workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
糸のこと・菱ざしの糸
菱ざしの糸を整理  染を楽しめました。 みんなに使っていただきたく 思い切ってのミニ綛。
菱ざしをする方や刺繍などいろいろな刺しの手仕事に。淡い色なのだけど 何とも言えないのです。
DSC_0209.JPG
 スピニングパーティーに並びます。
 今日中に 整理しないと
 まにあわない!


1536752569057草の染糸おせち仕立て.jpg

 今年染色したものは

 綿・カシミア・手紡ぎ糸

 数に限りがあります。

 
| grass-heart | fiber 糸のこと | 20:23 | - | - |
糸のこと
今日も糸のこと・糸になるもの・羊の糸・ラフィアの糸・・・棉・紙・革・・・・糸がなかったら
DSC_0185.JPG

| grass-heart | fiber 糸のこと | 20:38 | - | - |
fiber 糸のことは spininng party へ
今年もGRASS HEART のブースでは fiberにこだわって 展示・販売・ワークショップをしましょうと計画しています。
DSC_0156.JPG

 今日は 作品 創作品を持ち寄って
 いろいろなことの話し合いです。

 素材とfiber work
 各人得意技の披露
 情報・作品展示をします。

| grass-heart | fiber 糸のこと | 19:35 | - | - |
fiber 糸のこと・・・
今年は なかなか 皆さんに声をかけることが出来なかったのですが fiberを決めたり流れが見えてきたので 準備していました。
DSC_3772.JPG
 今日は 最近紡いだ糸と編んだもの
 ダーニングしたもの
 特別こだわって 創っているものなど持ち寄っていただきました。

 それぞれの方向性がある中
 そろって fiber の勉強会をするということで
 切り口をいろいろあげながらすすめます。

 今年のfiberについては
 グラスハートの提案になってしまうのですが
 みなさんご存じのコリデールです。

 可もなく不可もない素直な羊毛。
 あえて言えば個性がないみたいな。
 いまさらとかも感じたでしょう。

DSC_3773.JPG
 コリデールは フライイングシープから入手した
 アーリーショーンフォゲットの白
 
 サイド部分を100gずつ使って 洗い紡ぎます。

 双糸を紡ぎサンプル編みをし それぞれの紡いだ糸の感想などを
 話し合い、ます。
 また 染色や混毛(モヘア、シルク、羊毛など)して
 my skein を作る事などしてみます。

 紡いだ糸は スピニングパーティーで 展示、みなさんに
 見ていただきたいと思っています。

 次回は8月25日の予定です。


| grass-heart | fiber 糸のこと | 19:48 | - | - |
exhibition Fiber 糸のこと  始まりから終わりまで
DSC_3062.JPGDSC_3077.JPG
 あらゆる素材の繊維が糸になることについて
 ひとりひとりの発見から糸になるまでを
 どんなふうに進んできたのでしょうか。

 繊維が糸になり
 編み
 織り
 形を創るまでを
 見ていただきたく
 そして
 ご一緒にと

 5日間楽しみました。

 会場に来られ来られなかっ方も
 ご一緒に画像で楽しんでください。


 stage A ホームスパンテクニック講座拘 終了作品など
DSC_3054.JPG

受付近くの作品画像がなくてすみません。
DSC_3056.JPG

DSC_3055.JPG

DSC_3057.JPG

DSC_3060.JPG

DSC_3059.JPG

DSC_3058.JPG

stage B へ 踊り場は アートヤーン
DSC_3061.JPG

stage B 
DSC_3082.JPG
 yu-yarnを知る キャプション

DSC_3036.JPG
 yu-yarn の作品と
 徳島手紡ぎの会

DSC_3079.JPG
 特別講座のための 
 羊毛と獣毛のブレンド作品
 ショール
 セーター

DSC_3080.JPG
 特別講座 編みと織りのための羊毛の選び方
 マフラー
 ブランケット
 服地 

DSC_3081.JPG
 紡いで
 編む
 織るを
 楽しんで。
 アラン・へリンボーン編み
 ラムサ編み スパイラルなど

 ファンシーヤーン・アートヤーンの
 糸と作品

2月15日(木)初めての紡毛機
DSC_3041.JPG
 最後のペガサスとエリザベスと
 ウィーペギーを体験できました。

DSC_3053.JPG
 カラースライバーをファンシーヤーンに。

2月16・17日は ホームスパンテクニック特別講座
DSC_3068.JPGDSC_3069.JPG

 ホームスパンテクニック講座で
 深めきれないことを
 手紡ぎ実習します。
 


2月18日(日) 手紡ぎ糸で編む(あみらぼ)
DSC_3070.JPG
 手紡ぎした糸を少しずつ使って
 形にする。

 あみらぼならではの
 ワークショップです。


おかげ様で 会期中 暖かく良いお天気に恵まれました。
たくさんの方のご来場を心より感謝いたします。
ギャラリーを出た後も自由が丘という町に 自分自身が静かに溶け込んでいる気がしませんでしたか。

求めるものの本質は深く 創らなくなったら 伝えられないのです。自分がしてみたいと思ったことをしていくだけで 周りに伝わり 楽しくなります。また次へ 楽しんで進みたいと思います。


 
| grass-heart | fiber 糸のこと | 23:46 | - | - |
fiber 糸のこと お知らせ 5
img223.jpg 新年おめでとうございます。
 皆様 年末年始とお忙しい中 ”fiber 糸のこと”の1点1点の作品を
 確実に仕上げられていると思います。
 ギャラリーの展示計画や事務作業等 進み次第みなさまにお知らせいたします。
 また 参加者のお顔合わせも大切なことですので 無理のないようご参加ください。

今後の予定を変更調整させていただきました。
1月13日(土)は 無理のないように ご参加ください。
      ドラムカーダー ブレンディイングボード その他の事
1月27日(土)は 1:00〜5:00
      13日ご都合の悪い方に出席していただきたいのです。
      納品書 作品・名前カード・展示販売の目安 展示品の数量など 打ち合わせします。
      ・展示什器・全体のレイアウトをある程度まとめておきたいと思います。
2月10日(土)は 搬入搬出会期中の受付当番の事など ご希望に合わせて決めていきたいと思います。

また変更調整があると思いますが、その都度決めていきますので何卒ご協力をお願いします。
尚 遠方の方は いつでも何でもご連絡ください。
| grass-heart | fiber 糸のこと | 06:00 | - | - |
雨だけど fibers  ネップは落ちたか
DSC_2353.JPG





  ネップがとれちゃう!

DSC_2354.JPGDSC_2357.JPG


DSC_2359.JPG


 羊毛各種色を選び ネップを入れ
 美しいバッツを作ります。
 カーデイング ◆3回します。
 色が混ざって良ければ さらにカーデイング。
  (かなり取れない ホームスパン生地の様になります。)
 ドラムカーダーで

 すぐに紡いでみました。

 とれるものは取れますが
 案外ついています。

DSC_2360.JPGDSC_2365.JPG


DSC_2361.JPGDSC_2366.JPG


DSC_2362.JPGDSC_2364.JPG


撚り止めしないで すぐに編みました。

次回 すぐに編んだものは 軽く縮絨 完成したものをお持参ください。
そして 次回のテーマは グラデーション!

| grass-heart | fiber 糸のこと | 08:31 | - | - |
fibers:糸のこと
先日のスピニングパーティ―で活躍したfibersの次のテーマは ネップ です。
DSC_2198.JPG
 フェルトにネップ
 
 手紡ぎ手織りにネップ

 手紡ぎ手編みにネップ

 繊維にどのようにミクスするのか
 いろいろと試してみます。

ネップを入れ込みながら バッツを作り ファンシーヤーンを紡いでみます。
材料費ご協力ください。
DSC_2196.JPG

 ネップを創る

 ネップを染める

 カーディングでネップになっちゃう。

 ネップが落ちる。

 いろいろな経験を聞き合い

 試してみる。

| grass-heart | fiber 糸のこと | 09:42 | - | - |
fibers・糸のこと・3
数々の課題をこなしてきたfibers のメンバーの実力をもうすぐお見せすることが出来そうです。
DSC_1999.JPGDSC_2000.JPG

 ビクーニャ
 手紡ぎ糸と
 ニードルフェルト!






    アルパカ
    手紡ぎと
    編み
    織り


今日は ノールビンドニングでひらめいたフェルトヤーンを創ります。
DSC_2002.JPGDSC_2005.JPG


fibers を象徴するようなペンダント!
DSC_2006.JPGDSC_2007.JPGDSC_2008.JPG



DSC_2010.JPG
フェルトヤーンは いろいろな状態のファイバーを組み合わせ
つくることができます。羊毛が接着の役をします。
今日は スライバーの色の組み合わせを考え 
カーディングしたり下準備をし フェルト化しました。
またファンシーヤーンをフェルト化したりもしました。
DSC_2012.JPG


毎月参加してくださるfibers のメンバーは それぞれに ニットデザイン制作 手紡ぎ 手織り ホームスパンと目指すところをしています。グラスハートの呼びかけに応え スピニングパーティーにも参加することになりました。
2017年のスピニングパーティ―の101ブース、レクチャー、ワークショップを楽しみながら 次のことを考えたいと思っています。

7月のfiber は オープンアトリエの最中7月8日に 集まって ノールビンドニング、ラフィアを編んだりしました。(7月8日)
| grass-heart | fiber 糸のこと | 22:59 | - | - |
雨だけど fiber(糸のこと)2
DSC_1349.JPG

 今日 雨が心配な様子です。

 ご参加の皆様 足元に気を付けて。

 ノールビンドニングの針 
 2m程度の糸 数々
 何かしら制作物など お持ちください。 

 編み物や織物とは違った
 角や木の針を使っての 縛るとうような糸の事

 糸の太さ創る人の手による大きさの目。

 ですから シャープな形などの デデザイをあまりしない。
 あたたかなな形 または必要とされる形・大きさのものを創ります。

 経験による伝承の技術。ですね。
 

DSC_1386.JPG

 初めてのノールビンドニング。





 最初の作り目1目から 出来上がっていく目で
 かたちを創っていくのですが、
 20目作って 輪にして レッグウォーマーや
 リストウォーマーにするのが良いでしょうか。

DSC_1388.JPGDSC_1389.JPG












皆さんがみせてくださったものや 紡毛機で紡いだ棉の双糸。

インドのカンタという刺繍の技法も興味深いですね。
菱ざしやなどに似ていますが もう少し自由 
刺すの布の目も細かいので
刺し方や模様もお国柄が出ます。

糸や布を使い切るというようなことも大切にしていますね。


参加された方は 紡ぎ・織り・編みをしていますが、みな同じことをしているわけではなく 自分の個性を生かすべくいろいろなことを勉強されています。

次回は6月10日(土)です。1時ごろから 始めます。また何かあたらしいものか 制作されたものなど持ち寄り 深めましょう。(グラスハート受講経験経験者は どなたもご参加ください。)


| grass-heart | fiber 糸のこと | 18:00 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE