workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
動き出す時 草心舎
DSC_2854 (002) 草心舎手紡ぎショール.jpg

 草心舎の方は
 このマフラーを 冬には巻いて 家族・友人会い
 おしゃべり 会食しようと 楽しく思いながら創ります。

 毎年草心舎展10月に開催されていました。
 ご来場の皆様に喜んでいただきたいと 
 今ごろの季節は 楽しく織っていました。
 
 今年作品展はないけれど 今はまた動き始めています。

 茶コリデール×青白メリノシルク  6.5番手梳毛単糸
 平織り 50×150
 

1596428949271 (002) 草心舎阿部さん.jpg

 染めた糸
 紡いだ糸で布を織る。
 織った布で何を創るかは とても考えるでしょう。
 また つくるものが決まっているときは
 どのような布を織るかと考えます。

 大きな布は 目的のために織ります。
 小さい織布は 頭を悩ましながら 形にします。
 

 
| grass-heart | 日々の手織り | 08:57 | - | - |
榛名のショール
榛名の ショール  (3).jpg  新型コロナウィルスによる自粛
  ステイホーム 
  新しい日常をつくる
  この数か月の間に 周りの予定はすべてなくなったけど
  自分が計画していたことを 出来るチャンスにした方は
  沢山いらっしゃるでしょう。

  自然災害 令和2年7月豪雨
  衣食住に 安心ならば 希望をもって進める。

  人の身体と心を保つことを寄り添ってしていこうと思い
  活動し 働けるようになる
  そういうチャンスになるといいですね。
  
  樹の下 草の上のこと。

榛名の ショール  (4).jpg
 羊毛と色の糸と道具とアイデイア   そして あなたが織った ショール。
 完成するまで 頭を悩まし創作しましたが、最終目的は 身体を保護することです。 
 できることで 今を元気にしていきましょう。 
続きを読む >>
| grass-heart | 日々の手織り | 06:46 | - | - |
榛名のショール その後
ショール左:綾織り引き返し(テーブルルーム)  
ショール右:平織り引き返し(リジット織機)
   同素材
平織りと綾織りのショール (2).jpg
 Fさんは 自粛ステイホームが始まった頃から
 今までの課題をを思い出しながら
 自分のデザインしたショールを織り続けています。

 作品を比較し 次へ進みます。

 いつも 再生 生産 創造です。

 その時々の状況環境に臨機応変するためには
 無駄なことをするという考えは ありません。

 同じことをしても 必ず新しい発見があります。
 自分自身をよくわかり 信じていくことが出来るのです。
 自分の変化にも驚かないし 受け入れるのです。

| grass-heart | 日々の手織り | 07:14 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE