workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 草心舎(郡山)4月 | main | 手紡ぎ糸で編む手編み講座を始めます。 >>
手紡ぎと手織り講習G
DSC_1267.JPG
  棉紡ぎから始めた3人は
  羊毛をターキッシュスピンドルで紡ぎ
  ニッターズルームで織り
  ガラ紡糸を張り ハンカチを織りました。
  
  仕事をしながら 
  今までしたことない興味のあることを
  誘い合わせてはじめました。

  タクリをしばらくしなかったので忘れ
  コツを思い出しながら
  紡ぎ始めました。

  いつでもどこでもできるように 
  木のボウルは 無印良品で見つけたのです。
  

DSC_1263.JPGDSC_1265.JPG

 経糸は 
 ハンカチ4枚分をかけてあるので
 紡いでは 織れるようにしました。

 織りあがったら
 精錬のため
 石鹸を少量入れて
 煮沸し すすぎ 脱水して
 干します

 水分を吸い取れるようになります。

 
DSC_1264.JPG

 手芸大好きなUさんは、
 友人が譲ってくれたリジット織り機
(折りたたみのできないタイプで織り幅60cm)で
 60冑2mの冷房除けショールを織りあげました。
 ヤク混紡コットンの糸と
 カシミアの極々糸を引き揃えで織りました。

 夏の暑さや体温を放出するためには
 棉・麻の糸で織るのが良いのですが
 ビル・長い車中では 体の熱を奪われないよう
 保温する羊毛・獣毛の繊維が良いです。

| grass-heart | 今日の講習 | 22:44 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE