workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 手織り講習(リジット機) | main | ラフィアクラフト(メイプルカルチャーセンター) >>
シリーズ糸のこと:草木で染める(紅花)
 紅花染めは 今まで数えるほどしか染めていないのです。かつて私も草木染を勉強し 何度か自分で確認のために染め、また講習するたびに染める機会があったというくらいなのです。

141017_紅花2.jpg 染色は生物化学だと思うのです。 知識や予想を実験して確かめる
 ということですね。
 経験の上に経験を重ねていく データの上にデータを。
 それが情緒に訴えかけ 創造に、芸術にまでなるのですから 
 1回1回の染色講習だっておろそかにはできませにんよね。
 ということで 今日は ちょっとそんな染色作業です。
 乾燥紅花 (乾燥植物)
 ソーダ灰(アルカリ)
 酢酸・クエン酸(中和)
 長い長い染物の歴史・化学の歴史・人間の歴史
 おおげさ?
 
 紅花については 書籍書物で お花屋さんで調べましょう。

紅花には 黄色色素と赤色色素が含まれ それを取出し それぞれの染色法で染めます。
141017_紅花3.jpg141017_紅花7.jpg


 紅花を細かい網目の袋に入れ 水!に浸し色素を揉みだします。。それを3〜4回ほどして 黄色い色素をとりだします。黄色の染め液を 被染物を染めるだけの量ためます。 絞った紅花は ボウルに入れておきます。
141017_紅花4al.jpg
 黄色染液で 羊毛・絹・綿・麻を同浴染めしました
 媒染剤は各自選び見せ合うことにしました。
 羊毛を染めるため助剤酒石英をいれます。

 また黄色は羊毛と決まっていますが 
 綿・麻・絹は黄色に染まらないのかと実験です。


 左画像:アルミ媒染

141017_紅花1cu.jpg141017_紅花6fe.jpg左:Cu媒染









     右:Fe媒染


左から:コリデールスライバー・ラム紡績糸・ダウン種紡績糸・絹紡糸・綿タオルハンカチ  Cu媒染同浴 
           なんと 絹・綿・麻は黄色にそまらないのです。薄いピンクです。
141018_紅花15.jpg


コリデールスライバーでの媒染比較 左から Fe・Al・Cu
141017_紅花9.jpg

 

赤色色素は アルカリ抽出します。
141017_紅花8.jpg141017_紅花1?.jpg











絞った紅花にソーダ灰をふりかけ揉み40度以下の湯を入れます。
それを別のボウルへ濾しいれます。
茶褐色の染液の中へ酢酸を静かに垂らし入れます。
すると 少しずつ泡たってきます。


141017_紅花12.jpg141017_紅花10.jpg
表面が泡に覆い尽くされました。染液は 紅色です。

141017_紅花13.jpg
 その中に絹糸・メンガーゼのハンカチ・綿のタオル
・リネンのハンカチを入れてゆっくりと動かします。
 火にはかけません。放冷1時間!



そして染めあがったのがしたの画像です。可愛いいピンク!
141017_紅花14.jpg

化学式はそれなりに楽しかったけど・・・。目に見える実験は面白く 五感が喜びます。
141018_紅花16.jpg
| grass-heart | 中央区月島社会教育会館アートはるみ | 23:32 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE