紡ぎからはじめました。

DSC_2062.JPG
 
 紡いだ糸を引き揃えで 洗顔タオルとモチーフを
 切らないであむこともしてみたのですね。









 洗顔タオルの表と裏の編地画像


DSC_2063.JPGDSC_2064.JPG

 

 裏    


         表   


| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 21:29 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
7月期 暑い季節ですが ご参加有難うございます。趣味を超えて 冬のために 今紡ぐのですね。
昨年の10月期から始まりもうすぐ1年になります。何げなくしているようですが 継続していくことの成果も得られます。
カラースライバーを混色し 単糸を紡ぎ編み織るの作品が完成しました。
170607-2.JPGIMG_6471 m10.jpg











 平織りのマフラ
 綾織りのマフラー

 かぎ針編みのマフラー 羊のブローチ


IMG_6468 m8.jpgm8.jpg




 かぎ針編みのマフラー







 タクリで紡いだ棉の糸 とてもきれいに紡いでありいます。
 洗剤を少しいれ、煮沸撚り止めしましょう。




先月 シェットランドの部位別仕分けをしましたので 今月は それを紡ぐ準備をしました。ネックとベリーを合わせカーデイングの復習をし、スピンドルで紡ぎます。単糸を紡ぎ双糸紡ぎました。
IMG_6482 m2.jpgIMG_6480 m1.jpg




 ターキッシュスピンドルで
 単糸を紡ぎ 双糸にします。

 また 紡毛機でも
 双糸を創るまでをします。

 体験して 
 違いを実感してください。


まだまだ 続きます。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 20:19 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
シェットランドフリース950gの部位別仕分けを6人でします。一覧表にステイプルを止めていきます
ー1IMG_6217メイプルフリース.jpg170617-1.JPG

一人分160g程度です。
ショルダー部分を 5% 60度のモノゲン液に 60度の湯に浸けておきます。

モノゲン液に浸けている間 棉の紡ぎとウールも紡ぎます。それぞれに編んだり紡いだり・・・」
170617-6.JPG

170617-5.JPG

170617-3.JPG170617-4.JPG











 キャメルで杢糸を紡ぎ靴下を編んだり
 ヘンプの手紡ぎ糸をかぎ針で編んだり
 皆さんいつも手を動かしていますね。

2時間ほどモノゲン液に浸けておいたものをすすぎ洗いしました。汚れと脂が取れ 上品なグレーになりました。

170617-7.JPG

| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 20:57 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
70520-3.JPG
 1月期から 棉を紡ぎ始めました。
 4月ごろには棉の種を植え始めた方も
 いらっしゃるでしょう。

 タクリでプーニーを紡ぎ始めるのが
 わかりやすいので 10gのプーニーを紡ぎ
 ハンカチを編んだり コースターにしたりしました。

タクリは 小さいので 量的なこと 持ち運びできること 紡ぎやすいことなど 初めての方には 良いのです。

170520-4.JPG170520-6.JPG170520-7.JPG




DSC_1444.JPG

スピンドルやチャルカのほか 紡毛機でも紡ぐことが出来ます。棉を紡ぐことに慣れたら 紡毛機の調整をして 
よく撚りのかけ具合をみてください。
ボビンが大きいので量的に紡げること、双糸や引き揃えもしやすいでしょう。
紡毛機の力によって、紡毛機の回転(撚りに関係します)引き込みに注意します。
170520-8.JPG

170520-1.JPG  縮絨前

170520-5.JPG コリデールカラースライバー7色による
 カーディングの練習になるカラーブレンドで出来た色を紡ぎ
 織りの方は平織のサンプルを織りました。
 単糸合計100gくらいです。
 編みの方は双糸でドミノ編みを編みます。

 左縮絨
 60度の湯にモノゲン5%をとかし
 講習時間内2時間つけ 縮絨します。
 糸の撚りで織綿が動きますので 
 いろいろなことがわかります
 布として 糸が動かなくなり 
 毛足が絡み合う状態になるように
 もみながら 縮絨します。
 すすぎ 脱水して 形を整え
 スチームをかけます。

 慣れていないスピンドルの手紡ぎ糸の織物で
 練習するべきこともわかりますが
 糸の効果もいろいろ ヒントになります

170520-2.JPG  縮絨後


6月は シェットランドフリースの部位別をし 洗って紡ぎ 形にするまでをしましょう。

続きを読む >>
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 23:12 | - | - |
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
160113_タクリセット.jpg

 今月から棉を紡ぎます。(ウールも紡ぎ続けます。)
 DSC_1290.JPG







最初の不揃いの糸で かのこ編みのハンカチを
棒針で編みます。
細く紡げた糸は ワッフル編みのハンカチや
マフラーが素敵です。
織る場合は 単糸は 経糸には難しいので 緯糸としてハンカチを織ると良いです。


綿繰り機を使って種を取ります。 これから 種を蒔く時期になります。栽培する方に。
茶綿は川崎の方で育てられ、白とグリーンは神奈川県 鴨川の種は弾力があります。インド製プーニーは 生成り色ですが 日本の棉は白いです。
DSC_1293.JPG

カラーブレンドの手紡ぎ糸を 織りました。縮絨は来月します。
DSC_1295.JPG

DSC_1294.JPG

| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 19:42 | - | - |
手紡ぎを楽しむ (メイプルカルチャーセンター)
DSC_手紡ぎ3月3.JPG
昨年10月から始まった手紡ぎ講座は
もうすぐ半年です。
そろそろ慣れてきましたので 
みなさん同じ羊毛を使って
カーデイングとスピニングの様子を
作品化してみたいと思い
コリデール純色で色を作り出しました。

DSC_手紡ぎ3月1.JPG
 上の表 緑と青を混ぜて
 紡いだ糸です。
 今日は 紡毛機を持ってきました。

DSC_手紡ぎ3月2.JPG
 単糸8番手 双糸4番手くらいです。
 棒針4号で編みました。

 織りの方は5番手くらいに紡ぎます。

 出来上がるとカラーサンプルのような
 ブランケットになる予定です。

DSC_手紡ぎ3月4 .JPG

 今日は 受講生の方が
 綿繰り機を 持ってきてくださいました。
 
 棉の実を繊維と種に分ける道具です。

 1日やっても飽きないかもしれないと
 思いました。

 4月からは 棉を紡ぎます。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 08:04 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE