workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< オープンアトリエ 5月3日 | main | 帽子とアクセサリー >>
オープンアトリエ 5月4日
DSC_170504-1.JPG
羊毛と棉とアルパカを紡ごうと オープンアトリエをしていました。

今日は 
アルパカを紡ぐためにはどんな感じがいいのかと
紡毛機をいろいろ試してみて エリザベスでの紡ぎを2日間したIさんは 
電動紡毛機での調整をしてみるのです。
コロラドのアルパカは 繊維が長く細いのですが
作品を創るための糸は どのくらいの状態がいいのかと
紡ぎ方撚り合わせ、太さなどを変え手紡ぎます。

棉を紡毛機で紡げるかと Eさんは ローズとペガサスで紡いでみて
家の紡毛機での棉紡ぎをします。

同じ繊維を 違う紡毛機で紡ぐとやはり多少違いが出ます。
自分にとって良いものが わかればよいですね。
いつも使っている道具をいろいろに使えるようにするには
作りたい糸をイメージして 道具を変え紡いでみると 
家にある紡毛機でも そのように紡げるよう調整できるものです。
うまくいかない場合もありますが 

その時持っている紡毛機の短所・長所もわかりますし違う紡ぎ方もできるようになっているでしょう。

アルパカのフレーム織りの三角ショールはいつも時々 展示するのですが 
          今はアルパカを取り上げているので見ていただいています。
                  そしてフレーム織りにも興味をもっていただきたいと思っています。
DSC_0504-2.JPGDSC_170504-4.JPG


棉は いつもタクリで練習していますと良い糸が紡げるようになります。
紡ぐこと自体もとても楽しいのですが 紡いだ糸を何かにするともっと嬉しくなるので ハンカチを編んだり織ったりするのを勧めています。
棒針は かのこ編み かぎ針はワッフル編みがかわいいのです。縁かがりで変化を付けます。ハンカチをたくさん作って 染色のサンプル染めに使っている方もいます。バラのハンカチとか藍染のハンカチとか 想像しただけでしてみたくなるでしょ。
DSC_170505-3.JPG

| grass-heart | オープンアトリエ | 22:51 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE