workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
化学染色講座 COLOR WORKS
今日3回目です。
DSC_化学染色?1.JPG 2種類の赤青黄を2色を1%濃度で配合計算して
 染めること 全体濃度1:9〜9:1まで染める
 ことができますが 時間がかかるので
 担当の色に合わせ各自染めます。
 3色配合は赤青黄の%濃度を全体が
 被染物の1%になるように染めます。
 多くの色を染めるというよりも 
 マダラ染めの色による見当を頼りに染めるのも
 面白い染め方です。

前回のメリノスライバーのマダラ染めを細く盾に裂いて 撚りをかけずに メリヤス編みをしたものです。
マダラ染めは カーデイングしてしまうと 濁った色になるので スライバーもスカードも 色を生かして紡ぎます。
DSC_化学染色?9.JPG 

染めた羊毛がサンプルのほかに残り、紡ぐのがしゅくだいでした。
その糸で編んだ今はやりそうな編み方をYさんが編んできてくれましたので みんなで編んでみました。
DSC_化学染色?2.JPG

染めたスライバーは 太くも細くも 引き出される量で紡ぎます。
下は 太く紡いだ糸、各色のピッチが太く1〜2目ずつポイントになりながら編み出されます。
細く紡いだ糸は 緩やかなグラデーションとなって編み出されます。
DSC_化学染色?3.JPG
 糸を切らないで
 続けてモチーフを編みます。

今回の染色講座は 羊毛・染料・染め方・配合の仕方(2色・3色)など最小の時間で講習しました。
皆さんは引き続き 染色していかれると思います。

次回は 制作物のための染色をしたいと思います。
まず 作りたいものがあり 素材を決め デザインして 染めたい色などが決まったら染め、編み 織り みなさんで評価し合いたいと思います。


| grass-heart | 化学染色講座 COLOR WORKS | 20:38 | - | - |
化学染色講座(COLOR WORKS)
梅雨の季節 湿気が多く晴れ間が少しでもあれば・・・・
6名参ですので 自分の担当の色のマダラ染めを組み合わせてします。
DSC_化学染色?4.JPGCOLOR WORKS 2回目の実習三原色のマダラ染めです。
組合せる染料を決め 
被染物の1%濃度を3色(3%になります)

家庭で染めやすい量 100〜200gですが
シェットランドスカード  50g
メリノスライバー     50g   
一人 100gを染めます。

平たい容器に30度くらいの湯と助剤を入れ
ウールを浸します。
良く溶いた染料を ウールの上から入れ 
加熱する前に 菜箸で つっつきがらながら 染料を広げます。

DSC_化学染色?2.JPGDSC_化学染色?1.JPG
 











 スライバーとスカードを同時に染めてています。

火をつけ徐々に強くし 中央が盛り上がり対流が起こるまでしばらく沸騰させ 染液の色がなくなったら火を止め放冷します。 冷めたらすすぎ脱水します。

DSC_化学染色?10.JPGDSC_化学染色?11.JPG






 シェットランドスカードを染めたものを
 ハンドカーデイングしました。








下はメリノスライバーを縦に裂き 編んだものです。


DSC_化学染色?9.JPG

DSC_化学染色?12.JPGDSC_化学染色?7.JPG





続きを読む >>
| grass-heart | 化学染色講座 COLOR WORKS | 23:14 | - | - |
COLOR WORKS (アルパカヤーン)
DSC_アルパカ糸.JPG
 3原色染色の基本
 マダラ染め
 糸を綛にして 湿潤しておきます。
 
 充分浸したら 脱水して 糸をさばいておきます。

 アルパカ(獣毛)は 羊毛に比べ染料が
 はいりにくいのです。
 さらに これはベージュ色です。  

DSC_3原色0.JPG 3原色 A・B・C
     a・b・c の2組の組み合わせで
     7通り?
     マダラ染め レインボーダイイングができます。
     濃度も 自由にできます。
     計算するのも良いのですが 大体の量は
     糸量も 染料の量もも 何回か染めると
     勘で染められるようになります。
     何回かというのは  
     基本 濃度別 2色混合 3色混合を
     経験してという意味ですが、
     センスがある人は 適当に。

DSC_3原色.JPG
 溶いた染料を注ぎます。 計画的にまたは 適当に。

 赤・橙・黄・緑・青・紫が混ざり合い
 染色されます。。

DSC_3原色1.JPG
 きれいですが まだ染まってもいませんし
 混色されてもいません。

DSC_3原色2.JPG
 アルパカの毛色に染色されました。
 色素は 吸収され 染液は透明になります。

DSC_3原色1.JPG
 すすいで脱水。
 まだ湿った状態です。
 湿っているときは 鮮やかですが 
 乾くと 落ち着いた色になります。

 染料濃度も 混色も 経験すれば 
 化学染料は思いのままです。
 
 被染物・染料・助剤・量・染色容器などの取り扱い

 染め方・洗い方・干し方など

 被染物200g以下を基準に 染められるよう整えます。

 化学染色は自信を持って出来るように 
 データ・サンプルを作りながら
 実験する感じですると楽しいです。 
続きを読む >>
| grass-heart | 化学染色講座 COLOR WORKS | 17:00 | - | - |
化学染色講座 COLOR WORKS 
化学染色講習COLOR WORKS
気象がどうなるかと、風が強く 交通も乱れていましたが 定刻に始められました。皆様お疲れ様でした。
DSC_0247.JPG
 一人一色担当で 6色全部染め終り
 画像撮る暇がないくらいでした。

 2種目の黄色染料
 シュロップシャー白と
 シェットランドオーバーダイ

DSC_カラーワークス3.JPG
 画像手前 
 1種目の黄と赤の羊毛を
 カーデイングして
 サンプル台帳に張ります。
 6色の単色と混色も。

DSC_カラーワークス2.JPG
 染色羊毛が乾くまでの間 手紡ぎします。

 次回までに サンプルの完成と手紡ぎしてください。
 染める手順の確認のため 一人一色 0.3%または3%濃度で染めてください。
| grass-heart | 化学染色講座 COLOR WORKS | 21:58 | - | - |
COLOR WORKS 羊毛の準備
明日の化学染色講座の準備のため スカードの用意をします。
4月に入荷した シェットランドフリース(淡いグレー)をオーバーダイのために洗ってみました。
160423_フリース4.jpgDSC_シェットランド1.JPG


















ホームスパンテクニック講座で 広げたフリースです。


1.6kgにフリースなので、1kgぐらいになってしまうかもしれないし ショルダーサイドだけをそめようと思いますので さらに少なくなるかもしれません。
もう染めるのがもったいないくらいなのですが フリース全体が 淡いグレーをいつも手に入れられるわけではないので 単価高くなりますが 染めます。1色あたり100gの予定でしたが 60gくらいでしょうか 。
早く乾かさないといけません。
| grass-heart | 化学染色講座 COLOR WORKS | 06:59 | - | - |
化学染色講座(COLOR WORKS)
GOLDEN WEEK WORKSHOP を通して
160507_染めテキスト.jpg
 創作活動 アトリエ活動していく中でも
 染色に関することは 勉強しにくいことです。

 1対1で講習するというのは 
 染色実習の作業や知識を得ていくのに
 あいまいになりがちです。

 今回の染色講習は 一人一人が染色作業を
 することによって 自信を持って出来るように
 すでにある染料 常識 知識に加え
 個人的な 作業内容を分かち合うことが
 出来るようにしていこうと思います。

 染色作業を確実にしていけるように
 染色ファイルを作成しながら
 自分のデータを増やし 
 染料・被染物ということだけでなく
 創作することにも 発想していけるように。
 

 化学染料は作られたものですが 色の広がりは 無限です。
 一色一生という染織家の言葉があります。十人十色 百人百色 一色を選び出し 千の華に・・・・・
 
続きを読む >>
| grass-heart | 化学染色講座 COLOR WORKS | 06:24 | - | - |
COLOR WORKS 準備
アルパカオーバーダイ  
左から 自然色アルパカ   赤染料1%        赤染料2%

DSC_アルパカ赤.JPG



  いろいろ 準備中
| grass-heart | 化学染色講座 COLOR WORKS | 22:32 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE