workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< オープンアトリエのお知らせ 2月1日〜2月28日 | main | 手織りを楽しむ機淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター) >>
テーブルルームで 織ってみる。
DSC_テーブルルーム2.JPG
リジット織り機を何年も楽しんで 
平織のすべてという流れで織り 
いろいろな織物の事も少しわかってきて
もう少し複雑な手織りをしたいと自然になります。

平織りと綾織りは何がどう違うのかは
織ってみればすぐわかるのです。

これから 織り機を持ちたいと思っていらっしゃる方は
テーブルルームの体験をするとよいのです。

卓上の多綜絖織り機で 織りの課程をすることで
レバー 踏み木 組織と仕組みがわかります。

レバーで何枚も 操作することができます。


DSCテーブルルーム1.JPG テーブルルームのトレードルセットは
 レバーを休め、
 踏み木1本に1枚の綜絖をタイアップして織ります。

 手に代わって足で踏み 綜絖枠が上下します。

 足は2本しかありませんが ペダルは4本
 考え出すと 
 夜も眠れないくらいおもしろくなります。


家に組織織り機がある方は メイプルセンターの手織り兇鮗講しようと考えている方もいます。
テーブルルーム40cm織り幅とケイテイールームは移動できますかが それ以上の大きさは 動かせません。
手織りを楽しむためには いろいろ工夫してみたいと思います。
(当然のことですが 織り機がないと楽しめません。)
| grass-heart | 今日の講習 | 20:26 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE