workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
ラフィアクラフト(7月・8月9月)
DSC_3668.JPG

 今月から もうラフィアのバッグと帽子はなくてはならぬものと
 なってきました。
 それなのに まだできないと
 皆様 のんびりと ラフィアのテープをあんでいます。

 メイプルセンターの講座では 帽子を作り始めました。

 暑い夏はこれからが本番8月9月と 危険な暑さが続きます。

DSC_さんご8.JPG
さんごは 暑いので 身を護るように
ラフィアのバスケットに入っています。
コイリングです。
 
底を作ってから デザインしながらコイリング、
つくっている途中でも 入っていました。
作っておいてよかったと思います。

DSC_0007.JPG

 子育てママたちは 可愛いものも創ります。

DSC_0011.JPG
ママ友たちは 色も楽しみます。

DSC_0009.JPG

 これは 是非おすすめのネットバッグです。

 小玉スイカやメロン かぼちゃ!も入れて
 お土産になります。

 ペリエの瓶や ワインの瓶もお土産用に。

 瓶が空いたら 花を入れて またアイビーや
 エアプランツを入れてもよいですよ。

講習は どこも1か月に1回なので テープばかり編んでいるともったいないので ちょっとしたアイデイアで作れるものはどんどん創りましょう。
ラフィアは ラッピングのリボンにしたり カラーラフィアで ほそい細いテープを編んで 飾りものに
刺繍や 他の手芸のものと組み合わせるといろいろ楽しめます。
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 14:59 | - | - |
ラフィアクラフト(メイプルカルチャーセンター)
4月期3回目です。テープを全部編み切り とじハギ完成されたかたもいます。
DSC_3599.JPG

DSC_3601.JPG

DSC_3602.JPG
 テープの幅や厚みは 一人ひとり違います。

DSC_3603.JPG
 慎重に形を整えながら
 閉じていきます。

DSC_3605.JPG

DSC_3606.JPG
 コイリングをぜひとも、丸い形で 大小作ります。
 組み合わせても面白いです。

7月期は テープをさらに整えて 帽子を作ります。バッグも完成させます。今日は肌寒い日でした。
でも 今年の夏は 猛暑予報です。ラフィアが活躍します。

DSC_3600.JPG

| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 19:36 | - | - |
ラフィアクラフト(メイプルカルチャーセンター)
ラフィアのテープを編み 整え とじハギして形にしていきます。
DSC_3419.JPG

DSC_3423.JPGDSC_3420.JPG


DSC_3422.JPG

DSC_3421.JPG
 バッグの形は 底の形で全体の形・大きさが決まります。
 ラフィアのバッグは 細いテープを閉じながら 底を作ります。

 テープはまっすぐ閉じるだけでなく
 曲げたりしてとじハギします。
 テープは5本で組んであるので自在に変形します。

 乾燥ラフィアは 先端と元が細く
 中央に向かって広くなっています。
 ですから テープの幅を同じにするように 
 細く硬いところを切ったり ラフィアの本数を
 調整して組みます。  

 今年は 思い思いの形を作ることからしています。
 形をきれいにするには とじハギしながら 先に進んで 変な形にならないよう テープの動きに注意します。

ラフィアクラフト講座は 4月期から 7月期と続きます。あと2名の方が受講できます。6月からでも参加できます。
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 00:39 | - | - |
ラフィアクラフト(メイプルカルチャーセンター)
DSC_3281.JPG
4月期から ラフィアクラフト再開しました。
さわやかな季節にぴったりだと思います。
創り続けたいと思っていただけるよう
ゆっくりですが 進めます。

ナチュラルなラフィアで テープを織ることから始めます。
今年は カラーラフィアも使い 華やかさも出るようにしたいと思います。

テープの編み方から 5本編みをします。テープの仕上げ方
DSC_3279.JPG
 5月の講座まで ひたすら
 テープを編みます。
 出来たら 形を決め
 成形します。

4年ほど続けられている方のバッグ。
 テープの編み方も整い テープを組んで バッグにしてあります。
DSC_3280.JPG
 基本の技術は
 バスケタリ―のテクニックを
 使ったり 自分のアイデイアで
 形創ります。

基本の技術で 繰り返し創り 自分の個性や好みを表現することができます。
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 22:00 | - | - |
ラフィアのフォローワークショップ
DSC_2100.JPGメイプルカルチャーセンターのラフィアクラフト
”マルシェバッグを創りましょう”
”ラフィアのコイリングバスケット”を受講された方へ


完成されていない方は 

8月26日(土)1:30〜フォローワークします。
6名くらいまで アトリエで作業できます。
 (申し込み先着順・有料です)
メールでお申し込みください。本日も受け付けています。


| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 07:26 | - | - |
コイリングのバスケット(メイプルカルチャーセンター)
20170701-1.JPG

 完成させるバスケットは左画像のものです。
 コースターをたくさん作って練習します。
 底の大きさで バスケットの大きさが決まります。

DSC_1960.JPG


DSC_1961.JPG
 とても丁寧にコリリングしてあります。

 形がキマルようにするには きっちりと巻いていくこと。
 形が崩れません。


 蓋つきの籠やケースは二回り大きい円を立ち上げて 
 創ります。
 底の浅いお皿 トレーも 模様を楽しめます。

楕円のバスケットやランチョンマットには 下図の様に中心をコイルします。
DSC_1965.JPG

DSC_1963.JPG

5月・6月のマルシェバッグに参加された方が
バッグを完成させました。

テープの編み方も 形も 妥協しないで
何回も整えたのです。

とても きれいにできています。


テープの編み方や コイリングの技法を
覚えてしまいますと
もう何でも作れるようになります。

メイプルセンターの講座は
みなさんの作品を見ながら ゆっくりと続けられます。

また 定期的な講座をと思っています。



| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 23:35 | - | - |
ラフィアクラフト講座(マルシェバッグ)
受講参加者は 18名です。 1回目は テープの編み方からでした。1か月の間に 準備します。

170603-1.JPG

今日は 講座2回目です。ラフィアののテープを全部編み上げてきていただきましたので 形にしていく過程です。
170603-2.JPG

DSC_170506.JPG


 サンプルとして
 そんなに大きくない 創りやすい形にしました。

 3時間では無理かもしれませんので  画像載せます。

 写真を細部まで撮っていただくとよかったのです。

1706-3-4.JPG170603-5.JPG


170603-3.JPG

 自分の創りたいイメージで
 完成に近く作ってこられた方は
 持ち手も 決め 
 創りあげることが出来ました。

 おしゃれバッグの様になりました。

170603-6.JPG
 編み物を編む目がきつかったり 緩かったり
 人の手はそれぞれの個性があります。
 
 このテープは 手だけで編みだすので
 身体全体の癖が出ることになります。

 良し悪しではなく
 自分がイメージしているテープの通り編めず
 ゆるかったら きつめに編むということを
 意識して編みます。
 だんだんと ラフィアの特徴と
 自分の手が 慣れてくるようになって
 きれいなテープ 自分の望むテープが編めるようになります。

 上の画像の四角いポーチは 同じ形のものを同じ編み方のテープを形にしましたが
 どちらも 個性的でよいとと思います。

テープをいつも編んでためて置き 小さなバッグから 創っていくと いつの間にかコツもわかり工夫もできます。どうぞ 楽しんでください。
続きを読む >>
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 19:58 | - | - |
ラフィアのマルシェバッグ (メイプルカルチャーセンター)
DSC_170506.JPG
 メイプルカルチャーセンターのラフィアの単発講座で
 マルシェバッグを創ります。(2回講座)

 テープつくりからするので
 2回では 間に合わないかもしれないの
 やや小ぶりのマルシェバッグを創ります。

 講座は 10名定員のところ キャンセル待ちの方も入れて
 18名で開講しました。

 講座中は 写真を撮る暇はありませんでした。

 左画像 真ん中のバッグを創ります。

 ラフィア200〜250g
 持ち手もラフィアで作ります。

 1か月の間に 全部の間にテープを組んでしまい 来月は とじハギして 完成です。
 


初めてラフィアクラフトされる方は ブログのカテゴリー”ラフィアクラフト・メイプルカルチャーセンター”をご覧ください。2013年ごろから毎月第三土曜日に開講されていました。
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 23:29 | - | - |
ラフィアクラフト(メイプルカルチャーセンター)
DSC_0452.JPGDSC_0451.JPG


ラフィアの達人となったIさんの 制作途中のセカンドバッグ。
ラフィアテープは弾力があるので素直に組むことができないので 型を作って それを土台に形にします。

グレーの濃淡のラフィアのテープを作り 組んでいきます。幅は1cmないかもしれません。

下の画像は 実物大くらいです。テープの幅は もう少し細いので 少し拡大しているかもしれません。
バスケタリーの手法などを取り入れ 1本1本長さを決めてラフィアのテープを組みます。

DSC_0453.JPG

いろいろなものを創り ラフィアの事がわかってきて 好きなものを創れるようになり 完成度も高くなってきました。
今日現在も みなさんは まだ制作途中ですが、5年ほど続いた ラフィアクラフト講座は 今日でいったん終わり、来年春までお休みします。
皆さん仲良しになったので ラフィアを愛する気持ちと手がさびないように 次の目標を定めながら ラフィアクラフトを続けます。
ラフィアクラフトをすることによって 物を見る目が変わり 自分の感性がはっきりわかり そしてお互いの個性を受け入れ 楽しみながらできたと思います。また時々集まって 創りましょう。 
みなさま 本当に楽しんでくださってあリがとうございました。
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 19:35 | - | - |
ラフィアクラフト(メイプルカルチャーセンター)
ラフィアの楽しみ方は ラッピングのヒモ・リボン・縄などから 自分の手仕事の集大成作品まで限りなく・・・・

DSC_ラフィア2.JPGDSC_ラフィア1.JPG


   タブレットウィービングのテープをバッグの一部として使い ラフィアのグレードが上がりました。
   茶色の瓶とローズマリーで ラフィアのラフさは 極まりました。
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 23:03 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE