workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手織りを楽しむ機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセター)
DSC_2400.JPGDSC_2401.JPG








10月期の課題は服地です。
マフラーショールは いつも通り織りますが
織った布を簡単な服にしてみようと思います。

右は 細い綿のショールと 裂き織りのバッグです。


DSC_2399.JPGDSC_2403.JPG
 経糸張りは
 マフラーを何本も織ることによって覚えます。
 今の時期がチャンスです。


 糸の使い方も 織ってみないとわからないので
 少しずつ残った糸を織ってみます。


DSC_2402.JPG

 ネップヤーンを織ります。

DSC_2404.JPG


 マフラー用の糸4色を織ります。


DSC_2405.JPG


 同じく4色で

DSC_2406.JPG

 手紡ぎ糸でも織ります。


| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 19:34 | - | - |
手織を楽しむ供淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
ケイティルーム(8枚綜絖)での組織織りの基礎講習です。織り機の仕組み・組織の事・素材の事・何を創るかと
いろいろな角度から 講習しています。
DSC_2274.JPG

講座開講されてから まだ1年たっていません。全員が初心者です。それでも少しずつ織ることの楽しさを感じ始めています。
DSC_2271.JPG

DSC_2270.JPG

夏は レース織りを主にしました。
DSC_2268.JPG

DSC_2269.JPG

DSC_2273.JPG

一つの組織を織ることによって 組み合わせ 素材を変えてと織り進められます。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:16 | - | - |
手織を楽しむ
7月期は 暑い夏なのですが出席されている方は 裂き織りや 麻 もじりなどを織ります。
DSC_2200.JPG
 先月も藍染の糸を
 ショールや間仕切りのために織りました。

 そして 木綿の布を裂き織りし
 次は ジーンズを裂いておりました。

 今日は 薄い布 着物などの裂き布を
 織ります。

DSC_2203.JPGDSC_2202.JPG

 ジーンズを裂き織りし
 可愛いリュックに仕立てました。

 仕立ての上手な方が
 いらっしゃいます。

 とても 凝った縫製なのです。


木綿の細い糸を ハンカチに織りましたが、やはり ハンカチでは物足りない方は 広幅のショールに織っておきます。
DSC_2204.JPG

 やたら縞

 細い縞模様が涼しげです。

 飽きたらハンカチにもできますし。

来月は いよいよ10月期です。ウールを中心に織ります。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 17:50 | - | - |
手織りを楽しむ
6月7月の課題と自由に織ったものです。
DSC_2098.JPG

 袋織り
 裂き織りで。

DSC_2096.JPGDSC_2097.JPG


 チューブ(筒状に織る)織り
 袋の底を付けない。
 ネックウオーマーなどになります。

 ナフキン各種

 畝織り


今日は 暑いので ハックレースを織ってみました。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 20:32 | - | - |
手織を楽しむ (メイプルカルチャーセンター)
DSC_1978.JPG

 オーガニックコットンのはんかち
 裂き織りの鍋敷き

 

リネンと藍染糸で夏のカーテン 藍と白は 和風になりますが 藍と亜麻色だと 洋風になると思います。
 DSC_1982.JPG

 3mの整経長です。

DSC_1979.JPG

 ジーンズなど厚手の布の裂き織り

DSC_1983.JPG

 1.5mの裂き織り布を大きなバッグ用の分を
 とりわけ 半端な大きさの布で小さな袋を
 創りました。

 ミシンは使わないで手縫いです。

DSC_1984.JPG

 細い麻糸を何本かと
 テープも織ったりしました。

 夏には涼しいそうな織物を。

| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 18:33 | - | - |
手織を楽しむ
先月は 袋織りでした。 すぐに使えるのです。
20170727124723袋織り.jpg


 

 いくつも作っておくと良いのです。

今月は 二重織の各種
二重織IMG_1697横.JPG
 袋織りの次に 織ってみると楽しいのが 緯二重織。

 ちいさなマット〜大きな敷物までに応用できます。

 ウールだけでなく
 裂き布で織るのもよいです。


 ケイテイルームは 織り幅30cmですが
 8枚綜絖です。
 気軽に織れるのです。
 

応用IMG_1693織り地の.JPG
 このクラスが 始まって
 いろいろな組織を織ってきました。
 織りためた織り布の用い方も考えていくと
 楽しいのです。

 小さな模様の端切れをTシャツなどに縫い付けたり
 サンプル織りの布も道具入れにします。


 棉を紡いでいる方は ハンカチを織っています。
 二重織では 倍幅織りもできます。

 組織が 読めれば 何でも織れますが
 実際の講習で もっとはっきりわかることが出来ます。

 

20170727124704手紡ぎ木綿のハンカチ.jpg




| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 20:20 | - | - |
手織を楽しむ 
5月・6月は 藍染のショール・マフラー
DSC_1851.JPG

 

 今の季節にぴったりです。

 淡い藍色が 軽やかです。

   藍段染糸の組み合わせ。白がさわやかです。           藍染麻糸でもじりを入れます。
DSC_1858.JPGDSC_18357.JPG


今月は 裂き織り ジーンズを切ってラフな感じの布になります。
DSC_1854.JPG
  整経長を計算して
 3種類ほどの雑貨を創ります。

DSC_1856.JPG

DSC_1850.JPG
 裂き織りも
 単純に経糸を変化させて
 裂き布の布幅で
 変わった表情の布になります。



DSC_1848.JPG  7月期は 夏 暑いのと休暇が入るので
  手織はお休みという方がいらっしゃいます。 
  ですから 少し手があきますので 
  私も リジット織り機をもっていっていって 
  織りました。

  左画像は 上の布を織った状態です。

  30cmニッターズルーム
  筬 5/C
  経糸 コットリン(赤・生成り) 
  緯糸 藍染の堅い綿の布
  藍染糸を 規則的に入れて
  布と糸で 模様を織りだしています。

 来月は 人数が少ないので 織った布の仕立てをします。
  経糸も 張ります
  今の季節に〜9月いっぱい使える
  リネン・柿渋・藍染の糸で織ります。
  スペースディバイダー(のれん)はいかがですか。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 20:23 | - | - |
手織(メイプルカルチャーセンター)
20170622−1.JPG

先月は 一つの組織の展開(制作するもの。素材の事 筬の事)などの一つずつを試しながら織っていかれるようにしました。

20170622−2.JPG20170622−3.JPG


20170622−4.JPG
 初めての手織りですが、
 平織から綾織りへ
 レバーを動かしながら
 どういうことかとわかっていきます。

今月は ポッパナテープと綿糸で 袋織り(チューブ)をします。 画像は来月です

| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 22:35 | - | - |
メイプルカルチャーセンター 7月期
* 手織を楽しむ機並郛緤真サ 法)莊遏‖2木曜日 13:00〜15:00 ¥9000(3回)
        平織のすべてを季節に合わせ織ります。

DSC_1369.JPG 
 左画像 裂き織り布と コイリングバスケットは 良く似合うのです。

  
  メイプルカルチャーセンター 受講のお勧め
  ラフィアのバスケット(コイリング) 7月1日(土)13:00〜
DSC_1564.JPG



ただいま 7月期(7・8・9月)講座募集をしているのでお知らせします。

 手紡ぎを楽しむ 手紡ぎの基本をスピンドルで進めます。紡いだ糸を作品にします。
          紡毛機での紡ぎも体験できます。

          4月期最後の6月は シェットランドフリースの部位別をします。
          第3土曜日なので 6月から受講できます。3回¥7500
          (ハンドカーダー・スピンドル・綛取り棒が必要です。)


* 手織を楽しむ 供(組織織り)卓上多綜絖織り機 組織織りの実技と知識を基礎から始めます。
          全く初めての方でも大丈夫です。
          ケイテイールーム テープルルームを使います。
          毎月第4木曜日 13:00〜17:00  3回 ¥12000
 

参加の申し込みは メイプルカルチャーセンターへ
詳しい内容は グラスハートへ メールでお問合せ下さい。          
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 12:14 | - | - |
手織を楽しむ供淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_1467.JPGDSC_1468.JPG


DSC_1469.JPG
 完成が前後していて先に進まないように思うでしょうが
 一人一人が 理解することが大切なのです。

 組織に対しての 糸番手 筬密度
 打ち込み など いろいろ織ってみてわかります。

 さらに緯糸の入れ方を変化させてみると良いのです。

 画像が斜めになって撮れてしまいました。
 
 実物は きちんと織れています。

DSC_1474.JPG

 ついでの画像

 プリントの布の袋に
 骨董品やさんで見つけた竹籠。
 お弁当箱でしょうが 道具入れに使います。
 こういうことをして 楽しむのは素敵ですね。

 下は 現代風の裂き織りを 小物入れに仕立てました。

 この裂き布を ポッパナテープにするとさらに違います。

 自分の好みは どんどん変わっていきます。

 作風ができるまで織り続けます。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 19:57 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE