workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< Cushions 大久保芙由子 工房展 | main | たったひとつの組織から >>
わくわくランド 3月
DSC_わくわく3月1.JPG

DSC_わくわく3月2.JPG 
 わくわくランドのことは 私個人が書いているものなので 支障のない?限り
 創造するという観点で書いてきました。
(自分の感想を彼らと話すということはありませんのでひとりごとです。)
 わくわくランドの状況は 変化し 年月も経ち 彼らの日常を
 お互いに 感じ取れるようになりました。
 
 環境の変化についていうと 以前は 三渓園近くにあり 
 私も毎年 桜並木を通り 優しく季節を感じていました。
 今は街の中にあり生活を個々にする 勤めるというような、
 人との関りも多くなり 近所の方々が 
 工房の中を訪れてくださることが多くなりました。
 創造していくという気が メンバーやスタッフの交代など
 いろいろなことによって刺激を受け 変化していっています。

当然の事ですが 1年1か月 1週間1日のスケジュールは決まっていて 
その中で起こる個人的な変化は気が付きやすくなっています。そして さらにわかりあうようになりました
大きな意味で 何も学習しないで(感性を育てないで) 何かを創造していくことはないと思うのです。
みんなと生きていくための方法や決まり事を守っていくこと 支え合うことで 心も身体も健やかにして生き 
創造力が沸いてくることなのだと 思います。
個々が持っている特性をのびやかに 表現し作業する その中に その人が感じたことがあったら喜び
創り出すことが出来ます。
今は 年度変わりの雰囲気いっぱいです。いつも結論なく 流れるままに糸を紡いできました。これからも 喜んで紡いでいきたいと思います。
DSC_わくわく3月3」.JPG

もうすぐ 本牧の桜並木を楽しむことが出来るようになります。日本中が 一番きれいで 優しい時じゃないかと思います
| grass-heart | 手工芸活動支援プロジェクト | 23:00 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE