workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
ホームスパン基礎講座(ms.H)
)DSC_1845  コリデールサンプル紡ぎ(原田.jpgDSC_1849 コリデールマダラ染め.jpg
 今回のコリデールフリース
 かなり生成りが強かったのですが。

 部位別に紡いでみて サンプルとしました。

 化学染料染色はまず マダラ染から

 今回はダイヤモンドファースト。

 染めたものを色別ににしたり
 ハンドカーダーで グラデ―ションに。


カーディングDSC_1848 .jpg紡ぐDSC_1850  .jpg







 カーディングは 紡毛ロールとセミ梳毛用ロール。
 紡毛機の調整の仕方をいつも確認します。

 今回は なるべく細く紡ぎ ナバホプライ
 色が変わるところが 所々出てきます。

 次回は ストールを織るために 生成りと染色単糸を紡いできてください。

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 17:46 | - | - |
ホームスパン基礎講座(榛名から大井町へ)
DSC_1841 マフラー藤田.jpgDSC_1840 マフラー藤田拡大.jpg
 自粛 ステイホームが決まって 榛名のアトリエで
  過ごすことに決めた時に スーパーラム3コーンで
  織りを落ち着いてすることに決めたF さん。
 ときどき画像を送ってきてくださっていました。
 大判ショールを織った後
 残った3色の糸でマフラーも織りました。
 リジット織機で 平織りです。

 濃淡2色と はっきりした1色で
 シャドウを出しながらの模様になりました。
 色糸効果を考えることが出来ます。

 材質の良い紡績糸は 組織の勉強をするときに
 とても良いですし 縮絨後の質感がとても良いです。 


今日は久しぶりに 実家に戻り グラスハートで講習しながら 材料の準備をしました。 紡ぎ織りの作業の過程で
必要な道具を確かめ 使い方も確認します。
DSC_1838 小枠巻.jpg
 国により 綛繰り機の形や使用が違ったり
 小枠と糸巻ボビンの使い方も使い込方が違っています。

 紡いだ糸の仕上げ後の 糸番手を確かめたり
 気になっていることをしました。

次回は 紡いできた糸で 整経のための準備を 復習するとよいと思います。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 20:46 | - | - |
ホームスパン基礎(ms.S, ms.D)
DSC_1830 初めてホームスパンマフラー.jpg 今年1月に ウィーペギ―で紡ぎ始めました。
 平織り機の綜絖を増やし 組織織も同時に始めます。

 本を見ながら ろくろ機のタイアップをして
 紡いだ糸を経糸緯糸ともに織りました。

 初めてのホームスパンのマフラーです。

 風合いはとても良く
 慣れた感じがしないので とても愛着がわくでしょう。

 こんな感じは だんだんなくなっていくので
 大切なマフラーになるでしょう。
 経糸のデザイン整経が慣れた感じなので よいのですね。

の準備DSC_1831 羊毛.jpg

 羊毛の準備の方法は
 ハンドカーダー、ドラムカーダーとしてみましたが
 今日は ブレンディングボードを使ってみます。

 ブレンディングボードは 羊毛をいろいろに組み合わせて
 ファンシーな手紡ぎ糸を創ることが出来ます。

 ホームスパンの手織り糸にとして使ってもよいですが
 ブレンドが おおまかです。
 それでも 色をデザインしたり プライしたりする意図で
 単糸を紡げるように創ります。

DSC_1832 棉紡ぎ.jpg  今日はウィーペギーで 棉を紡ぎました。
 棉を紡ぐには 紡毛機は 力が強いので切れやすく
 また回転をかなりかけなければなりません。
 それでも調整して紡ぐことが出来ます。 


きょうからラグ、敷き物を織ることを目標に始めるDさんは やはりウィーペギーで手紡ぎ始めます。
DSC_1833 初めての紡毛機.jpg
 敷き物用の紡毛機は 太いものしか紡げないので ウィーペギ―をおすすめしました。
 手紡ぎの範囲が広いのです。

 手紡ぎ練習用にロムニースライバー2色を使います。
 合計400gで 3色の手紡ぎ糸を紡ぎ
 小さな敷き物を織ろうと思います。

 木枠で織ることにしました。
 9月いっぱい 家で紡ぎます。
 10月になりましたら 経糸を張り
 緯密の織ものを織ります。


| grass-heart | ホームスパンG講座 | 22:51 | - | - |
手紡ぎと染色
DSC_1821 ライランドの紡ぎ織り.jpg ライランドに取り組んでいる方は数名いらっしゃるのですが、
 目指すところは みな同じで それぞれの経験年数で
 違いがみられます。

 5番手 6番手を紡いでいますが、制作するものによって
 それなりに違いが出ますし
 人の手による違いが とても興味深いのです。 

Yさんは 赤を染めたいということで 今日は染色講習です。
化学染色は あまり経験がないということで 染料はお任せです。
また染色講習の内容も手紡ぎ するということも考えて計画しました。
ラナセット染料には 赤系3色あります。 濃度サンプルを見てどれを染めるか決まました。
REDDSC_1822  ラナセット.jpgDSC_1823 ラナセットRED残液.jpg


 左右画像 4%濃度で染めました。
 赤とボルドー
 沸騰、放冷で色素吸収させ
 取り出し すすぎ 脱水します。

 4%濃度の残液は
 色素が残っているので
 酢酸を加え
 新しい羊毛を入れ染めます。



DSC_1826 ラナセット5色.jpg 全5色 上段 4%濃度
     下段 残液濃度

 このうち 赤2色をカーディングして色を作り出しました。
 画像の色があまりよくないのですが
 右端 ブロン(茶)を少し混ぜてもいいかもしれませんが
 暗いかもしれません。

 また羊毛種によっても 染色された色は変わります。
 これはチェビオットとシェットランド混血です。
 生成りの色。

この染色講習は 染めやすいいように20g単位で染めましたが 100g、200g、と量が多くなりますと 沸騰までの時間など違いに注意して また放冷時間も 注意して染めてください。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 16:54 | - | - |
ホームスパン基礎講座(H)
スライバー 染色トップ スカード フリースと 羊毛種 羊毛の扱い 紡ぎ 小作品を作る と 理想の講習状態を進んだHさんは ライランド1頭を使い切りました。
らいらんど1DSC_1809  .jpgDSC_1811 ライランドべスト.jpg


先月は コリデール1頭1.8kgを 部位別し 全て洗い サンプル 講習に備えます。
先月は 紡ぎ方の違いでしたが、今月は 量が多いので カーディングをどうするかという 方向から いろいろ決めていきます。 ハンドカーダー 手動ドラムカーダー 電動ドラムカーダーの違いをわかっていきます。
DSC_1812 コリデールサンプル.jpgDSC_1813  電動ドラムカーダー.jpg













サンプル表の右 2本の綛は 左が手動ドラムカーダー5回かけたもの 右が4回かけたものです。紡いでる最中にも違いはわかりますが 紡ぎ(セミ梳毛)終わった綛にも違いが出ます。さらには 蒸し・製織にも違いがでるでしょう。ぜんぶ自分でやってみることにより わかります。


DSC_1816  持ち手ベルト織.jpg Hさんは いつも楽しい小作品を作っていますが
 今回は マゼンダ色の麻の袋を創り、あまり毛糸で織ったベルトを持ち手に付けました。

 紡いで織るとは どんなことかと思いながら 始めましたが
 最初の段階でフリース1頭やり切ったということで
 ホームスパンの手ごたえを感じられたようです。
 これから長く続くホームスパンをどのように楽しんでいくかと
 よい方向性で 進んで行けそうですね。

 昨年の all about the woll でスピンドル手紡ぎを体験し、
 今年1月に紡毛機ではじめ
 コロナ禍の中でしたが
 ホームスパンへの熱意が
 そのチャンスを めげることなく生かせたと思います。
 相対的に 私も 考え進めたことになります。有難いことです。
 

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 23:24 | - | - |
ホームスパン基礎講座(D)
ラグ用DSC_1807 .jpg 全く手紡ぎをしたことがないのですが
 伊藤久仁子さんのラグに魅せられて紡いで織るをしたいと思われたのです。

 ハードな羊毛、獣毛を紡ぎ織っていきます。
 ナバホスピンドルか 紡毛機を選ぶために 紡ぐことをします。

 ラグだけでなく ブランケットも織るとよいですね、

 織物によって 織機も変わってきますから 進め方も急がず ゆっくりでもなく
 ラグが出来たら すぐに使って 結果もわかるようにしていくといいと思います。

 糸を創るというだけで 目的 適した素材 紡ぎや織りのテクニックまで
 わかっていくことになります。
 紡毛機が来るまでは スピンドルで手紡ぎの練習をして下さい。
 その糸ですぐに織ります。

素材のこと道具のこと紡ぎ方織り方の基礎を学んでいくことで 目指すところのものが 作り出せるようになります。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 20:05 | - | - |
ダブルドライブベルトのかけ方(マーガレット)!
DSC_1803 マーガレットのドライブベルト.jpgダブルドライブの紡毛機のベルト(細い紐のことです)がきれてしまった!。

グラスハートの講習は 1か月に1回です。
またメイプルセンターの講座も 1か月に1回です。
遠い郡山 草心舎は ただいま休講中です。
次の講習までに生じた アクシデントや疑問は ブログ内で
お知らせしたいと思います。

羊毛の準備、紡毛機の準備 手紡ぎの知識などのいろいろなことを
画像添付など範囲内で 直截メールやり取りで質問してください。
個人的な質問など メール応答します。
一般的なことでしたら 記事にできればブログ編集して載せます。

具体的な手のことは 実講習でないと わかりにくいので 講習時に解決。
イイとか悪いとか 下手とか上手とかではなく
手仕事全般についての 質を落とさないように 日々精進。


GRASS HEART は リモートもオンラインもできないので だれでもできることで。。
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 06:20 | - | - |
ホームスパン基礎講座(H)
ホームスパン基礎講座は羊毛フリースを主に紡ぎ織っていきます。
最初はスライバー、トップを紡ぎ織の基礎も始めました。フリースは ライランドを紡ぎ ただいま手織り準備中です。
今日は 紡ぎやすいいコリデールです。どんな編み物織物にも またフェルトにも向きます。
コリデールフリースDSC_1795 .jpg紡毛とセミ梳毛DSC_1798  コリデール.jpg


細い毛番手の 1.8Kgのコリデールです。部位別をして 洗います。毛先は汚れ傷んでいますので 取ります。
洗うと 生成り色になります。それほど白くはありませんでした。
紡ぎは カーディング 紡毛を復習してから セミ梳毛に紡ぎます。
左画像:左から セミ梳毛・紡毛  紡毛、セミ梳毛です。
次回は すべての部位を洗い サンプルしてきていただき、ドラムカーダー、電動ドラムカーダーを使って 全部
カーディングしてしまいます。そしてひたすら紡ぎ、織る、途中染色してみます。
編みフェルトDSC_1796 もじりと.jpg

 手織りは 平織りのすべてをしたいとおもいます。
 白とピンクの綿糸でもじり織を 経糸配色して張りますと 
 もじり方で 柄が変わります。
 平織りでも いろいろな織り方ができますから
 小さな織機から 50冑程度の平織り機で織ると
 手紡ぎ糸の風合いも生かした織物ができます。
 すこしの量の手紡ぎ糸で編み物も楽しめます 


| grass-heart | ホームスパンG講座 | 20:51 | - | - |
ホームスパン基礎講座(S)
工房の講座も徐々に 再開されています。グラスハートは もともとが個人予約講習でしたので 3密に関してはあまり問題ないのですが 交通機関を利用し 時間をかけていらっしゃるわけですから 自らの身を守るということに関しては 社会情勢 情報を頼りに動かなければなりません。
今日は 紡毛機を購入して これからという時に ステイホームで講習に来れなくなったSさんです。
自粛前の手紡ぎ講習で紡いだ シェットランドをマフラーに織って、今日は縮絨です。

新しい羊毛を紡ぎ 復習しながら 次回までに織ってくることのために 羊毛量から 番手 織るための必要量の計算をして 整経 2/2の綾織りのマフラーのために 2枚綜絖織機を4枚綜絖にして ろくろの完全意匠図までを理解していきます。希望することのためには できることからしていけばいいので わからなくたってわかるようになる希望をもって 誰かがしてくれるわけではなく 自分がするのが楽しいのですから・・・・
DSC_1785   手紡ぎ縮絨.jpg縮絨後DSC_1787 .jpg
 縮絨している間に 新しい羊毛を
 ドラムカーダーで1回 カーディング
 さらに ハンドカードします。

 そして S撚り紡毛単糸を紡ぎます。
 紡毛機に慣れてから セミ梳毛。

 右画像 縮絨したものです。
 家で アイロン蒸気充ててください。

 Sさん! 今日は来てくださって
    ありがとうございました。


いろんな意味で ピンチをチャンスに変えるという意識は一人一人が動いていかなければ 出てきません。
ということで 私も頑張っています。所在ない不安は 少しずつストレスになってたまっているような気がします。
払いのけたい気分です。たった今まで よく持ちこたえている みんなそうなんだと思います。

紡いで織れる人は これから始める人を 皆を 勇気づけて!
| grass-heart | ホームスパンG講座 | 18:43 | - | - |
ホ-ムスパン基礎(H)
自粛前にライランドフリースを始め ステイホームの時に紡ぎの練習はじめました。
の糸でDSC_1778 ライランド.jpg
 部位別に紡いだり
 紡いだ糸を編んだり
 できることをしながら
 はじめて 手紡ぎ糸も織ってみました。

とメリノDSC_1781 ライランド.jpg
 ライランドのみではなく
 メリノかポロワスを混ぜたらと思い
 ライランド50 メリノ50 で紡ぐことにしました。
 
 ライランドだけだと ネップができ 
 ネップが生きる糸にならないのですが
 メリノを混ぜて 柔らかく ふんわりとなり
 ネップもおさまりました。


もじり変化DSC_1780 .jpg
 手織りのテクニックは
 2色を用いて 平織りの模様を織りだすこと
 もじりの変化織りをしてみました。

 手紡ぎ糸が出来たら
 織ってみるとよいです。

ライランドが終わると 2種類めのフリースを始めます。

| grass-heart | ホームスパンG講座 | 23:39 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE