workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< アントフォーと仲間たちの人形展 | main | Cushions 大久保芙由子 工房展 >>
ドラムカーダーと手紡ぎ
DSC_島さんドラム.JPG

 ワイルドミニドラムカーダーと
 ウィーペギーと
 草木染め羊毛

 

DSC_草木染シェトランド.JPG



 沢山の草木染め羊毛を紡がなければならなくなったSさんは
 ワイルドドラムカーダーミニを 購入して 
 久しぶりに手紡ぎの復習もしました。

 これからどんどん紡ぐのに ミニでいいんでしょうかと思うでしょ。
 やっぱり大きければ 手回しの場合は エネルギーも使いますので
 年を重ねていく場合は 無理しないで 小さい幅が よいと思います。
 羊毛を丁寧にやさしくカーデイングできますし 疲れません。

 草木染めフェアアイルのベストは単糸で編んだのです。 
 とても優しく 良い感じでした。

フェアアイルの糸は 双糸です、編み込みしますから 双糸の時点で細くなければなりません。
その糸を紡ぐのに ドラムカーダーでよく整え 単糸を細く紡ぎ双糸にして、
何代も着続けるセーターを編むための糸を紡ぎます。

手紡ぎ糸での編み物も織物も それなりの方向性が出てきます。
自分は紡いだ糸で何を編み 織るのかと問い続け羊毛種も技術も決めていってもよいのですね。
何でも紡がなくても。
| grass-heart | 今日の講習 | 18:18 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE