workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ラフィアもファイバー | main | 今さんごは・・・ >>
ラフィアクラフト講座(マルシェバッグ)
受講参加者は 18名です。 1回目は テープの編み方からでした。1か月の間に 準備します。

170603-1.JPG

今日は 講座2回目です。ラフィアののテープを全部編み上げてきていただきましたので 形にしていく過程です。
170603-2.JPG

DSC_170506.JPG


 サンプルとして
 そんなに大きくない 創りやすい形にしました。

 3時間では無理かもしれませんので  画像載せます。

 写真を細部まで撮っていただくとよかったのです。

1706-3-4.JPG170603-5.JPG


170603-3.JPG

 自分の創りたいイメージで
 完成に近く作ってこられた方は
 持ち手も 決め 
 創りあげることが出来ました。

 おしゃれバッグの様になりました。

170603-6.JPG
 編み物を編む目がきつかったり 緩かったり
 人の手はそれぞれの個性があります。
 
 このテープは 手だけで編みだすので
 身体全体の癖が出ることになります。

 良し悪しではなく
 自分がイメージしているテープの通り編めず
 ゆるかったら きつめに編むということを
 意識して編みます。
 だんだんと ラフィアの特徴と
 自分の手が 慣れてくるようになって
 きれいなテープ 自分の望むテープが編めるようになります。

 上の画像の四角いポーチは 同じ形のものを同じ編み方のテープを形にしましたが
 どちらも 個性的でよいとと思います。

テープをいつも編んでためて置き 小さなバッグから 創っていくと いつの間にかコツもわかり工夫もできます。どうぞ 楽しんでください。
糸状のものを形にしていく 
例えば 手紡ぎして 編んでマフラーにするのも 織ってマフラーにするのも 糸が肝心ですね。

ラフィアのテープも同じように テープが整っていないと 良い形にはできません。また良いテープでも 形にすることをある程度重ねないと 良い形にはなりません。

仕事にするには 真剣さが必要になってきますが。 趣味ですることは 楽しんでそれを続けられるようにするのが とても大切だと思います。
| grass-heart | rafia craft(メイプルカルチャーセンター | 19:58 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE