workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
ホ-ムスパン基礎
自粛前にライランドフリースを始め ステイホームの時に紡ぎの練習はじめました。
の糸でDSC_1778 ライランド.jpg
 部位別に紡いだり
 紡いだ糸を編んだり
 できることをしながら
 はじめて 手紡ぎ糸も織ってみました。

とメリノDSC_1781 ライランド.jpg
 ライランドのみではなく
 メリノかポロワスを混ぜたらと思い
 ライランド50 メリノ50 で紡ぐことにしました。
 
 ライランドだけだと ネップができ 
 ネップが生きる糸にならないのですが
 メリノを混ぜて 柔らかく ふんわりとなり
 ネップもおさまりました。


もじり変化DSC_1780 .jpg
 手織りのテクニックは
 2色を用いて 平織りの模様を織りだすこと
 もじりの変化織りをしてみました。

 手紡ぎ糸が出来たら
 織ってみるとよいです。

ライランドが終わると 2種類めのフリースを始めます。

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 23:39 | - | - |
ホームスパン基礎講座(ms.H)
さんDSC_1752 原田.jpg
ライランドのフリースを紡ぎ始めてたのが3月でした。
2月5月と ステイホーム 自粛生活がはじまり 家では 着々と
準備ができ 織もこれからでしたが 織機を使いこなし 思いつくことは
すべてしました。

ライランドも 2か月 やや自己流なってしまいましたが ほとんど紡ぎ終わりました。

糸の様子は 織ってみないとわからないので 今日は織ります。
経糸をかけ 織り始めましたが やはり切れる 抜けるので 普通の平織りをして
縮絨までを何とかしましょうということにしました。

カーディングと紡ぎ方の復習をします。
次回は縮絨します。

DSC_1754 ライランド原田さん.jpg
 少しずつ 余った部位別を双糸にしておきましたので
 スリップステッチの編み方をしました。
 小さな袋にしてみます。
 慣れたら 大きくして 模様の入れ方も してみましょう。

 ほんの少しの糸でも 継ぎ足し編み続けると面白いです。

 紡いだ糸が どのような感じ内成るのかは
 できることはしてみた方がよいと思います。

 どんな糸も 何かになります。

)DSC_1755 ブローチ(原田さん.jpg
 ステイホームの間に
 どんなに 糸仕事が 好きなのかと思い
 そして 布と糸と針があれば いろいろなことが思い浮かび
 心にとめて 記憶に残ったものは
 自分でも創り出すことが出来ますね。

 記憶のなかのブローチ
       ボタン
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 05:23 | - | - |
ホムスパン基礎講座(H)
ホームスパンを目指し手紡ぎ手織り始めたHさんの 初めてのフリースワーク  ライランド
柔らかいダウン種(UK)です。1.75kg 基礎講座二人で 分けます。 部位別サンプルも作りました。
                              
DSC_1715 ライランドフリース.jpgDSC_1718 ライランドネックサンプル.jpg
 ネック部分を洗って 紡毛です。
 とても紡ぎやすく 
 ネップもできませんでした。
 甘撚りになりましたが、
 もう少し撚りをかけても 
 固くならないようです。

 双糸は 撚りを強めにかけ 
 軽く合わせるだけがよい感じです。
 軽くできます。

 服地は 何か混ぜると
 よいような感じです。


4月中は 各部位ごとに洗って それぞれ10gを紡毛単糸に紡いで 撚り止めし、編みサンプルか織サンプルを作り比較してみてください。また それぞれの洗い後の重さをはかり 何を作るか 決めて紡ぎます。
種の違う羊毛も 混毛してみてください。

作ることDSC_1713 好きなものを.jpg 2月末から
 日ごとに変わる状況の中 Hさんが創った作品です。
 課題となるものや 自主的にした混色など
 紡毛機も織機も使いこなしながら。

 マスクも 薄手のリネンに裏ガーゼを付け
 とてもおしゃれです。 

DSC_1714 裂き織のバッグ.jpg

 左のバッグは 裂き布を紡毛機で撚りをかけ
 織ってあります。ゴリゴリに撚りをかけ緯糸に。

 経糸が見えないように 筬目を選び織ります。
 ふつうの裂き織の感じとは違っています。

 ウールの糸もそんな風にして撚りをかけると面白いかもしれません。



| grass-heart | ホームスパンG講座 | 22:00 | - | - |
ホームスパン基礎講座(H)
自由作品DSC_1660  .jpg
 コリデール濃淡(白茶でつくる)を織ってくること。
 織機の扱いを覚えるために 
 何か織ってくるのが宿題でした。

 細いベルトは 可愛い糸とナチュラルグレーで。
 赤いベルトのほうは ホームスパン特別講座で紡いだ
 味わいのある糸です。

手紡ぎ糸で織る手織りの基礎
縮絨後DSC_1667  コリデール濃淡.jpg織りあがりDSC_1663  コリデール濃淡.jpg


 左:縮絨前    縮絨後:右

 筬:40羽

 織ることによって 糸の状態がわかります。

 カーディングの状態 撚りの状態など。


平織り模様DSC_1666  手織り.jpg
  ホムスパン基礎では 平織り機 または 4枚綜絖織機をつかいます。
  ニッターズルームで
  経糸のセットから仕上げの方法がわかったら
  模様はどのように現れるかを理解するため
  濃淡2色で 模様サンプルを織ります。
  紡績糸で 糸を張ります。
  50cm幅 いっぱいに経糸をかけるため
  デザイン整経の基本もわかるようにします。
  (画像 真ん中ほど段差がありますが 左側 5/C 右側 6/C 
  ヴァリデントリードを使っています。

  のちに 手紡ぎ糸で マフラーやブランケットの
  デザインをして織ります。

手紡ぎのほうは 白茶を紡ぎましたので 白黒で(染色スライバーを使います)
コリデールDSC_1668  白黒.jpg
  白黒のグラデーションは 色に明度を付けるのに使えます。
  混色して 紡ぎます。(5色)
  今回は
  混色したものを撚り合わせによって 双糸を創ります。
  例えば 
  白の単糸と黒の単糸を双糸にすると 白黒杢糸になります。

  ランダムな混色の単糸も紡ぎます。

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 23:00 | - | - |
ホームスパン基礎講座(G)
基礎講座の方も 作品展に参加します。 その基礎の白〜茶のグラデーションまで終わったので、今日は 染色メリノをブレンディングボードを使って ウールのプーニーを作り紡ぐことをしました。
ブレンディングボードDSC_1617  .jpg
 ハンドカーダーのブレンドとは少し違います。
 様々な色の繊維が入り込みます。

ブレンディングボードDSC_1621  .jpgDSC_1619 手織りと糸つくり.jpg

 経糸を張って 緯糸を色合わせを考えながら
 紡ぎ準備するのも 楽しい紡ぎ方です。

 ブレンディングボードは 紡ぐ量と色 
 素材(絹やモヘア サリ―シルク 
 アンジェリーナファイバー)などを
 ブレンドしたりすることも楽しくできます。

 繊維の色が混ざり合うことなく 存在します。

 ファンシ―ヤーン アートヤーンの素を作り
 ティズを通して篠状の糸なども作れます。


編んだり織ったりするための手紡ぎ糸は 限りなく作ることができます。楽しみましょう。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 16:55 | - | - |
ホームスパン基礎講座(K)
コリデールDSC_1614レスターと.jpgDSC_1615 ドラムカーダー紺と白.jpg
 エリザベス
 ドラムカーダー

 紺から白へ
 グラデーション
 20g綛 5

 羊毛種も違うので
 かなりの考察が
 できそうです。


DSC_1616 kase20g.jpg

 ご持参の羊毛は コリデールトップ(紺)
 イングリッシュレスター(白)
 持っているもので 手紡ぎの練習です。

 この混毛があるかどうかですが。
 ダメとはいえないので。

 色のミックスと
 羊毛種のミックスです。

 
 紡いで織ったらどうなるかは 楽しみなところです。

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 17:17 | - | - |
ホームスパン基礎講座(G)
DSC_1599  基礎講座平織りマフラー.jpg

手紡ぎも手織りも全く初めての方 
昨年スピニングパーテイーもはじめてでした。

それでも会場にたくさんの方 情報に勇気づけられ 
やってみようと始めたのです。
10月から月2回のペースで 受講され、マフラー3枚以上織りました。





今月は ハンドカーディングと 手紡ぎ 手織りの確認のための講習になりました。
コリデール白と茶です。
セミ梳毛DSC_1600  .jpg白茶混色.jpg








紡いだ綛 白と茶の配分は 左3:1
             右1:1  です。

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 19:12 | - | - |
ホームスパン基礎講座(S)
2枚綜絖から4枚綜絖へ ペダルと綜絖枠を付け加え 組織織を始めたSさんは 配色よく経緯の糸を織ることができました。
平織りから組織へDSC_1575  .jpg 糸はたくさんあるのです。
 自由に張るという呪縛を取るには

 経糸を自由に配色整経して
 それを決められた組織で織るということを
 繰り返し
 組織を読み 決められた模様を繰り返し
 織っていけばよいかと思います。

グラデーションDSC_1576 .jpg
 グラスハートに来ているうちに紡毛機でも紡ぎましたので
 手紡ぎも始めることになり
 紡毛機も手紡ぎ道具一式もそろえ 紡いで織るということになりました。
 
 手紡ぎの基礎からします。 
 コリデールを5段階にの色に紡ぎ分ける
 このカリキュラムは
 カーディング 紡ぎ コリデールの感触などもわかっていきます。

 紡毛機の特徴 仕組みも大切です。
 撚り 撚り合わせ 番手なども 作品制作するための知識は大切です。

 少しずつ ほんとに自分が織りたいものを自由な感性を表現することを
 蓄えていく事になります。

DSC_1577 自由に織った傑作.jpg 今日の傑作です。
 こういうものを織ろうと計算して織ったものではないと
 思いますが、材料をそろえ 色を考え 
 造形的なことをデザインしたわけでもないと思います。
 
 ここで必要だったのは 織るという技術です。
 紡ぎもまだ入っていません。

 ウールの糸 絹の糸 
 染色されたステイプルや 毛糸の束など
 繊維(fiber )を知っているから 出来上がったのです。

 織りあがってからの縮絨で一気に完成です。
 この場合 縮絨は洗濯機で洗うと言ことです。10分以上も!
 完全に変形し 素敵になりました。
 

糸も自由に作れるのでしょうか?そうではないですね。知らなければ 創れないと思います。
2枚綜絖をしたことからはじまって 今があります。積み重ねです。継続は力なりです。糸力
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 15:45 | - | - |
ホームスパン基礎講座(H)
織るDSC_1572   紡いで.jpg

 all about the wool(大倉山記念館)で
 購入しておいたマダラ染め羊毛を
 ターキッシュスピンドルで紡ぐことから初めました。

 織は 平織り機を使えるので   
 紡いだら コースターを織ってくることが宿題でした。

 マダラ染めの色を生かし
 可愛い色のコースターになりました。

今日から ホームスパンを目指します。
ウィーペギ―DSC_1571 .jpgウィーペギ―DSC_1573  .jpg

 昨年注文しておいたウィーペギ―で始めます。

 時間とともに よい色の紡毛機になります。

 オイルステインをしてあります。

 価格スペース使いやすさ
 満足無欠なりの 紡毛機です。


はじめてのDSC_1574  .jpg

 羊毛は フィンシープグレーマルチとアルパカ白です。

 カーディングの練習グレーにします。
 ショートドロー 
 S撚り単糸を 4gずつ紡ぎ(5綛紡ぎ 撚り止めして
 経糸生成りの糸を張り
 順番に織ります。
 サンプルです。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 23:00 | - | - |
ホームスパン基礎講座
とコリデールDSC_1558  藍染テクセル.jpg
 カシミアを経糸に
 緯糸は アルパカ混毛して
 マフラーを織ることにしました。
 画像なしです。

 テクセル藍染と コリデールグレーをミックス
 左の色ができました。
 この糸は 番手・紡毛・セミ梳毛と練習しました。

 もう少し 番手の調整もしてください。

今日は 新しく始められた方も 大倉山のマダラ染め羊毛を持参され 二人分の講習内容を確認できたのです。
一人よりも二人のほうが 活気がでますね。 少しの時間差で 1日2〜3人講習できるといいと思います。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 20:17 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE