workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< オープンアトリエ 最終日 | main | わくわくランド4月 >>
草心舎(郡山)
郡山は 桜が満開です。。さんかくプラザの交流室から見える桜は ヒラヒラと散り始めています。
やっぱり 今が一番きれいな時です。
今日は 8名の方、紡ぎ・リジット・テーブルルームをもって 集まっていただきました。
DSC_草心舎6.JPG

今日は ワッフル織です。 全員リジット織り機で織ります。平織り機ですから 編み棒で 組織図通り 経糸を拾い織ります。4枚綜絖の方は 組織図をお渡ししますので 家で織ってきてください。
DSC_草心舎7.JPG

DSC_草心舎5.JPG 前回のフリースワークのハーフブレッドを
 洗い 紡ぎ 作品化しました。 
 
DSC_草心舎4.JPG
手紡ぎしての 織る編むはこれからの精進次第ですね。 このハーフブレッドは 細いうえ脂分が ベタなので 洗いも カーデイングも 紡ぎも 全然うまくいかないのです。 試しにアルパカ(1歳の毛)を混毛してみましたら 毛玉もなくスムーズになりました。
参加の皆様へ:シェットランドトップがありましたら 各色と混毛して紡いでください

DSC_草心舎1.JPG 裂き織の大きなラグを織りたいと 
 フィンランドの織機を選んだSさんの織ったラグ。

 藍染の浴衣生地を 丁寧に裂き、
 タビーを入れて組織をはっきりさせ織りました。

 経糸次第の筬密度なので 打ち込みをもう少し
 同じリズムで。
 

 テーブルルームと
 フロアールーム(タイアップの織り機)の違いを
 説明しましたが
 伝わってないところもあるのでも
 再度
 裂き織りの服地やラグなどを織るには
 しっかり または 均一に打ち込みが出来ること
 筬づかに重みがありが安定していること(ふらふらしないない)
 織り幅は 60cm以上あると安心
 整経長が 均一に張れる
 4枚綜絖の場合 6本踏み木
 綾織・平織り同時にタイアップできるのが 良いですね。
 そして 自分の体に合った織り機。

織りは 編み物と違って 自分の手というよりも 道具・織り機によるところが大きいですね。
(公式として考えやすいし 道具としても進化しました。)
ですから 上に書いたことを満たす織り機を選ぶということをまことをこめてお伝えします。

手編みや リジット織り機は 自分の感性の作品化のために 技術を磨き デザインし 頭も手も使います。
それだけ 人々にはわかりやすいし 共感を得られます。 素敵!と むずかしければ難しいほど 世界にたった一つ!
| grass-heart | 草心舎(郡山) | 23:38 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE