workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 手紡ぎを楽しむ (メイプルカルチャーセンター) | main | 手織を楽しむ供淵瓮ぅ廛襯ルチャーセンター) >>
手紡ぎと羊毛染色
手編みをするMさんは ペガサスを求め 使い方 紡ぎ方になれるため ペガサスをグラスハートに置き、
仕事も忙しいため 時間で講習しています。 グラスハートで紡いで、 1〜2時間集中したほうが良いようです。
DSC_1185.JPG
 
 単糸はスピンドルで 細番手に
 紡ぐようになってしまったため
 羊毛と紡毛機の手ごたえを確かめています。

 手紡ぎの練習・講習の仕方は
 いろいろあります。 

白のフリースを部位別し 洗ってたくさん在庫しているNさんは 作品制作のために 染めることにしました。
化学染初めてですので マダラ染めをしました。100gずつでしたら 染めやすく 色の組み合わせや 
羊種も組み合わせやすいのです。
化学染料の特徴 三原色の混色 二色のグラデーション 濃度別など 何度か染めていくたびに 目が覚えていくでしょう。 
DSC_1184.JPGDSC_1182.JPG


化学染料は 染色データを取りながら 希望する色を探していくことが出来ますが。
ダイヤモンドファーストの色味が 好きであれば 三原色2種で かなりの色が作り出せます。 少しずつ染めサンプルを作っていくと良いです。又 濃度1%が一番きれいだと思うのですが 混色する場合も全体濃度1%になるように計量するようにします。(上記画像は 3%程度の濃度になっています。)
| grass-heart | 今日の講習 | 20:38 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE