workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ひつじのブローチ フリーフッキング | main | all about the wool 宗  ー膾邸,澆鵑覆旅房 >>
時は今 足元を掘る
歯がが少しかけ 神経に触り時々痛くなる時がありました。
治療にすごく時間がかかるかもしれないと 今はいけないと 延ばし延ばししていました。
その歯が痛くなるであろうと思うものを食べましたが 歯がいたくならないのです。

次の日 左側顎の部分が膨れているので 息子に ”こちら側 腫れてるてる?”と聞いたら
”んー 垂れてるね〜”と 顔のたるみを指摘されました。
それから ドンドン腫れ 片側がえらが張ったようになりずきずきと一晩中いたみ次の日歯科医院に その日は 治療していただけず 次の日 膿みをだし 歯を削り 根の掃除 痛み止め化膿止めを処方され ほっと一安心したのです。

次の日読み物のなかに 鉄眼禅師のことば「一鍬足りないために 水の出ない人がいる。それは誰か」と書いてありました。深い意味があるな〜と読み進むと 
”いつ どこを、どのように掘っても良いというものではない。時は今、ところは足元と、そこを少しでも深く掘れ”

私なりに解釈し 先人の教え 真理はなにごとにも通じるのだ!と 左頬を触りながら心身ともにわかったのです。
歯が痛くなったのは 自分が怠惰だったからです。成り行きにまかせると 老化し悲観し動けなくなる。
そのを決め 正気で継続しなければ・・・・・ 。毎週1回かもしれない 
| grass-heart | 日々の泡 | 20:43 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE