workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
オープンアトリエ 5月4日
DSC_170504-1.JPG
羊毛と棉とアルパカを紡ごうと オープンアトリエをしていました。

今日は 
アルパカを紡ぐためにはどんな感じがいいのかと
紡毛機をいろいろ試してみて エリザベスでの紡ぎを2日間したIさんは 
電動紡毛機での調整をしてみるのです。
コロラドのアルパカは 繊維が長く細いのですが
作品を創るための糸は どのくらいの状態がいいのかと
紡ぎ方撚り合わせ、太さなどを変え手紡ぎます。

棉を紡毛機で紡げるかと Eさんは ローズとペガサスで紡いでみて
家の紡毛機での棉紡ぎをします。

同じ繊維を 違う紡毛機で紡ぐとやはり多少違いが出ます。
自分にとって良いものが わかればよいですね。
いつも使っている道具をいろいろに使えるようにするには
作りたい糸をイメージして 道具を変え紡いでみると 
家にある紡毛機でも そのように紡げるよう調整できるものです。
うまくいかない場合もありますが 

その時持っている紡毛機の短所・長所もわかりますし違う紡ぎ方もできるようになっているでしょう。

アルパカのフレーム織りの三角ショールはいつも時々 展示するのですが 
          今はアルパカを取り上げているので見ていただいています。
                  そしてフレーム織りにも興味をもっていただきたいと思っています。
DSC_0504-2.JPGDSC_170504-4.JPG


棉は いつもタクリで練習していますと良い糸が紡げるようになります。
紡ぐこと自体もとても楽しいのですが 紡いだ糸を何かにするともっと嬉しくなるので ハンカチを編んだり織ったりするのを勧めています。
棒針は かのこ編み かぎ針はワッフル編みがかわいいのです。縁かがりで変化を付けます。ハンカチをたくさん作って 染色のサンプル染めに使っている方もいます。バラのハンカチとか藍染のハンカチとか 想像しただけでしてみたくなるでしょ。
DSC_170505-3.JPG

| grass-heart | オープンアトリエ | 22:51 | - | - |
オープンアトリエ 5月3日
DSC_170503.JPG


 今ここでと集中しながら
 素材と道具とテクニックを探します。

 小さなspining partyです。


 あとかたずけして
 また明日。

| grass-heart | オープンアトリエ | 23:44 | - | - |
オープンアトリエ 2日目
現在のグラスハートは 家状態なので いつでも何かを観たり探したり話したりできないのです。
講習日は決まっていますので 気軽に訪れる日があってもいいのではないかと オープンアトリエとして簡単なワークショップや体験ができるようにすることにしました。
DSC_170502-4.JPG
  染色講習の経過をもっ
  て訪ねてくださったNさんは
  紡いだ糸とマフラーを
  もって見えました。

  番手は 仕上がった糸に
  対しての計算結果で
  見た目とは違う感じが
  する場合があります。

  ふくらみとは?とか 
  撚りのかけ方は
  自身の身体から 生じてくるもので
  ひたすら 紡がなくては・・・・
 

 
DSC_170502-1.JPG


 とても柔らかいアルパカ
 130gしかありませんので 
 全部混ぜて 双糸にします。


DSC_170502-2.JPGDSC_170702-3.JPG















 ペガサスの調整の仕方も。単糸の時の回転差を考えます。

| grass-heart | オープンアトリエ | 23:45 | - | - |
フェルトの鳥(felt-m) オープンアトリエ
DSC_1067.JPG

2月のオープンアトリエ最後の日

felt-m イワタマユミさんのワークショップ
”フェルトの鳥”

酉年なので・・・  
干支の鳥とはイメージが違うのですが

飛ぶ鳥を。






完成後 みんなで飛びました。

DSC_1071.JPG
| grass-heart | オープンアトリエ | 16:40 | - | - |
ワンハンドルバッグ ワークショップ(itommo)
DSC_ミシンワーク.JPG

 オープンアトリエも大詰めになりました。

 左画像 

 atlier hanmyoさんのナバホスピンドルの袋と
 itommoさんのワンハンドルバッグ

 コーディネイト 良し!と思うのです。

 今日は ワンハンドルバッグ 創ります。

DSC_ミシン1.JPG

 ミシンの調整も よしよしです。

DSC_ミシン2.JPGDSC_ミシン3.JPG


DSC_ミシン4.JPG

 今日のポイントは 布の下準備です。

 ですから 縫ったら
 一気にひっくり返し
 形を整え 完成です。

DSC_ミシン5.JPG

 勢ぞろい!!! 

| grass-heart | オープンアトリエ | 19:18 | - | - |
something else
何か ほかのもの・こと

その1 バレンタインデーにいただいた板チョコペンケース
              オープンアトリエの一番人気 オーガニックコットンの手織りハンカチ
DSC_いいもの.JPG

その2
毎年の今頃のリジット織り機のカリキュラム コースターからラグまでの織の基本
DSC_1049.JPG

一つのテクニックに 時間がかかるので・・・・・括ってweft face(緯密)
アジア・ヨーロッパ・北欧など世界中の織テクニック。 極太綿糸や裂き織りでもできます。

緑オープンアトリエでは 日々受講されている方が 糸をお求めにいらっしゃいます。
メイプルセンターの方が画像を送ってくださいました。
IMG_1509.JPG

  回転させなきゃ。すみません。


| grass-heart | オープンアトリエ | 20:46 | - | - |
フレーム織りとターキッシュスピンドルで紡ぎ(オープンアトリエ)
グラスハートはスピニングパーテイーに1回目から参加しています。晴美のホテルで始まったのですが。
2回目くらいから フレーム織りを紹介し始めとても人気なのでしたが 製造が終わり手に入らなくなりました。
しかしながら 持っている人はいるので ワークショップをしてほしいということになり 今回のオープンアトリエでします。
DSC_1フレーム織り2.JPG
 アクリル毛糸で タワシを創りながら
 ずいぶん練習しましたね。

 でも 忘れてしまったというかたもいます。

DSC_フレーム織り3.JPG

 リジット織り機の合間に 模様を考えたりするのにもよいのです。

 リネンの糸や 裂き布 リボンなども面白いです。

 とても人気なので 
 フレーム織りのワークショップ会員を募ります。
 ご希望の方は お問合せ下さい。

 

DSC_ターキッシュワーク.JPG
 ターキッシュスピンドルが大変人気で 
 すぐに売れきれてしまいます。

 今回は 柴原さんのターキッシュスピンドルのほか
 岩手の家具作家笠原さんのターキッシュスピンドルも
 展示販売しています。
 とても軽くてよく回り ヤク・カシミア・コットンに
 とても良いのです。

 いつでもどこでも紡げます。
 中サイズが お勧めです。

 笠原さんの羊のメモスタンドもあります。



| grass-heart | オープンアトリエ | 21:33 | - | - |
ハンカチを織る(オーガニックコットン)
DSC_ハンカチ2.JPG グラスハートでは リジット織り機の講習は
 あまりしなしていません。メイプルセンター 
 又は 外部の講習会で参加者がまとまった時に
 しています。

 そのカリキュラムのうち 
 毎年春〜夏ごろにハンカチを織ります。
 糸・筬・織り方などを進度に合わせて織ります。
 自分で織ったハンカチは 何ともよいので
 リジット織り機を持っている方のために
 また これから始めたいと思っている方へ提案
 ハンカチを織るというワークショップします。

 いつもは細い綿糸を組み合わせ織りますが
 オーガニックコトンのガラ紡糸で 簡単で
 かわいいハンカチを織ります。

 オープンアトリエのワークショップ
 皆さん持っているリジット機で織れるので
 ぜひ体験してみてください。

DSC_ハンカチ1.JPG

 この材料のほか
 タクリで 紡いだ糸でも
 織ることが出来ます。

DSC_ハンカチ3.JPG

 初めての方も なれた方にも
 ご質問に答えながら 織ります。

 この糸は 
 一般的には販売レてはいませんが
 ネットで手に入れることが出来るものです。

DSC_はんかち4.JPG
 織りあがり
 織り端の始末も 
 いろいろできます。

 仕上げは 水分を吸収するように
 洗剤を入れて煮沸すると良いです。
 すすぎ脱水 形を整えて乾燥。
 

 画像が暗くなってしまいました。
続きを読む >>
| grass-heart | オープンアトリエ | 23:07 | - | - |
ポシャギ
どうして ポシャギ?と思われているでしょう。糸針仕事だからです。今は針仕事は 趣味の領域でしかしないということもあります。そして 何がポシャギか 基本を知りたいという興味です。
以前には 菱ざしもしました。
DSC_ポジャギ1.JPG
 完成作品とキット

 キットは 2月中販売しています。

ピンクッションの方は ほぼ完成、また完成された方もいます。しかしながら布のほうは 同じ時間で 麻布四方形縁かがりが やっと終わっただけです。 このかがりが とても時間がかかります。
DSC_ピンクッション.JPGDSC_ポジャギ.JPG

ポシャギは この基本を応用して布の表情を創ります。私が思うには 布がよし!です。が みなさん形をほしがるので。

| grass-heart | オープンアトリエ | 19:51 | - | - |
オープンアトリエ 最終日
玄関DSC_.JPG
 大変良いお天気が続きましたが、
 とうとう小雨日和になりました。

 でも オープンしています。

 こんなチャンスは あまりないので
 しっかり私も体験したいと思っています。

 予定通り
 11時から お入りください。

 静かに を紡ぎしましょう。






 10時 大井・大森は 晴れてきました。

                     静かに と思うのもつかの間 次々と 訪ねてくださり 
DSC_ワークアトリエ2.JPG
 羊毛パックを選び
 カーディング
 紡毛機を選び


DSC_ワークアトリエ1.JPG
 体験もしっかり お話も伺い 
 次へのステップになりました。



いま 中心となっている方々にもご協力いただき 交流を深め、また いつもは 講習として時間をかけてしていくことですが わかりやすく 羊毛を選び 整え 紡ぐまでを自由にワークショップしました。 
 
ラフィアクラフト講座の方々に助けていただき ラフィアも作品となるまでの素材の 簡単な使い方 5本編みのテープを編むワークショップもできました。

グラスハートの小さなスペースで また私一人では できないことをできたのは とても有意義だったと思います。

2016年6月のオープンアトリエは 工房らしく ” SPINING & ・・・・・” でした。
10月末予定のオープンアトリエは ” 糸 から 布 へ・・・・・”作品展示と ワークショップを計画しています。
| grass-heart | オープンアトリエ | 09:28 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE