workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手紡ぎと手編みの講座(ロマノフとアルパカ)
1か月に1回の講座は  少しずつ 手紡ぎをしながら 羊の感触とできた糸の状態で 何を編むかということを考えます。少しずつ 紡ぎながら 編も練習し進みます。 
昨日のロマノフスキー 
DSC_1834.JPG
 ブリッジ200g
 洗ったら170gになりました。
 脂はグリース系で
 汚れと脂は落ちやすいと思います。

DSC_1840.JPGDSC_1838.JPG












ロマノフにアルパカを混ぜた単糸 ロマノフの双糸


DSC_1841.JPG
 ロマノフの部位別ステイプル

 左から
 ロマノフ単糸
 ロマノフ双糸
 ロマノフとアルパカの単糸
 アルパカと染色ウールの単糸


アルパカとウール同量ミックスカーデイングして紡いだ単糸
DSC_1835.JPGDSC_1837.JPG


DSC_1844.JPG

 編地サンプル
 棒針 4号
 20目
 ガーター部分9cm

 上:アルパカ:コリデール 1:1
   単糸

 下:ロマノフ2ply
| grass-heart | 手紡ぎと手編みの講座 | 21:28 | - | - |
手紡ぎと手編みの講座始まりました。
DSC_170510-4.JPG

 初めてではなく 
 スピンドルから初めて
 ペガサスで紡ぎ始めました。

 手編みの方は カーデイングと
 双糸。

 手織の方は 染色羊毛をカーデイングして 単糸を紡ぎます。
 やはりペガサスで紡ぎ初めてのです。 最初の番手は 3.6番手でしたので 5番手を目指し 紡ぐ練習です。
  

DSC_170510-5.JPG

  赤とオレンジと黄色で紡いだ双糸

  細く紡げるようになってしまったので
  棒針で編める 成り行きの番手。です。
  DSC_170510-1.JPG
 Tさんは
 ジャコブをスピンドルで紡いで
 編んでみたいと始めました。
 テーマは 自己流から脱却。

 講師は師範 向出正美さん。
 何でも編めちゃうけど
 孤独玉を大切にしながら編む。

DSC_1361.JPG

 
 ジャコブの双糸なので 弾力があります。
 ランダムにカーデイングしてマダラになっています。

 引き返しガーター編みで 
 半円の肩掛けにしようと思います。

 ヨーロッパの 昔からのパターンです。

 編み方の練習。
 輪針9号

 いろいろな羊毛で編んで見たいと。


| grass-heart | 手紡ぎと手編みの講座 | 21:07 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE