workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< all about the wool 勝,琉貊鬼屐併臆炭酩福 | main | 手紡ぎと手織りを楽しむ(メイプルカルチャーセンター) >>
all about the wool 勝並臍匯概念館)みんなの工房
all about the wool に おいて、NPO法人”みんなの工房”は 2015年の事業計画の報告を展示しました。

福島県いわき市の仮設住宅の手仕事好きの集まりでは 編み物や毛糸を使った手芸をいろいろと提案して、編んだり織ったりしました。詳しくは みんなの工房ブログをご覧ください。
151202_いわき.jpg

アルパカプロジェクト(淡路島の農業高校からのアルパカを洗い紡ぎ作品つくりをして 
  アルパカについての 研究成果を展示しています。草木染め・紡ぎ・編み・織りの小物。)
151202_アルパカプロジェクト.jpg

毎年のサマーワークショップ(大田区矢口小学校にて インディアンのお守り)
トレッサでのワークショップ
網張り編みワークショップ(新田先生による)の展開など
151202_網ばり編み.jpg


会期中のちょっとした小物を創るワークショップも大好評でした。
毛糸の刺繍は温かみがあって ウールの生地に羊を刺繍したり お花を刺繍したりしてました。男の子もしていましたね。
151206_10-21.jpg

毎回 恒例の定番スピンドルの紡ぎも大盛況でした。 ここから始まるんです。
151206_10-23.jpg

151204_紡いだ糸?.jpg151204_紡げた糸.jpg


みんなの工房のメンバーは今年のスピニングパーテイーでの作業ボランテイア 各地のイヴェントへの参加など 毎月忙しく活動しました。
もちろん メンバーは all about the woolの作品参加もしています。
workshop GRASS HEART は アルパカプロジェクトにおいて 下画像のように紡ぎ参加しました。
左:アルパカ50%ポロワース50%を混毛し 双糸を紡ぎました。
中:アルパカ50%マダラ染めメリノ50%をミックスし ファンシーな単糸を紡ぎました。
右:アルパカは 単糸では 硬いのですが 抜けやすく織り糸にはなりません。
  また 手紡ぎする場合 双糸にしても しっとり、ヌメリ感はありますが 冷たく重くなりやすいのです。
  ですから アルパカ100%ファンシーヤーンにしてみました。
151207_アルパカ.jpg

woolをブレンドしたほうが 弾力が出ますし 双糸にしますとさらに弾力が出ます。
右端の アルパカ100%は 弾力ほとんどないと言っていいでしょう。

アルパカを手紡ぎする場合は 柔らかいベビーアルパカがお勧めです。
| grass-heart | all about the wool | 14:04 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE