workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
草心舎(郡山)
日本中が かなりの雨に見舞われ、郡山も昨日はすごい雨だったようです。東京とくらべるとやや涼しい感じです。いつもより人参加者数は少なくて 穏やかな感じで講習できました。
DSC_1414.JPG


 5月の課題は 
 麻・棉の細番手を織ること。
 ハンカチ 手ぬぐい マフラー 
 ショール
 キッチンクロスなどに。

DSC_1415.JPG




 筬 6/C を使います。
 4/Cのマルハでもよいことにしますが、
 綜絖を足します。
 ケイテイールームは織り幅30cmなので 
 合計180本 または 240本。
 組織はアレンジがしやすいローズパス 平織も織れるように。

warp facet と weft face
DSC_1404.JPGDSC_1405.JPG


モヘアとシェットランド混毛 単糸。 右は ベージュがキャメル、羊毛を染め分け紡いで縮絨。
DSC_1410.JPGDSC_1407.JPG


DSC_1403.JPG
 アルパカを染め分け
 ビーズを入れたレース。

DSC_1418.JPG




 シルク混羊毛 12番手
 
 レース用

 作品のために紡ぐ
 かなりすごいです。

DSC_1416.JPG

 レースの糸を紡ぐために
 手作りの電動紡毛機と
 東京手織り機の紡毛機

 左のファイバーは
 コロラドのアルパカ
 細く柔らかく毛足が長いです。
| grass-heart | 草心舎(郡山) | 23:42 | - | - |
草心舎(郡山)4月
郡山草心舎へは 東北新幹線で通っています。 往復約3時間ほど車中にいます。
早朝は 空いているので 手仕事スペースとして かなり集中して 考えたり創ったり出来ます。 
DSC_1253.JPG
 車中で使う 道具など。
 ノールビンドニングをしてみようと
 思っています。

 講習は
 組織織りのほか
 手紡ぎ
 ラフィアなどをします。

DSC_1257.JPG

 今日の課題の整経から織る
 説明の後
 自分のすることを始めます。

DSC_1258.JPG
 先月の課題など。

DSC_1260.JPG

 手紡ぎは 紡毛機の調整
 カーディング 紡ぎと家で紡ぐときの見直しを常にします。

 午後2時ごろから 
 ラフィアを 始めます。テープの編み方から

 いつもしないことをして
 主に手を使うことは
 ちょっと気分を変え
 気持のマンネリを立て替えてくれます。
 
 衣食住のものは手仕事で創られます。

 素材は なんでも感触があり
 自分の好み(意識)をはっきりさせてくれます。
| grass-heart | 草心舎(郡山) | 23:17 | - | - |
草心舎(郡山)3月
あれから6年 さらに優しく強くなった草心舎のメンバーは 新たに参加されたかたを交え 
                              今日も張り切って紡ぎ織ります。
DSC_草3月1.JPG
 今月の紡ぎと織りの課題です。

 手紡ぎは カラーブレンド
 カラースライバーを使って
 色を作り出します。


 単純なweft face で 
 ガラを組み合わせ織ります。

DSC_草3月本名.JPGDSC_草3月酒井.JPG











リジット織り機で織ったマフラー 。
引き返し織りや 強い撚りの糸を織り込んだマフラー。


DSC_草3月阿部.JPGDSC_草3月遠藤.JPG
 先月の課題のrose pathの
 マフラーや織り布


DSC_草3月渡辺.JPGDSC_草3月田原.JPG


DSC_草3月白木澤2.JPGDSC_草3月白木澤.JPG


 rosepath の展開

 どんなふうに
 織り続けるかを
 考えたりするのも
 楽しいです。


今日は 郡山市の石筵ふれあい牧場の主任動物管理員の方が ふれあい牧場の羊の毛を染めたものや ニードルフェルトのクラフトこものをご持参で 見学にいらっしゃいました。
DSC_1119.JPG
 牧場では 30頭余りの羊を飼育し
 羊毛は 破棄されるところ
 観光にいらした方々に楽しんで
 いただけるよう
 洗い 染めたり紡いだりを
 楽しんでいただけるように
 しているそうです。

DSC_3月郡山.JPG


 ついに 今年は 毛刈りを体験できそうです。
 
 郡山駅 新幹線改札口を上る階段は 花です 





| grass-heart | 草心舎(郡山) | 23:10 | - | - |
草心舎(郡山)12月
作品展の前後は やはり にぎやかに新しく始める方も いらして 会員が増えました。今月は13名出席です。
DSC_草心?.JPGDSC_草心3.JPG
 年の最後ですから 
 やや緩やかに 
 リジット織り機で織る 
 新しい糸で織りました。
 テーブルルムの新しい方2名 
 手紡ぎの復習などをしました。






 色を楽しめる また自由に組み合わせる 
 経て緯引き返し織りをしました
 


DSC_草心?.JPG
  テーブルルームで 基本を織っている方も
  引き返し織りを入れるとどうなるかと織って
  みました。

  若い方は 反応が早いですね。

今年も1年 あっという間でした。参加してくださる方が 多かったので 共有,共感、また違う考え方、表現などがみえてとても良い1年でした。
DSC_草心4.JPG

 郡山駅前も 明るくきれいでした。

 この夜景を何年も見ています。
 また来年もよろしくお願いします。

| grass-heart | 草心舎(郡山) | 18:46 | - | - |
草心舎展 初日
DSC_草?.JPG
草心舎は 2006年から 毎月1回 卓上平織機(リジット織り機)を使っての手織りの講習会から始まりました。
最初は4名の方から始まったのです。
いままでに何人もの方が参加し 現在は13名の方が 在籍し 平織機 多綜絖織り機 手紡ぎと楽しんでいます。
織れば織るほど 興味がわき10年たっても まだ楽しめるのです。
まだまだもっと 織りたい 創りたいと 毎年作品展を開催しています。
私はうれしいなぁと喜んでいます。
アトリエ かしわは 柏屋(開成)さんの2階です。
開成店では 美味しいケーキと和菓子で 休憩もできます。
お茶は無料だそうです。
郡山 福島 仙台の方もどうぞ 1日ゆっくりご覧ください。

・受付では 草心舎の入会、ワークショップの予約など受け付けています。
・8日は 卓上多綜絖織り機の公開講習をします。
・作品展の最後10日は 紡ぎ・織り・編みのワークショップをします。(スピンドルで紡いだ糸を編んだり織ったりもできます。)
・展示は 手紡ぎの織物と編みもの手紡ぎ糸を展示します。 


| grass-heart | 草心舎(郡山) | 06:00 | - | - |
第7回草心舎展  アトリエ かしわ
2DSC_0044  草心舎展.JPGDSC_0044  第7回草心舎展.JPG























第7回草心舎展 10月6日(水)〜9日(日)10:00 〜 17:00 アトリエ かしわ(柏屋開成店)

糸のこと
細く長く 切れたらつなぎ 励ましあい いつも前を向き 続けてきました。楽しくなるのは これからです。
img121.jpg


作品展の次の日は one day homespun gallery & workshop
 10月10日(月)1日だけですが 手紡ぎ・手織り・手編みのワークショップをします。
興味深いことが たくさんあります。ぜひ お出かけください。 

DSC_w-3.JPG

草心舎一同 心よりお待ち申し上げております。10月6日〜9日・10日(

| grass-heart | 草心舎(郡山) | 21:50 | - | - |
草心舎(郡山)㋇
もうすぐ 作品展なので 1年間の各自の作品展を見ながら お知らせのはがきのを創るための写真撮影。
第7回作品展は アトリエ かしわ にて 10月です。
DSC_0389.JPG
縮絨後の変化が 想像つかないので 楽しかった作品。    ポリヒモなどを織り込み縮絨してから抜きます。
DSC_0396.JPGDSC_0392.JPG


DSC_0390.JPG
 
 この作品はニットです。

 キャメルなど 混ぜてあるので
 とても軽いです。

 染めて紡いで 編地に工夫
 そして 縮絨です。

| grass-heart | 草心舎(郡山) | 22:11 | - | - |
草心舎(郡山)
今年になって フリースワークをはじめ 手紡ぎに集中できるようにと手織り講習の合間 紡毛機も加え大荷物を各自持参で 練習してきました。 新しく入会されたレースを編む方の ワールドワイドな情報に加え 道具も材料もいろいろ目にすることができました。 今日は エリザベス1 ウィーペギー3 電動紡毛機2と持ち寄り ドラムカーダー2ブレンデイングボードで カーデイング バッツを創りました。
夢中でしたので 残念ながら 画像とる暇がありませんでした。

DSC_草7−8.JPG
 10月は 開成柏やさんのギャラリー 
 アトリエ かしわにて作品展
 を開催する予定ですので 皆さん張り切っています。



 先月の課題です。
 組織をひとつ取り上げ 素材・経糸デザイン・通し仕方
 ・織り方などを変化させました。

DSC_草7-7.JPG
 こ麻でサンプルを織りましたが 絹・ウール・色の組み合わせで
 いろいろに変化します。
 小物にも使えるような織物です。

DSC_草7-9.JPG


左は カシミアの平織 プレーンですが なにかと難しいのです。 右は リネンの平織マフラー リネンも難しいです。
DSC_草7−5.JPGDSC_草7−2.JPG



DSC_草7¥1.JPG


 裂き織りも しっかりと織られています。
 形にすることが基本ですが 
 眺めていてもいい裂き織りになる場合もあります。



DSC_草7-3.JPG



  
| grass-heart | 草心舎(郡山) | 23:22 | - | - |
草心舎(郡山)㋅
             5月は ログキャビンと畝織りの組み合わせでした。
DSC_草?1.JPGDSC_草?4.JPG


              ワッフルと リネン単糸細番手で織る試織。
DSC_草?3.JPGDSC_草?2.JPG


今月は リジットで織る ハックレース 。またしても拾うので、色を3本ずつ変えました。
平織を入れながら すくい とばしております。
リジットは アドリブで いろいろできるから面白いのです。
DSC_草?9.JPG

DSC_草?10.JPG

これは かなりきれいに織れました。 緯糸はやや太いほうが でこぼこのあるレース感が出ます。
DSC_草?11.JPG

組織織りの方のほうは やはりタビーを入れながら 織っていってください。パターン1段織ったら 左右から1段ずつ入れます。経糸と同じ糸で。
DSC_草?13.JPG
 サンプルなくて!
 すみません。

DSC_草?7.JPG

 今月の 手紡ぎは また凄いの!レースを編むのが好きな方が 手紡ぎするのですから・・・ さらに染めては紡ぎ・・・
DSC_草?6.JPG

DSC_草?8.JPG
 さらに道具を作るのが好きで カーダーを作ってしまった。

 みんなで分けたフリースが ハーフブレッド。
 油は取れない 毛番手は細いと 
 カーデイングがままならないので
 カーデイングボードというのでしょうか
 作ってカーデイングし 紡いだのです。

 上のレースショール
 山吹色のグラデーションになるように染め 編みました。

 ビーズも編み込みました。


来月は ハーフブレッドを持て余しているので みんなでドラムカーダーと ブレンデイングボードを使いもう少し紡ぎがたのしくなるようにしたいと思います。
| grass-heart | 草心舎(郡山) | 23:03 | - | - |
草心舎(郡山)5月
4月は 全員リジット織り機で ワッフルを織りました。
DSC_草ワッフル1.JPG

DSC_草ワッフル2.JPG

DSC_草ワッフル3.JPG

DSC_草ワッフル4.JPG

DSC_草ワッフル5.JPGDSC_草ワッフル6.JPG















編み棒でピックアップして織りますから 
時間がかかりますし 間違えることもあります。
疲れてしまった方は 
平織りに少しピックアップしてマフラーに
ケイティールーム テーブルルームの方は 
マフラーや ちいさなハンカチになりました。


DSC_草心舎5月2.JPG
 




 今月は 
 やや中細綿糸で ログキャビンと畝織りの応用です。
 裂き布や 結束糸を効果的に使います。
 5/Cの筬でしっかりと織り模様も
 はっきり出るように織ります。
 糸の太さで ラグなどになります。








 下は 新しい6/Cの筬に細い綿糸を張り
 裂き織ですが テクニックはログキャビンの応用です。
 経糸の色により 緯糸の布の色が変化します。

DSC_草心舎5月3.JPG
 
| grass-heart | 草心舎(郡山) | 23:15 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE