workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手織を楽しむ 機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_0341.JPG

 先月の講習 もじり織りです。

 コットンとウールの混紡糸で ネップ入り リリヤーンです。
 ウールが入っているので 多少弾力があり もじり織りを
 機からおろすと 布の表情が変わります。
 

もう10月ですが 秋冬のマフラーを織りましょうという気分に ならないので 今月は やや太めの絹紡糸を織ることにしました。 絹らしい 古典的な色です。
DSC_0343.JPG

DSC_0344.JPG

DSC_0345.JPG

DSC_0346.JPG
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 18:15 | - | - |
手織を楽しむ 機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
平織機で ファンシーな糸で織ればすぐに表情の良い布が織りあがりますが プレーンな木綿の糸で どこまで布の表情を出せるかと織っていくと 織物の面白さや 布の感触・触りたいとい感じる布が織れるようになります。 DSC_0211.JPGDSC_0212.JPG


糸を選んだら 密度や いろいろ織り方を組み合わせ 織ってみます。 
DSC_0215.JPGDSC_0216.JPG


今日は もじり織り 春夏には 必ず織ってきましたが、ことしの秋冬は もじり織りのテクニックを使って太い糸を織ってみようと思うので 夏の最後に コットンのミニマフラ―を織って練習します。
DSC_0218.JPG

DSC_0219.JPG

DSC_0220.JPGDSC_0221.JPG


DSC_0223.JPG
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 16:49 | - | - |
手織りを楽しむ機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_0094.JPG
 
 7月から リードスタンドを付け替え
 2枚立てられるようにしました。
 糸の通し方の基本と織り方を講習して
 左のタオル・ハンカチを織りました。


DSC_0099.JPG

 間をおいてしまうとすっかり忘れてしまいますので
 応用できるまで 続けております。

 冬のマフラーが織れるようになるように。

 そして リードスタンドの説明書に載っている
 二重織のシャトルタペストリーが織れるまで。 

今月は ダブルリードで 糸を変えております。  夏のマフラー
DSC_0095.JPGDSC_0096.JPGDSC_0098.JPG


| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 06:47 | - | - |
手織を楽しむ
DSC_3760.JPG
 先月の課題 白黒ギマ綿を織って
 袋に仕立てました。

DSC_3761.JPG a

DSC_3762.JPG b

DSC_3763.JPGDSC_3764.JPG c


DSC_3765.JPG
 ログキャビンの配置を考えて織ると
 良い感じになります。
 ギマ・擬麻の感じは 紙とも違うのです。
 ギマシルクのほうが硬い感じで 面白いです。



今日は 筬を2枚立てて 一番わかりやすい使い方で タオルのハンカチを織ってみます。
DSC_3758.JPGDSC_3759.JPG











リードスタンドを付け替えます。

ニッターズルームとリジットへドルルームです。


DSC_3767.JPG
 こんな感じになります。

 筬の組み合わせや通し方で
 1/2の綾織り風から二重織までできます。
 頭を使います、基本がわかれば ゆっくりと
 いろいろ やってみようと思います。

| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 21:31 | - | - |
手織を楽しむ 機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_3591.JPGDSC_3592.JPG


DSC_3593.JPGDSC_3594.JPG


DSC_3595.JPG

 マフラーやショールはもちろん
 タオル ハンカチ テーブルナフキン ミニマットなど

 この夏 織りやすい綿糸を使いこなし 
 たくさん手織りしましょう。

 みなさん同じ糸で 織っています。

 色の選び方 織り方で こんなにも違います。

 自分の好きな色 感触 用途など
 感じ 考えるのも楽しいのです。


 マフラーショール 使いこなしたら バスタオルにもなるのが
 コットンの良いところ!!!

DSC_3596.JPG

今月の課題は ギマ綿の白黒2色 ログキャビン組み合わせで織る バッグ用の布です。
来月を織る楽しみに。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:59 | - | - |
手織を楽しむ
4月から 手織気蘯蠖イ雖兇癲.魯鵐チキッチンタオルを織っています。
ケイテイールームを使うこのクラスでは 平織も組織も織りますが 織り幅は30cmです。日常的に使う布を織ることに 満足感が得られます。
DSC_3449.JPG

DSC_3448.JPGDSC_3450.JPG













 左:4枚の綜絖で織ったワッフル織と
 右:5枚の綜絖で織ったワッフル織です。
 筬は4/C です。

 右は少し打ち込みました。 配色と密度で 形がはっきり現れます。


DSC_3452.JPG
 今月は カラーリネンでワッフル織のセンターを織ります。
 8/ C 240本 色は5色とリネン色です。

 糸に弾力は全然ないのですが
 張りと色が折り重なるように出てくると思うので
 マフラーなどにも よいと思います。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 18:36 | - | - |
手織りを楽しむ機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_3367.JPG

手織に使う糸は あまり市販されていません。織物の糸は細いものが向いているとされています。
夏に向かって 棉・麻を織っていきますが 4月期は やや太めの糸でハンカチや キッチンクロス 毎日使えるものを織ってみます。 
DSC_3370.JPGDSC_3371.JPG

 家にある布ものと
 自作の布の違いなど
 何をどんな布に織るか。

 一寸考えて 織ってみましょう。

 1枚の布としてデザインされた布と
 経糸と緯糸によって 模様が織りだされると
 サンプルとして 織ったハンカチ。 

 


中細くらいの糸は 扱いやすいので イメージしているものを織り、織ったものが目的にかなっているか 色・デザインがよいかなど 自分の好みをはっきりわかりやすいです。 
DSC_3368.JPG
 

中細の糸を2本どりにして さらに厚手のクロスにしました。 ハンカチには 厚すぎますが 家で使う布として
感触よく 存在感があります。
DSC_3369.JPG
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:55 | - | - |
手織りを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)
 春 最後のマフラー
DSC_3289.JPG
 3月の課題 
 カシミア・ウールでワッフル織
 ウールリネンでレース織り

 

畝織りはいろいろに織って楽しめます。           初めて  手紡ぎ糸で織る。
DSC_3287.JPGDSC_3288.JPG


4月期7月期は 棉・リネンで ハンカチ タオル ベビーブランケットなどを織ります。
特に タオルは カワイイと注目の的です。
DSC_3286.JPGDSC_3290.JPG
 あまり細くない
 5/cでちょうどよい綿糸で
 ワッフル織のもの
 タオルのハンカチ
 ハンドタオル
 マフラーなど

 素材感と意外性を織ってみます。
 

右は 2年前に リジット織り機で織ったキッチンクロス。ターコイズブルーでしたが 洗い洗い 漂白され白くなり
 まだ愛用しているのです。
手織り兇離ラスは 多綜絖卓上織り機で 織り機の扱い方 組織の読み方 織り慣れるのを繰り返し 自分が納得したら 終わります。時々講座に復帰もできます。まだまだ織りは奥が深いので 基礎は終わりましたが 織りたいものを織って楽しみます。これから手織りを始めてい方はいつからでも大丈夫です。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 18:05 | - | - |
手織を楽しむ機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)2018.4月
メイプル10IMG_0182.jpg
 3月の講座は 
 ベビーアルパカの糸を織りました。
 双糸でも 甘撚りなので
 毛が絡み 切れたようです。

 アルパカは 経糸に向かないですね。
 間違えました。
 経糸は 羊毛混の糸を 
 使ったほうがよいですね。
 
 アルパカの色は とても良いのです。

8IMG_0183メイプル.jpg
 4月期は 綿糸を織りこなそうと思います。
 毎年織るハンカチや」手ぬぐい タオル マフラーなど 
 ちょうどよい太さの綿糸を見つけました。

2IMG_0188メイプル.jpg1IMG_0189 メイプル.jpg


7IMG_0184メイプル.jpgメイプル4IMG_0186.jpg


IMG_0185メイプル6.jpg
 柔らかい綿糸を2本引き揃え
 緯糸は細く1本で織ります。
 機からおろし 湯通し
 脱水して乾かしますと
 変わった平織になります。
 きれいに織りあげる練習に
 経糸を長く張り
 何枚もハンカチになるように織ると良いです。

3IMG_0187メイプル.jpg
 カウチンの糸が 沢山あるので
 ラグのようなものをおりたいということで
 織り始めました。
 ノッテイングではなく
 カウチンに少し撚りをかけ
 横密度のラグが良いと思います。

 30cm幅の細長い織物をの中に
 ノッテイングをアクセントに入れると
 面白いですね。
 またフリースを織る土台にしたりするのもよいです。

| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:37 | - | - |
手織を楽しむ供淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
手織を楽しむ兇蓮,い弔隆屬砲 いろいろなものが織れるようになり 使えるようになりました。
1月期は 冬物ウールで織るものの最後に ワッフル織のマフラーはどうかと織っていました。
ワッフル織は 棉麻などの糸でタオル・キッチンクロスなどを織りますが 細いウールでマフラーも可愛くなります。感触がぼこぼこしていますので素材を選んで織ります。
IMG_2038手織り?ワッフル織.JPG

 スーパーラムウール26番双糸
 4/C wを丸は 8/Cにして 
 5枚綜絖通しの組織で織ります。

 画像は粗いようですが
 機から降ろし 縮絨すると
 小さなワッフルが並びます。

 さらに細い糸を 引き揃えで使い
 8/Cで織りますと また違います。
 気を付け寝ればならないのは 
 正方形になるように織ります。

4月期は 綿・麻で織ります。細く柔らかい綿糸でかわいいハンカチを織ろうと思います。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 19:25 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE