workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
ホームスパンテクニック講座からのお知らせ
グラスハートでは 毎年 2月 ホームスパンテクニック講座で深めきれないテーマを取り上げ
 ホームスパンテクニック特別講座として開講してきました。

2020年は ホームスパン制作の過程を1日 カラーミキシングをテーマに カーディング 紡ぎ 織り、縮絨までをワークショップします。(ミニサイズの織物を織ります。) 

ホームスパンテクニック特別講座(森由美子さん)   2020年2月15(土)16(日)日
〜ブレンド2DSC_1465  .jpg  会場:workshop GRASS HEART(工房にて)
  場所:品川区大井6-16-22−D棟
  募集人数:各日10名 

*カラーミキシングと模様織り  −色の世界を探求するワークショップー
 ・ホームスパンの糸つくりの楽しさは 何といっても色を作り出すカラーミキシングです。
  染色した羊毛を混ぜ合わせて求める色を作り出すことができるのは羊毛ならではの最大の特徴です。
  ミキシングによって作られた色は単色に比べ 織りあげた時により深みがまして見えます。
  明度や彩度の違いによる効果的な色の混ぜ合わせ方や、カードのかけ方によってできる糸の表情の違いによる
  サンプルを作成します。(カーディングとスピニング)
 ・模様織り
  ミキシングをして好きなカラーの糸を作り 緯糸として織ってみましょう!

  持ち物:ハンドカード・持ち運びのできる紡毛機(工房には6台 足踏み紡毛機があり余す)
      シャトル1本(撚り止めしないので 板杼がよいかもしれません)
      昼食・ルームシューズ
    
  参加受講料:¥10000
  材料費  :¥2000
  お申し込み方法:メールで予約の上 参加費納入先着順に決定します。
  締め切り:2020年1月31日

  お申込み お問い合わせはメールにてお願いします。

*ホームスパンテクニック講座軸の詳しいご案内ができました。
 (来年はオリンピック開催のためスケジュールに変動があります。)
  メールでご案内を送信できます。お問い合わせください。

2019年2月展より
2019DSC_0587  ホームスパン.jpg *ホームスパンを主とした 作品展  Fiber 
     2020年2月13日〜17日
     (STAGE 悠・自由ケ丘))
開催予定


多重組織の織物・マフラ−・ブランケット・服地が展示されます。
  また ホームスパン織布の小物なども展示販売されます
 
続きを読む >>
| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 19:00 | - | - |
ホームスパンテクニック講座惨
DSC_1445  .jpg
10月25日
Aクラス・二重織
講座惨は6回目最後になりました。

基本も小さなマフラーで
色の組み合わせ チューブ織など織り方を試しました。

手紡ぎの注意点など
デザインにより 番手筬密度などを考慮します。
そして
それぞれに先に進み 二重織をしました。

画像が ボケていますが。
モノゲン液に浸けておきます。



DSC_1447 二重織マフラー.jpg

 手紡ぎ糸での 
 8枚綜絖の以上の多重組織に挑戦。
 手紡ぎ糸でをさらに 深めます。

  

10月26日
Bクラス マフラー・ブランケット・服地
DSC_1454  ホームスパン縮絨.jpg

 ブランケット・服地は 長くつをはいて踏みます

1DSC_1463 Bクラス.jpg

 全6回を通して
 フリース・染色・手紡ぎ・手織り・縮絨

 講座参加者の制作を通して つぎのことも
 思い浮かびます。  

2DSC_1462  ホムスパンBクラス.jpg

 マフラーサイズは
 プレーンな組織から 複雑な技法へと
 自分のペースで 織ることができます。

DSC_1461  ホームスパン服地.jpg

 服地縮絨終わり
 みなさんの見守る中 巻きます。

 羊毛種3種混毛
 織地は プレーンですが
 仕上がり風合いが楽しみです。




ホームスパンテクニック講座惨は 6回目を終了しました。
2020年2月の作品展のために さらに 紡ぎ織ります。
もうすぐ盛岡ホームスパンの見学 盛岡での各種展示会 森工房見学もします。1年中 ホームスパンを楽しみます。

グラスハートでは また来期の 講座募集・予約受付中です。
   (ホームスパンを始めたいと お考えの方は 基礎からの講座もあります。10月から始まっていますが、予約    で受講していただけます。〉

2月 ホームスパンテクニック特別講座も もうすぐお知らせいたします。


 
| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 01:22 | - | - |
ホームスパンテクニック講座軸7月
7月27日(土)Bクラス 
クラスDSC_1236 ホームスパンテクニック講座?期7月B.jpg

 織地の修正 房作りなどをして
 モノゲン液に漬けます。

 午後に縮絨
 

クラスDSC_1234  ホームスパンテクニック講座?期7月B.jpg

 服地は 前日に付け脱水して持参
 縮絨時間は1時間です、

 4.5m・・・・・

BクラスDSC_1237 ホームスパンテクニック講座?期7月.jpg


 整経。


7月26日(金)Aクラス 二重組織の織物
DSC_1228  ホームスパンテクニック7月A.jpg

 二重織のための糸紡ぎから

 二重織のサンプル織です。

 マフラーは それぞれに
 番手・筬なども違うので
 自分のデータを保存する
 ことができますね。

AクラスDSC_1229  ホームスパンテクニック講座?期7月.jpg


 複雑な組織と色を組みあわせ
 多重組織のようです。

 ショールでしょうか。

 今日は紡いできた糸を番手計算し 
 デザインにより小枠作り
 ただいま整経中です。




 5時半終了しました。
| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 20:51 | - | - |
ホームスパンテクニック講座惨 6月
Aクラス
二重織りが課題なので染めて紡いでいます。デザインが決まったので整経します。
?DSC_1136 ホムスパンテクニック講座Aクラス.jpgテクニック講座DSC_1139 ホムスパンスト.jpg


DSC_1137 ホームスパンテクニック講座6月二重織.jpg

 二重織の基本をケイテイルームで。

Bクラス
DSC_1141 ホームスパンテクニック講6月Bクラス.jpg


 Bクラスは 新しく参加される4名を含み
 服地を目指す方々で活気があります。

 織ってきたもの 修正 縮絨の準備をして
 手紡ぎ・織物設計・整経と織るまでの準備をします。

 昨日の二重組織の仕組みも織ってみます。

DSC_1142 フリースBクラス.jpg


 フリースに関しては それぞれに経験数が違いますから
 フリースを持参して 森先生のお話を伺います。

 クラス全員の方が 一人の投げかけに反応します。

 服地を織るための チェビオットの部位別注意など。

 羊は種が同じとしても全く同じものはないので
 そのたびに経験したことを生かしていきます。

シェットランドフリース1頭から 紡ぎだされる糸を織り 仕上げしていく過程も 何回やっても違うことを経験します。
DSC_114  ?期Bクラス縮絨.jpg

 なぜ綾織りか組織かということも
 自分の紡いだ糸の違いで
 わかってきます。

 本日縮絨したことによってさらにわかる。 


染めて紡いだ糸が 同じように紡げたことが 織地に現れたことは 感激です。
縮絨DSC_1148  ?期Bクラス.jpg

  また強い撚りの糸も
  同じような調子で
  撚りがかけられているこにも
  注意して 強い撚りの糸を紡ぎます。 

| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 19:39 | - | - |
ホームスパンテクニック講座惨 5月 A・Bクラス
5月24日(金)Aクラス
二重織DSC_1053 Aクラス 重.jpg

 手紡ぎ復習と二重組織の説明

AクラスDSC_1051 糊付け.jpg

 6番手だけれど糊付け練習

5月25日(土)Bクラス
DSC_1056 Bクラス5月.jpg

 自分の進度によって
 流れは遅くも早くもなります。
 早く進む人が方向を示してくれます。

 手紡ぎ・蒸し撚り止め終わり
 小枠 整経準備して
 整経を待ちます。

DSC_1055  ホームスパン?期5月Bクラス.jpg

 マフラーの整経です。

皆さん全くの初心者ではないのですが お互いの所作 ホームスパンの所作について 初めて経験することもあるのです。10人が作業するには 狭いのですが いろいろな話が出るので 移動しません。どんななことも聞き漏らさずに。
講座の流れは毎回同じですが 毎期 会する方は違うので 話題になることも違います。
書籍は印刷されていますが 生講座は毎回ちがうのです。だから有益面白い楽しい・・・・

| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 18:39 | - | - |
ホームスパンテクニック講座惨 4月(A・Bクラス)
DSC_0810 2019年ホームスパン展2月.jpg
第7期ホームスパン講座が 始まりました。   

右画像は 今年2月 テクニック講座のホームスパン展です。
ずいぶん前のような気がしていますが つい2か月前です。

作品展に展示されるまで 一人一人が時間を調整し 
作品完成までの流れをつかみましたね。

講座実習も もうやった もうわかってるではなく 
また知りたいことを 知ればいいのではなく
完成までの経過が 作品に あらわれます。
大切な作品ですね。

今期も また初心に戻り 丁寧に より深く
何回も繰り返すことによって 得られるものがありますので
楽しんでしましょう。

4月26日(金)Aクラス:重ね組織の織物です。 マフラー・ブランケット、ラグの 糸番手と組織の説明と実習
       7名参加です。
DSC_0970 ホームスパン2019年4月Aクラス.jpg
 まず糸のこと 
 また基本
 一人一人の糸を見せいただけるのは

 注意点を大切に。  自分の糸は・・・
 
 制作予定のものに適した
 羊毛種・紡ぎ・糸番手
 各自の取り組みは違います

4月27日(土)Bクラス:マフラーブランケット・服地
        制作するものによって 羊毛種の準備から紡ぎ
  10名参加です。 
DSC_0972 20194月ホームスパンBクラス.jpg

 マフラー、ブランケット、服地と
 継続されることによって・・・
 
 以前は 何がわからなかったのか・

 何をわかろうとしてたのか・


ホームスパンテクニック講座機銑惨を受講された皆さまへ
   フリース(シェットランド他)・大枠・シャトルの注文を受け付けています。
   連休中 メールにて お問い合わせ 注文承ります。5月7日以降に発注します。

 

  



| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 23:43 | - | - |
ホームスパンテクニック特別講座・森工房 B
ホームスパンテクニック特別講座は1年に1回です。
通年のホームスパンテクニックk講座の中で羊毛と手紡ぎについて取り上げ 深めるための講習です。

2月16日(土):ホームスパンテクニック特別講座  森由美子 

     B : 羊種のミキシング 
       ・羊毛の混毛はそれぞれの羊毛の持っている特徴を補い合い 長所を引き立てるのに
        とても効果的です。ソフトな感触に弾力性をプラスしたい時など、弾力性に富んだ羊毛を
        混毛することで柔らかく弾力のある糸になります。
       ・用途別に混毛に適した相性の良い羊毛の選び方と混毛の比率を変えてサンプル制作します。

        時間 :13:00 〜16:00(17:00)
        持ち物:ハンドカーダー 筆記用具 ホチキス ハサミ
        参加費:¥10000(材料費込み)
        定員 :15名(満席)

* 羊毛種をそろえるための 貴重なサンプルブックです。(別途販売は 数冊あります)¥1500

* 黒白ブレンド用のフリース(分け合ってお求めいただけます。
* こげ茶白の組み合わせもできます。
* 洗い済み羊毛 ゴットランド・フィンシープ系ンpyプ毛はサンプルを見て 注文いただけます。
* 染色カラースライバーもあります。黒〜
| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 06:03 | - | - |
ホームスパンテクニック特別講座・森工房 A
ホームスパンテクニック特別講座は1年に1回です。
通年のホームスパンテクニックk講座の中で羊毛と手紡ぎについて取り上げ 深めるための講習です。

2月15日(金):ホームスパンテクニック特別講座 森由美子     

     A:グレーのグラデーション作り方(無彩色の世界) 
       a 染色した黒と白の羊毛の比率で作るグラデーションサンプル作成)
       b 限りなく黒に近いカラードのナチュラル羊毛と白の羊毛で作るグラデーションサンプル作成
        a.bの色のニュアンスを確かめてみましょう。

        時間 :13:00〜16:00(17:00)
        持ち物:ハンドカーダー 筆記用具 ホチキス ハサミ
        参加費:¥10000(材料費込み)  
        定員 :15名 (残席 5)

* 残席当日参加 会場受付できます。。
* ワークショップのために染色した黒の羊毛のデータと黒系のナチュラル羊毛を確かめることができますので
  貴重です。糸のサンプルブックは受講者のみです(別途販売はありません。)
| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 06:00 | - | - |
ホームスパンテクニック講座 A・Bクラス。
Aクラスは 10月縮絨で終わりましたが、バッグの自主制作をします。
織りあがり、縮絨後 多少 布の寸法が違うので 型紙はそれぞれに作ります。
DSC_0421.JPGDSC_0422.JPG


チェビオットをラナセット3色混合でそめたので 落ち着いているけれどカラフルな色のバッグが揃います。
作品展にも 並びます。

Bクラスは縮絨2回目
DSC_0426.JPG

 布地の修正をします。
 マフラー ブランケット
 小さめの服地

すすぎ脱水 乾燥 
DSC_0427.JPGDSC_0428.JPG















ブランケット縮絨 と服地の仕上げ


DSC_0429.JPG

講座佐はきょうで終わりです。来年2月の作品に異向けて さらに紡ぎ織ります。
| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 20:14 | - | - |
ホームスパンテクニック講座佐ィ繊Γ促ラス
Aクラストートバッグのための布
DSC_0265.JPG
 バッグのための布を
 紡ぎ
 織り
 今日は
 布の補修と縮絨です。

DSC_0268.JPG 補修が終わり 食事中にモノゲン液に漬け込み 冷めたら液を取り換え
 完全にフェルト化するまで ひたすら踏み込むこと2時間あまり。 

DSC_0273.JPG


DSC_0274.JPG
 画像が あまりよくなくて。

 インスタグラムに
 良い画像載っています。

DSC_3110.JPG
 今年2月に 自由が丘で開催した”fiber 糸のこと”において展示した
 森先生の織りフェルトのバッグと 6枚組織のマフラーです。

 Aクラスの方は トートバッグの布を織り Bクラスの方は マフラーを織りました。
 バッグは チェビオット、マフラーはシェットランドです。

Bクラス マフラー ブランケット 服地です。
DSC_0277.JPG
 マフラー、ブランケットの
 織り布の修正をします。
 その後 モノゲン液に漬け込みます。

 服地の方は 前日に家で漬け込み。
 今日新たに縮絨作業 1時間ほど踏みます。

DSC_0279.JPGDSC_0280.JPG

 受講を重ね 取り組んでいくことは
 自分がわからないことを
 いくつもわかっていくことになります。

 羊毛を紡ぎ始めてから
 どのくらいたったのでしょうか・・・


DSC_0281.JPG

DSC_0282.JPGDSC_0283.JPG

 創造していなかった
 糸の動き
 織りあがり 縮絨前の布の表情は
 上の画像にあります。

| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 06:30 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE