workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ひつじ研究会 | main | 手紡ぎ講習(フリース部位別と紡毛機体験) >>
アルパカプロジェクト
150501_アルパカ.jpg150502_アルパカフレーム織り.jpg
 アルパカの鈴 いい音色
 ドアチャイムです。







      

      アルパカ(100%)ハーブ染めの糸を
      フレーム織り機で織りつなげた三角ショール
      
      スピニングパーティーでも展示したし 
      前の工房でも展示していました。
      10年くらい前の物です。


みんなの工房の関係者が 淡路島の高校で飼育しているアルパカの毛をいただいたので アルパカプロジェクトを展開することになりました。
先日の定例会の後 みんなどんなふうに紡ぐ?ということを会員一人一人の課題として取り組んでいます。

150502_アルパカプロジェクト.jpg アルパカの毛の特徴は感触で しっとりヌメリ感 
 そんなに細い繊維ではない 重い 弾力がない
 艶がある ナチュラルカラーが良い。

 シルクの特徴は 繊維が細い 軽い 艶がある 
 しっとりしている弾力がない。

 両方の個性と糸としての理想を
 紡ぎ出せばよいのではないかと思い
 シルクを選んだのです。

 しっとりヌメリ感を残し 軽く 艶をだして 
 やや細く紡ぐと編み糸にも織り糸にも
 良いのではないかと思いました。
    (羊毛を混ぜる場合は 弾力が出ます。)

 また アルパカの生成りは
 色が入りにくいような気がしますので
 シルクスライバーをマダラ染めにして 
 アルパカ3シルク1ぐらいの割合で紡いでみました。


紡いだらある程度の大きさの物を作ると紡いだ糸の感触がわかりますので この配合で紡いでみます。
| grass-heart | ひつじ研究会 | 09:34 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE