workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
オープンアトリエ・ワークショップ( 鉤針編みのメジャーカバー・ 菱ざしピンクッション)
オープンアトリエ
       2月5日(金)〜7日(日)午後11:00〜17:00

2月8日は針供養の日です。縫う・刺すの手仕事だけでなく 編む織るの道具も並べ お寺のようにはできませんが感謝を捧げたいと思います。ミニギャラリーのほうでは 縫う・編む・織るなどの小道具や針箱にピッタリの缶・木箱・紙箱、端布も展示販売いたします。。

2月5日(金)のワークショップ
かぎ針編みメジャーカバーWS20160205.JPG 工房 いとへんのうすい麻子さんとご一緒に 
 お針箱に入れたらぱっと明るくなるような
 かぎ針のメジャーカバーを創ってみましょう。

 鈎針編みのメジャーカバー
  お好きな色を選んでいただいて編みます。
   基本(鎖編み・細編み・長編み)が編める方
   
   2月5日(金) 午後1:00〜15:00
        参加費: ¥3500(材料費込)
        持ち物: かぎ針6号・とじ針・はさみ
        募集人数: 6名
   参加申し込み予約はメールでお願いします。


   
2月6日(土)のワークショップ
菱ざしピンクッション.jpg 2014年に グラスハートで作品展示と
 ワークショップをしてくださった倉茂洋美さんが
 ”はじめての菱ざし”を出版されました。
 その本の中の可愛いピンクッションを創ります。

  
 菱ざしのワークショップ ピンクッション
   2月6日(土) 午後 1:00〜4:00
         参加費 ¥4000
         材料費 ¥1000  
         募集人数 6名 
   参加予約はメールでお申し込みください。                 
 

予約状況(miss.KISIMOTO、miss.KASHIWAGI,miss.OGINO,miss.TERADA)
| grass-heart | クラフトの種 | 10:00 | - | - |
皮籐の一輪挿し その2
150731_矢4.jpg
 昨日は 突然の雨
 今日は 朝から蝉しぐれ
 凄い 羽音です。

 昨日のワークショップに私も参加したのです。

 皆さんと違う緑色の皮籐を 
 形も太く短く 提げ手を少し長く
 創りました。

 昨日は 皮籐が湿って黒かったのです。
 今朝 乾いて深緑色になりました。

150731_矢3.jpg


  入口 縁の部分です。

  籐の端を織りこまないで 
  短く切りそろえました。

  提げ手もずらして。

150731_矢2.jpg

  底の部分 
  ここから組み始めます。

皆さんが まったく同じ形にならないのは とてもよいことだと思います。
ただ 基本を聞き逃したり 理解できない場合は ちゃんと確かめておきましょう。
小さな籠を創るのにも 材料をそろえ キメのの技術が入り なかなか素敵に仕上がるのです。

手の中に入るくらいの物から作り始めるのが 挫折しないで 逆にハマりそうになるものです。
次回も 乞うご期待!!!!!
| grass-heart | クラフトの種 | 11:42 | - | - |
皮籐の一輪挿し ワークショップ
150730_かご1.jpg
  左のかごを創ります。

  参加者は5名

  初めての方にも 完成できるよう

  見て可愛い 大きさ 
  すぐに使える
  難しくない  
150730_籠ワーク.jpg 


 底部分から つくります。
 本体の組み方
 形を立ち上げる
 縁部分 
 提げ手をつける



小さいかごですが  随所に 籠つくりのテクニックが使われています。
 


01278b09137c72abc4fd430bf29c8c7e95b953504f かごワークショップ.jpg
皆さんの創ったかご

それぞれに 満足

皮籐の材料を 手に入れるには
教室や講座でのキットになっているものが よし!
材料を手に入れるのは なかなか難しいようです。

せっかく覚えたですから忘れないうちに
もう一つ 創ってみましょう。
| grass-heart | クラフトの種 | 01:09 | - | - |
ひつじのブローチ フリーフッキング
141127_クジャク1.jpg
前回は 華麗な孔雀のブローチでした。
完成できたブローチをご持参、
イワタさんにみていただきました。
今日は大人気の羊をフッキングしてブローチにします。

141127_ひつじ7.jpg








  孔雀の羽を付けたかぎ針! 


あっという間に参加者が定員オーバーになり 狭い工房の机に座れる人数までと、8名様まで参加いただけました。
141127_ひつじ1.jpg

141127_ひつじ2.jpg

141127_ひつじ3.jpg

141127_ひつじ4.jpg

141127_ひつじ5.jpg

141127_ひつじ6.jpg

皆さん完成はおうちで。 ブローチにしておけば いろいろなところへ付けることができますね。

参加者の方と イワタさんがつけていたドーセットボタンのねこさんブローチ
 左 ぼやけてしまいました。
141127_ぼたん2.jpg141127_ボタン1.jpg


来年は ボタンをしましょうね。
| grass-heart | クラフトの種 | 23:41 | - | - |
フリーフッキング:羊のブローチ
イワタマユミさんのフリーフッキング!羊のブローチ
     11月27日(木) 13:00〜16:00    グラスハートアトリエ
             参加費:¥4000(材料費込み 道具はお貸しします。)
             募集人数:6名(どなたでも参加できます。)
             持ち物 :糸きりハサミ
             
140821_ひつじ1.jpg

 来年は羊年!だからというわけではないのだけれど
 羊に感謝をこめて 羊になるつもりでフッキング。

 フリーフッキングは
 みんなですると
 とっても楽しいんです!
           

  たくさんの方にお申込みしていただきました。ありがとうございます!
  今回は 8名満席御礼で 受付終了させていただきます。

  またの機会によろしくお願い申しあげます。
| grass-heart | クラフトの種 | 06:55 | - | - |
ピルタナウハ ワークショップ:ハートの織りリボン
sydanピルタナウハハ.jpg
   ピルタナウハ織りリボン初級 : SYDAN(ハート)
          講師 : ヘイディ(タック) 

   11月5日(水)13:30〜16:00   
     会場:グラスハート(03−3776−2784)
     参加費:¥4500(織り機レンタル代付き)
     定員 : 6名(残席4)
     お申し込みは グラスハートへ メールでお願いします。
            経験者の方も参加できます。


  *織り機をご持参の方や、織り機を講習時に購入される方は
   参加費を400円お引きします。(織り機 ¥7800)


  ☆ ピルタナウハ とは TAKKU    
| grass-heart | クラフトの種 | 06:03 | - | - |
菱刺しワークショップ
    140722_菱ざし2.jpg
__ 菱ワーク?.JPG

菱ざしワークショップ始まりました。

コースター2枚分の布 こぎん刺しの糸2色 
こぎん刺し用の長い針 参考資料

布は 麻と綿 糸は青森から取り寄せです。

先生のサンプルは 四角の布にびっしり刺してあります。

地刺し たてあやすぎ

全面に刺すのは時間がかかりますので
組み合わせを考えます。

菱型の中に刺す模様は 限りなくあるのです。
そして名前がついています。

__ 菱ワーク1.JPG
 参加者のUさんは 
 こぎん刺しをしているので
 サンプル 資料を見ながら 
 先生と話が弾みます。

__ 菱ワーク4.JPG
 刺し終わりました。
 
 Uさんは 菱型の中にみっつびし(三つ菱)
 またはいつつびし(五つ菱)といわれるものを
 刺しました。

 私は 簡単な地刺し それも一列です。

 布目を数えながら(偶数)刺していくのですが、
 老眼・乱視には きついかもしれません。
 それでも なれたら ハマりそうな感じがします。


__ 菱ワーク?.JPG
右の画像の通り
菱型の中に 模様がきれいに収まっていますね。

刺す前に 中央を決め 目立て 布目を数え 模様配分を考えます。




私の刺しは簡単ですが 小さな針刺しにすることにしました。

140722_針刺し.jpg140722_菱針箱.jpg
               そして 菱刺し専用のお針箱も作りました
                 もう一枚刺してみます。


参考書籍  新技法シリーズ  菱刺しの技法  伝統の模様から現代作品まで   
                              美術出版社(¥2800税別)    
                
続きを読む >>
| grass-heart | クラフトの種 | 19:52 | - | - |
菱ざしのタペストリー
140720_菱ざしタぺ.jpg
 


 7月7日〜31日まで 
 オープンアトリエ開催中です。
 
 糸と布のギャラリーで展示されている 
 倉茂洋美さんの菱ざしの作品の中から
 
 菱ざしのタペストリー 
     (草木染の刺し糸)




 7月22日(火)13:00〜16:00
 
 菱ざしワークショップです。


 倉茂さんのお話を聞きながらです。
 ぜひ ご参加ください。

140720_菱ざし.jpg


タペストリー上部
拡大画像

書物から得た知識

東北三大刺し子  こぎん刺し(青森旧津軽藩地方日本海側)        
         菱刺し  (青森旧南部藩地方太平洋側)
         庄内刺し (山形日本海側)

    地域風土自然環境が 育まざるをを得なかった手仕事 知れば知るほど揺さぶられるのです

世界中のご婦人はどこの国でも 家族のために愛と知恵を振り絞って手仕事してきました。
1枚の薄い麻布が木綿糸で 一針一針刺さしていくことによって 三層の厚さの布になるのです。寒さに耐えるための用が美にまでなった縫い仕事が刺し子ですね。技法も用法も伝えられるべきことは伝えていくのが良いと思います。興味がありましたら 読むだけではなく 楽しんでやってみましょう。(参考書籍・刺しサンプル帳もあります。)
   ウールが入ってきた近代では 毛糸でも刺していたそうです。
| grass-heart | クラフトの種 | 09:31 | - | - |
フリーフッキング
140531_bird.jpg
 
 ”はと”ちゃんと共に有名な
 イワタマユミさんの
 待望のフリーフッキング

 右のブローチは 
 イワタさんの胸に留まっていたバード1
              (私が勝手に命名)

140531_フリーフッキング1.jpg


 講師の魅力にプラス
 大人な可愛さと 
 皆さんの技術力とセンスを
 発揮できるワークショップです。

 すぐに応用できるアイディア
 作品例に
 孔雀のブローチを作り
 創作意欲に燃えます。


   

 麻布バッグにフリーフッキングした
 大きな孔雀!

140531_フリーフッキング3.jpg

140531_フリーフッキング2.jpg


   色の使い方
   テクスチュア
   本数の使い方で
   立体的な感じが表現できます.

140531_フリーフッキング5.jpg


   目と耳と手に全神経を集中させていますね。

   途中 イワタさんお勧めの”同發”の中華クッキーで
   コーヒータイムありでしたが 真剣な表情

   皆さんの感想は ”楽しかった〜!”です。


皆さんの オリジナルなフッキング作品が出来上がったころ  また”クラフトの種”ワークショップします。
その時は フッキングを見せっこしましょう!
| grass-heart | クラフトの種 | 20:10 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE