workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ホームスパンテクニック講座 鹸 ΑA・Bクラス 縮絨2 | main | 手織りを楽しむ供柄反タイ蝓縫瓮ぅ廛襯ルチャーセンター >>
ホームスパンを目指す講習
紡いで織るをもう少し詳しく 3人の方が フリースから始めました。
みなさん織りをしているので 糸が紡げたら織りましょうということで all about the wool を意識して紡ぎ織り作品が織りあがりました。
DSC_紡いで織る.JPG
 左は染色コリデールを
 カラーブレンドして 
 ターキッシュスピンドルで紡ぎ
 織りました。
 明るく楽しい配色ですし、
 風合いがとても暖かな感じです。 
 紡毛機よりは時間がかかりましたが 
 見事マフラーになりました。

 右は シェットランドを
 とても注意深く紡ぎました。
 組織模様も色の配分も素敵です。
 筬目が粗かったといっていましたが
 やはり風合いよく縮絨できました。

 もう一人の方は ブランケットですが
 染色コリデールを経糸に 
 ナチュラルカラー細くのコリデールを
 紡ぎ緯糸にしました。
 鮮やかな色が抑えられます。

 織りました。
 展示できるよう準備してあります。

シェットランドを 配色ブレンドして アフガン編みのマントを織る予定です。 感じの良い配色ブレンド 微妙なグラデーションになるようドラムカーダーでカーディングし 紡ぎ出す方向を決めました。
DSC_混色.JPG
 

DSC_ワーク.JPGDSC_ローラグ2.JPG


ブレンデイングボードの使い方と どのくらいブレンドしてよいかと試します。スライバー、トップはそのままボードに絵具を置くように載せ ブラシ ロールを引き気味にしますとロールした色が 微妙に現れます。
細いドラムカーダーは 4回程度 丁寧にカーでイングし、細長いバッツになったら そのままセミ梳毛に紡ぐことができます。ターキッシュスピンドルでのセミ梳毛紡ぎをしました。
DSC_ペガサス.JPG
 ペガサスは気持ちよく紡げ 
 再認識もしました。

 半年の間に 
 3人で講習できたことにより
 いろんなことがわかましたね。

all about the wool を楽しみにしてください。
| grass-heart | 今日の講習 | 18:31 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE