workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
fiber 糸のこと 絹と綿
シルクコットンDSC_1240.jpg
絹 50%
綿 50%
化学染料染色
機械紡績
人の手によらないけど
人が考えて 調合してできた編み糸です。
とても編みやすく美しい。


ところで
ラフィアで編んでも素敵です。

ラフィアは編みやすいとは言えないけど
ラフィアの感触がよいのです。

犠麻シルクは ラフィアに似ています。少し柔らかい。
| grass-heart | fiber 糸のこと | 18:05 | - | - |
fiber 糸のこと  擬麻シルク
fiber は いろんな種類があり いろんな糸になって 形になります。
絹も繭から様々な糸が作り出されています。あまり絹は 使わないのですが 細い糸は織りに 太い糸は編み物に使います。
今は手紡ぎ木綿の織りも編みも 素朴さがとても良いので はまっていますが 以前は 絹の面白いものを使っていました。少しずつ 残っているもので何か作ってみようと 最近はかぎ針で編み物も しています。

ksかぎ針DSC_1239  絹のお.jpg
 大きい方の袋は

 疑麻シルクを 日本茶で染めたもの
 上に置いてあるのは リッチモアの糸
 コットン 50%
 シルク  50%   です。

 編み方は両方ともおなじです。
 かぎ針4号で 細編みです。

糸があると 何か作りたいなあと思います。色や 感触が目に訴えます

集中するものがない時 暇なとき 少しの時間で、 何か作ろうと思わなくても 編みながら作っていけます。

小学校3年年生くらいの時に かぎ針で 編み始めたような気がします。簡単なステッチ一つで 編み続けて 模様を考えたり また パズルをしているように楽しかったものです。

リッチモアの糸 1玉40g が 8色残っていました。
1玉でなにができるかと アドリブで小さな手提げを編みました。大人色の艶ありの手提げです。可愛くできたと思いますが 好みがね。オーガンジーの袋付き。ファルマで展示販売してくださっています。
さらに残った糸で タッセル付きの袋ができるかもと 編んでいます。お宝市! に。
| grass-heart | fiber 糸のこと | 12:45 | - | - |
棉の講座(fiber 糸のこと)
DSC_1190手紡ぎ木綿のハンカチとラフィア.jpg


 棉紡ぎを楽しんでいる方は
 ハンカチを編んでいます。

 今回は かぎ針編み

 単糸 細編み一目鎖編み
 四角形に編んでいきます。

 丸いハンカチも面白いかもしれません。

 用途は 何にでも向きます。

 形にしていきやすいですね。 

綿繰り機で種を取り プーニーを作り チャルカの体験をしてタクリで紡ぎました。
棒針編みは双糸の方がよいので アンデスプライで双糸にして メリヤス編みのミニスワッチ。
手紡ぎ木綿は やわらかく優しくかわいいです。
DSC_1193 綿繰り.jpgチャルカDSC_1195 タクリと.jpg
プーニーは は20本くらいできましたね。3時間びっしりでした。


棉の講座 8月10日(土)11:00ごろから始めます。綿繰り機は1台しかないので 順番に
     種付き綿やタクリチャルカなど持っていろ方はご持参ください。(必要に応じて 別売もあります)
     ご予約ください。
| grass-heart | fiber 糸のこと | 17:25 | - | - |
羊の講座(fiber 糸のこと)
テキストとして
 The Field GUide to Fleece  スピナッツの羊毛の手引き  世界の羊毛パック 日本各地の羊毛を
 手紡ぎしながら 勉強していくことにしました。
 その場で紡ぎ 編みサンプルします。持ち寄りの資料作品なども参考にします・

羊の講座DSC_1180.jpg 羊の講座は 皆さんの提案により
 始まりました。(経験者向きです)
 毎月1回 午後1:00〜4:00
 (参加費と材料費がかかります。)
  
 興味のある方は 随時参加ですので
 作品資料などと ハンドカーダーを
 ご持参ください。
 次回は 8月7日(水)です。  

今日は シェットランド(フェアアイルを編む程度の番手の双糸)
   トルコ羊毛(5色の色のラグまたはキリムを織るための糸を紡ぎました。
| grass-heart | fiber 糸のこと | 16:39 | - | - |
綿の講座(fiber 糸のこと)
fiber 糸のこと 綿の講座もします。
いつもは プーニーをタクリで紡いでハンカチを編んだりしていましたが 今年は 昨年の綿がいろいろ集って 綿を栽培して 糸にして編んだり織ったりしましょうというような流れができそうです。

7月12日から 随時 はじめます。

DSC_1170 茶棉と綿繰り機.jpgDSC_1173 綿繰り終了.jpg


5月のオープンアトリエのころに 皆さんは種を蒔き 私も少しだけ蒔いてみました。はじめてです。
5月から ワークショップしながら 綿を紡いできました。試し編みなんかもしています。茶棉が残っていたので 綿繰りしました。 300gくらいあった棉を 種を取り除いたら 60gになってしまいました。

茶棉は繊維はさらに短く、きりきりと撚りをかけなければいけないかもしれません。
7月8月も オープンアトリエのようにして 棉紡ぎ初めて方々に どんな糸になったかと見せ合うのはどうかなとおもっています。
綿の講座は 綿繰り 棉紡ぎ 編み 織りなどしたいと思います。
羊は 飼えないけど 棉は育てるところから 最後までできますね。綿の畑はないけれど プランターや庭の一部で育て。
| grass-heart | fiber 糸のこと | 21:38 | - | - |
手紡ぎ木綿で何を作りますか?
Mさんが 何年も何回も繰り返してきたことをGRASS HEART もしてみます。 個人的な完結になり 楽しみのためであったとしても 今まで以上に 様々なとらえ方や 広がりがあるかもしれませんから。
一粒の棉の種は いくつもの実をつけ その実の中には いくつもの種が入っています。

DSC_1018 手紡ぎ?.jpg 

 GRASS HEARTでは紡いだ糸で
 誰もができる編み物をしようと思います。

 もちろん織もしますが。 

 もう種は蒔かれ 芽は出ました。

 

綿を育て製品化している企業や事業者の方は より多くの人のために生産制作しています。
その中で 私たちは 手芸的 生活的(生産と消費の)認識から いろいろなことを考え 作っていきたいと思います。

| grass-heart | fiber 糸のこと | 10:00 | - | - |
fiber 糸のこと:棉・綿
綿の実とか棉とか・・・
棉は 種と繊維が一緒になっている状態
綿は 繊維のことだそうです。

今日は 綿を紡ぐため プーニーを作ってみました。
グラスハートは 先に進めるように  あるもので 基本を何とか まじめにしてみようと思っているので。

DSC_0908  プーニーを作る.jpg

 綿の繊維をほぐす 弓うちはしない・・・

 綿毛が
 ふわふわとし飛んでいきますし 
 住宅事情が許さない。

コットン用ハンドカーダーで整え 細い棒丸いもの 菜箸 塗り箸とかでロールにします。
スリッカー(ペットブラシ)は 2本で 小さなハンドカーダーになります。
| grass-heart | fiber 糸のこと | 14:17 | - | - |
糸のこと・菱ざしの糸
菱ざしの糸を整理  染を楽しめました。 みんなに使っていただきたく 思い切ってのミニ綛。
菱ざしをする方や刺繍などいろいろな刺しの手仕事に。淡い色なのだけど 何とも言えないのです。
DSC_0209.JPG
 スピニングパーティーに並びます。
 今日中に 整理しないと
 まにあわない!


1536752569057草の染糸おせち仕立て.jpg

 今年染色したものは

 綿・カシミア・手紡ぎ糸

 数に限りがあります。

 
| grass-heart | fiber 糸のこと | 20:23 | - | - |
糸のこと
今日も糸のこと・糸になるもの・羊の糸・ラフィアの糸・・・棉・紙・革・・・・糸がなかったら
DSC_0185.JPG

| grass-heart | fiber 糸のこと | 20:38 | - | - |
fiber 糸のことは spininng party へ
今年もGRASS HEART のブースでは fiberにこだわって 展示・販売・ワークショップをしましょうと計画しています。
DSC_0156.JPG

 今日は 作品 創作品を持ち寄って
 いろいろなことの話し合いです。

 素材とfiber work
 各人得意技の披露
 情報・作品展示をします。

| grass-heart | fiber 糸のこと | 19:35 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE