workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
ホームスパン基礎講座
DSC_1599  基礎講座平織りマフラー.jpg

手紡ぎも手織りも全く初めての方 
昨年スピニングパーテイーもはじめてでした。

それでも会場にたくさんの方 情報に勇気づけられ 
やってみようと始めたのです。
10月から月2回のペースで 受講され、マフラー3枚以上織りました。





今月は ハンドカーディングと 手紡ぎ 手織りの確認のための講習になりました。
コリデール白と茶です。
セミ梳毛DSC_1600  .jpg白茶混色.jpg








紡いだ綛 白と茶の配分は 左3:1
             右1:1  です。

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 19:12 | - | - |
ホームスパン基礎講座
2枚綜絖から4枚綜絖へ ペダルと綜絖枠を付け加え 組織織を始めたSさんは 配色よく経緯の糸を織ることができました。
平織りから組織へDSC_1575  .jpg 糸はたくさんあるのです。
 自由に張るという呪縛を取るには

 経糸を自由に配色整経して
 それを決められた組織で織るということを
 繰り返し
 組織を読み 決められた模様を繰り返し
 織っていけばよいかと思います。

グラデーションDSC_1576 .jpg
 グラスハートに来ているうちに紡毛機でも紡ぎましたので
 手紡ぎも始めることになり
 紡毛機も手紡ぎ道具一式もそろえ 紡いで織るということになりました。
 
 手紡ぎの基礎からします。 
 コリデールを5段階にの色に紡ぎ分ける
 このカリキュラムは
 カーディング 紡ぎ コリデールの感触などもわかっていきます。

 紡毛機の特徴 仕組みも大切です。
 撚り 撚り合わせ 番手なども 作品制作するための知識は大切です。

 少しずつ ほんとに自分が織りたいものを自由な感性を表現することを
 蓄えていく事になります。

DSC_1577 自由に織った傑作.jpg 今日の傑作です。
 こういうものを織ろうと計算して織ったものではないと
 思いますが、材料をそろえ 色を考え 
 造形的なことをデザインしたわけでもないと思います。
 
 ここで必要だったのは 織るという技術です。
 紡ぎもまだ入っていません。

 ウールの糸 絹の糸 
 染色されたステイプルや 毛糸の束など
 繊維(fiber )を知っているから 出来上がったのです。

 織りあがってからの縮絨で一気に完成です。
 この場合 縮絨は洗濯機で洗うと言ことです。10分以上も!
 完全に変形し 素敵になりました。
 

糸も自由に作れるのでしょうか?そうではないですね。知らなければ 創れないと思います。
2枚綜絖をしたことからはじまって 今があります。積み重ねです。継続は力なりです。糸力
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 15:45 | - | - |
ホームスパン基礎講座
織るDSC_1572   紡いで.jpg

 all about the wool(大倉山記念館)で
 購入しておいたマダラ染め羊毛を
 ターキッシュスピンドルで紡ぐことから初めました。

 織は 平織り機を使えるので   
 紡いだら コースターを織ってくることが宿題でした。

 マダラ染めの色を生かし
 可愛い色のコースターになりました。

今日から ホームスパンを目指します。
ウィーペギ―DSC_1571 .jpgウィーペギ―DSC_1573  .jpg

 昨年注文しておいたウィーペギ―で始めます。

 時間とともに よい色の紡毛機になります。

 オイルステインをしてあります。

 価格スペース使いやすさ
 満足無欠なりの 紡毛機です。


はじめてのDSC_1574  .jpg

 羊毛は フィンシープグレーマルチとアルパカ白です。

 カーディングの練習グレーにします。
 ショートドロー 
 S撚り単糸を 4gずつ紡ぎ(5綛紡ぎ 撚り止めして
 経糸生成りの糸を張り
 順番に織ります。
 サンプルです。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 23:00 | - | - |
ホームスパン基礎講座
とコリデールDSC_1558  藍染テクセル.jpg
 カシミアを経糸に
 緯糸は アルパカ混毛して
 マフラーを織ることにしました。
 画像なしです。

 テクセル藍染と コリデールグレーをミックス
 左の色ができました。
 この糸は 番手・紡毛・セミ梳毛と練習しました。

 もう少し 番手の調整もしてください。

今日は 新しく始められた方も 大倉山のマダラ染め羊毛を持参され 二人分の講習内容を確認できたのです。
一人よりも二人のほうが 活気がでますね。 少しの時間差で 1日2〜3人講習できるといいと思います。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 20:17 | - | - |
ホームスパン基礎講座
DSC_1543  ホームスパン基礎講座(G).jpg
 紡いだ糸を 着々と織り進めています。

 マフラー縮絨・アルパカとシェットランドの混毛
 最初のころの手紡ぎ糸で コースターなど
 手紡ぎと手織りをどんどん進めます。

 今できたことが 最高と思っていいのです。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 19:28 | - | - |
ホームスパン基礎講座
10月に やってみようと 自ら求める気力と 集中力で 講習を重ね 家でも宿題をし、道具をそろえ始めました。
自分の求めるものを 少しずつ 形にしています。
紡いで織るが同時にできるのは とてもいいかもしれません。と思います。

エリザベスエリザベスDSC_1517  .jpg 紡いだ糸の反省点を確かめつつ理解
 手紡ぎは 手が覚えていくのだとも思います。
 頭ではわかってもそれが手に現れるときまで
 紡いでは 織る。
ニッターズルームDSC_1516  .jpg


すべてが初めての方は 知識は情報がありますので そんなに構えないで 紡いで織ってみようみようと思うでしょう。





 
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 20:32 | - | - |
ホームスパン基礎講座
ホームスパン基礎講座(DSC_1486 .jpg ハンドワークのセンスが黙っていない シスターズ
 ついに 手紡ぎ・手織りを始めることになりました。

 はじめは姉が手紡ぎし、妹が織るということからはじめます。

 二人で始めるのは 何かといいかもしれないのです。

 道具もスピンドルと ニッターズルームで。

 スピニングパーティーで 見つけた好きな色の手紡ぎ糸で織ります。

 カラースラーバーを混色し100g紡ぎます。仕上げてくること。
 スピンドルは マジャクラフトのもの3種の羽で紡ぎの素材を紡ぎ分けられる。

 私のほうが楽しみになってきて。

基礎講座(DSC_1488 ホームスパン.jpg
 午後からは 手紡ぎから始めて
 紡毛機を購入
 手紡ぎの猛特訓中です。
 時間のある時は ひたすら紡ぎ 2週間ごとの講習。

 楽しくて 嬉しくて。

シェットランドスカードで カーディングの特訓。紡げた糸で 初めての手織りもしました。
目指すは 紡いで織る ホームスパンにつかえる糸をです。シェットランドに藍染のアルパカをミックスして紡ぎます。とても良い感触になります。
この糸が手紡ぎできたら 織りたいので、午前中の織機のことも気になるので 織っているところを見ながら
手紡ぎします。合計100g 宿題撚り止めまで。次回は手織り。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 19:41 | - | - |
ホームスパン基礎講座(初めての手紡ぎ)
染織関係のことを全く何もしたことのない桐生ゆかりの方 絹ではなく羊のことをしたいということです。
最終的には紡いで織りたいということで始めます。
最初に シェットランド洗毛をカーディングして ターキッシュスピンドルで紡ぎの基本をしてみました。
次に ウィーペギーで紡ぎ そしてエリザベスで紡ぎました。とてもスムーズな流れで紡ぎました。
DSC_1401 初めての手紡ぎ.jpg
 ”エリザベスが
  心と身体に落ち着きを
  与えてくれるような
  気がします。”と。

紡げるようになったので 紡毛機購入を考えると 今すぐにでも決断したいくらいですね。実際先延ばしにする必要は 全くないので。早く紡ぎたいけど紡毛機在庫があるかどうかです。先に進む準備をします。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 17:53 | - | - |
ホームスパンG講座
この講座は 手紡ぎの基礎が終わりさらにホームスパンを目指していこうかなという方のための織りのこともしながら進める講座です。手織りができてもできなくても大丈夫!それなりに進むのです。
フィンシープのクロス スカードです。滑らかさはないのですが 白とマルチを混色するととてもなめらかな糸になりました。下画像 中間色のものです。  ブランケットにします。
DSC_1182 フィンクロスブレッド.jpgDSC_1183 フィンクロス手紡ぎ糸.jpg
 


DSC_1184 不明のフリース.jpg

 今日は半頭分の何かわからないフリースを部位別。
 オスみたいです。

 全体的に 黒こげ茶白髪混じりの色です。
 洗って乾かし 紡いでみました。

 単糸を紡ぎ双糸に。

 編んでもよし 織ってもよしの
 杢糸になりました。

 部位別に少しずつ紡ぎ
 全体を
 どんな糸に紡ぎ 何を作るかを
 考えてみたいと思います。







| grass-heart | ホームスパンG講座 | 17:46 | - | - |
ホームスパン基礎講座
ターキッシュスピンドルで手紡ぎ講習を始めましたが、紡毛機を選ぶということを考えながら進めていました。
家の事情 家族構成 扱いやすさ 価格などとともに 持ち運べ 講習受講にちょうど良いので e・スピナーを選びました。
基礎講座DSC_0927 ホームスパン.jpg
 スピンドルでの双糸の作り方のため
 単糸のボールを紡いできていただき
 スピンドルで 双糸にすること
 紡毛機で双糸にすることをしてから

 e・スピナーの練習のため 
 e・スピナーでも双糸にしました。 

 そして 改めて
 紡毛機による 復習のため単糸紡ぎから
 e・スピナーで紡ぎました。

 次の講習の間の大型連休は 実家(北海道)に帰るため手紡ぎができないのですが、移動でき場所を取らず
 時間がある時に紡げるので とても 理想的な紡毛機を選べたと思います。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 18:00 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE