workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< little handwork | main | 紡毛機と スピンドル >>
ホームスパンテクニック講座 鹸 9月A・Bクラス
2014年に始まったホームスパンテクニック講座は その年にスピングパーテイーでレクチャーをした森先生の、 また今年は蟻川先生が 対談しながらのレクチャーを聞くことができ ホームスパンには 紡いで織ることの背後に 人々の思いが込められ今日に伝えられていると実感しながら 紡ぎ織っています。

今月は 織りあげた布の修正と 縮絨です。 マフラーと服地です。
DSC_ホムスパン4期9月A-1.JPGDSC_ホムスパン4期9月A-2.JPG


修正が終わり モノゲン液に浸けます。12:30〜3:00くらいの間)その間 各自の質問に答えながらの講習です。
3時から 縮絨作業が 始まります。
DSC_ホムスパン4期9月A-3.JPGDSC_ホムスパン4期9月A-4.JPG


ホームスパンテクニック講座鹸 Aクラス マフラーです。 さらに家で アイロンで仕上げます。
DSC_ホムスパン4期9月A-5.JPG

DSC_ホムスパン4期9月B-2.JPGDSC_ホムスパン4期9月B-4.JPG


DSC_ホムスパン4期9月B-5.JPG
 Bクラスは マフラー4人 
 ブランケット 2人でした

 ブランケットになりますと 長くつをはいで踏み縮絨します。

同じく鹸Bクラスです。来月仕上げた織物をまた見ることができます。
DSC_ホムスパン4期9月B-6.JPG

10月も 織りあげた布の 縮絨です。皆さん さらに織ったものを持参して実習します。
紡いだ糸を織り機にかけるための たたき台です。織って縮絨しました。
DSC_0306.JPG
 羊毛 シェットランド生なりに 
    メリノ20%くらい マダラに混ぜる

 紡毛 6番手  筬6/C

 整経幅 25cm整経長 150cm


織りあがり幅22cm 織り地部分長さ136cm         縮絨後 幅20cm 長さ130cm
DSC_0492.JPGDSC_0502.JPG


画像の色が ちょっと〜ですが。

メリノを混ぜたので かなり縮みました。
シェットランドのむだ毛が カーデイングして多いと思ったのですが あまりとらなかったのです。
ネップにしたのです。
やはり マフラーは セミ梳毛に紡いだほうが良いみたいです。


| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 19:44 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE