workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
手織を楽しむ 機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンタ―)
DSC_0638.JPGDSC_0642.JPG












創意工夫を凝らさなくても 好きな感じを思い出し
心が落ち着き 休まる布を織りましょう。
あるいは 心おどり 楽しくなる布を。



この講座では 1月期から 組織織り機も一緒になり また
スピンドルの手紡ぎも することになりました。



| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:30 | - | - |
手織りを楽しむ供淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター
DSC_0590.JPGDSC_0591.JPG


  先週11月22日の組織図

  下の画像は 11月29日

  です。



DSC_0592.JPG

 卓上8枚綜絖を使いこなす前に 
 ダイレクトタイアップの面白さをわかっていただくように
 4枚綜絖の2/2のtwill と 1/3のtwillの模様の違いを生かした
 マフラーを織りましょう。

 上図のマフラーは 組織と色糸の配色で緯糸を経糸を張り
 緯糸を細かいループにして 裏表の違いがはっきり出ました。

 右の織りは 同じ組織を 1/3,2/2, 1/3と2/2の組み合わせの
 綾織りです。
 

この講座は リジット織り機から進んで 組織織りを始めた方々が受講されていましたが ある程度の事までできたので、 継続講座として 新規入会の方を募集いたします。3名で開講します。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 21:54 | - | - |
手織を楽しむ 機 淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_0501.JPG
 先月は 絹紡糸のやや太い深みのある色の糸で 
 もじり織りをしました。
 配色ともじり方を少し変化をつけて。

 もじる箇所に変化を付けると
 ゆるゆる しわしわ ちぢみが出て
 変化のある 織り布になります。

DSC_0502.JPG

 首に巻いたり たたんだりしますと

 温かみのある太さの絹紡糸ですが

 さらり たらり とろりと

 絹糸らしさが 出ます。

DSC_0500.JPG
 いつも 細い織り糸を織っていますので

 しばらくぶりに ニットヤーンやアートヤーンを織ってみることにしました。
 手紡ぎ糸のものと組み合わせて合わせて織ります。

 変化のある糸を時々 また少し入れて織りたいと
 おもうときに 変化のある糸を作れたらと
 来月は スピンドルで 紡ぐことをします。

 手紡ぎの講座が 今はないので、
 これかららは 
 平織機の講座に 紡いで織るということも
 入れていこうと思います。
 ホームスパンの基礎の基礎になりますよう。

メイプルカルチャーセンターは 11月 12月は 講座の継続と 新規入会を受け付けています。

手織を楽しむ  は 季節に合わせ 生活に合わせ 使える布を織ります。
定員8名です。途中からでも受講できます。メイプルセンターにお問合せ下さい。
平織機で 暖かいマフラーの基礎 裂き織りの基礎などから はじめます。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:16 | - | - |
手織を」楽しむ 供柄反タイ蝓
moziriIMG_0869.jpg
綿とウールの混紡糸をもじり織り
自由にもじりを入れて織ったマフラーです。

この糸は ウールがはいいているので伸縮と弾力があります。

麻や綿100%の糸ではないので 軽く仕上げしますと
縮みます。表情は 織り布に少し変化がみられるだけですが、
透かしますと 美しい。

慣れていますので丁寧に織られ 
身に付けてきもちがよいと思います。


手織を楽しむ 機,諒真ス嶌造里發犬蠅里曚Δ蓮
同じ糸を使って織りましたが
元気よく織れています。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 20:46 | - | - |
手織を楽しむ 機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_0341.JPG

 先月の講習 もじり織りです。

 コットンとウールの混紡糸で ネップ入り リリヤーンです。
 ウールが入っているので 多少弾力があり もじり織りを
 機からおろすと 布の表情が変わります。
 

もう10月ですが 秋冬のマフラーを織りましょうという気分に ならないので 今月は やや太めの絹紡糸を織ることにしました。 絹らしい 古典的な色です。
DSC_0343.JPG

DSC_0344.JPG

DSC_0345.JPG

DSC_0346.JPG
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 18:15 | - | - |
手織を楽しむ 機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
平織機で ファンシーな糸で織ればすぐに表情の良い布が織りあがりますが プレーンな木綿の糸で どこまで布の表情を出せるかと織っていくと 織物の面白さや 布の感触・触りたいとい感じる布が織れるようになります。 DSC_0211.JPGDSC_0212.JPG


糸を選んだら 密度や いろいろ織り方を組み合わせ 織ってみます。 
DSC_0215.JPGDSC_0216.JPG


今日は もじり織り 春夏には 必ず織ってきましたが、ことしの秋冬は もじり織りのテクニックを使って太い糸を織ってみようと思うので 夏の最後に コットンのミニマフラ―を織って練習します。
DSC_0218.JPG

DSC_0219.JPG

DSC_0220.JPGDSC_0221.JPG


DSC_0223.JPG
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 16:49 | - | - |
手織りを楽しむ機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_0094.JPG
 
 7月から リードスタンドを付け替え
 2枚立てられるようにしました。
 糸の通し方の基本と織り方を講習して
 左のタオル・ハンカチを織りました。


DSC_0099.JPG

 間をおいてしまうとすっかり忘れてしまいますので
 応用できるまで 続けております。

 冬のマフラーが織れるようになるように。

 そして リードスタンドの説明書に載っている
 二重織のシャトルタペストリーが織れるまで。 

今月は ダブルリードで 糸を変えております。  夏のマフラー
DSC_0095.JPGDSC_0096.JPGDSC_0098.JPG


| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 06:47 | - | - |
手織を楽しむ
DSC_3760.JPG
 先月の課題 白黒ギマ綿を織って
 袋に仕立てました。

DSC_3761.JPG a

DSC_3762.JPG b

DSC_3763.JPGDSC_3764.JPG c


DSC_3765.JPG
 ログキャビンの配置を考えて織ると
 良い感じになります。
 ギマ・擬麻の感じは 紙とも違うのです。
 ギマシルクのほうが硬い感じで 面白いです。



今日は 筬を2枚立てて 一番わかりやすい使い方で タオルのハンカチを織ってみます。
DSC_3758.JPGDSC_3759.JPG











リードスタンドを付け替えます。

ニッターズルームとリジットへドルルームです。


DSC_3767.JPG
 こんな感じになります。

 筬の組み合わせや通し方で
 1/2の綾織り風から二重織までできます。
 頭を使います、基本がわかれば ゆっくりと
 いろいろ やってみようと思います。

| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 21:31 | - | - |
手織を楽しむ 機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター)
DSC_3591.JPGDSC_3592.JPG


DSC_3593.JPGDSC_3594.JPG


DSC_3595.JPG

 マフラーやショールはもちろん
 タオル ハンカチ テーブルナフキン ミニマットなど

 この夏 織りやすい綿糸を使いこなし 
 たくさん手織りしましょう。

 みなさん同じ糸で 織っています。

 色の選び方 織り方で こんなにも違います。

 自分の好きな色 感触 用途など
 感じ 考えるのも楽しいのです。


 マフラーショール 使いこなしたら バスタオルにもなるのが
 コットンの良いところ!!!

DSC_3596.JPG

今月の課題は ギマ綿の白黒2色 ログキャビン組み合わせで織る バッグ用の布です。
来月を織る楽しみに。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 23:59 | - | - |
手織を楽しむ
4月から 手織気蘯蠖イ雖兇癲.魯鵐チキッチンタオルを織っています。
ケイテイールームを使うこのクラスでは 平織も組織も織りますが 織り幅は30cmです。日常的に使う布を織ることに 満足感が得られます。
DSC_3449.JPG

DSC_3448.JPGDSC_3450.JPG













 左:4枚の綜絖で織ったワッフル織と
 右:5枚の綜絖で織ったワッフル織です。
 筬は4/C です。

 右は少し打ち込みました。 配色と密度で 形がはっきり現れます。


DSC_3452.JPG
 今月は カラーリネンでワッフル織のセンターを織ります。
 8/ C 240本 色は5色とリネン色です。

 糸に弾力は全然ないのですが
 張りと色が折り重なるように出てくると思うので
 マフラーなどにも よいと思います。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 18:36 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE