workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
ラフィアのバッグをもって 何処へ
2020年のスケジュールは ことごとく変更されました。だから ラフィアのバッグを創ろうと思ったのではなく
創りたい という機 チャンスが ちょうどこの時だったのです。

大きいバッグラフィアの (3).jpg 今年最大の世界的イヴェント オリンピックは 
 準備が終わり 整え 夏休みととともに始まり 
 文化経済の交流が繰り広げられる予定でした。
 私たちはどんな状況においても お互いのため努力しています。
 ことが成るためには 計画性やいろいろなチャンスも
 関係してきますが 壊れるときも チャンスと理由があるのだと
 何回も乗り越えてわかっています。
 わかっても 壊れるときは壊れます。
 積み木を何回も積んでは 意図して壊すように、鍛えられる

 今年だから創れたラフィアのバッグも 
 基礎から始め ほどき作り直し 理想の形に作り上げます。

 今できることをということに重ね あきらめない。
 とても良いバッグになりましたね! Sさん!
 

人間はあきらめない 経験値・知を重ねていけるから。
続きを読む >>
| grass-heart | rafia craft( | 14:52 | - | - |
ラフィアクラフト:ラフィアン
ラフィアクラフトは 基礎技術の完成が 形を作り上げるうえでとても大切と思います。
そして いつもどんなものもラフィアで創れないかと考えて創ってみることにしましょう。
DSC_2189.JPG
 バッグなどは 大きいので見ただけで
 その魅力を発揮できます。

 でも小さなものは
 あれは何だろうと近寄ってみます。

 そして わあ!と感嘆の声を発します。

 こんなもの物まで・・・カワ(・∀・)イイ!!と

というわけで ラフィアンは ちいさなかわいいものも たくさん作ろうと思います
| grass-heart | rafia craft( | 10:12 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE