workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 草心舎(郡山)2018.1月 | main | 紡ぎいろ vol.8 >>
手紡ぎ予約講習(M)
昨年11月1便のシェットランドフリースを4人で部位別し 分け合った方のシェットランドをどうしましょうかと考えながら 洗い紡ぎます。洗って一人240gくらいになりました。洗った部位をすこしずつ紡いでみます。サンプル帳を創ります。
ネック部分5g ゴミはついていましたが 洗うとときれいに そして繊維は細いのでした。
DSC_2945.JPG
 あるだけ全部
 セミ梳毛に紡ぎました。
 12番手!に紡げました。

ブリッジの部位は 繊維も太く ネックと比べると力強い弾力がありました。バックとブリッジで シートクッションのようなもの。ショルダーとサイドでスヌードがいいかもといったのかしら。

今日ご持参の羊毛は ペレンデールです。ロムニーよりも優しい感じがします。
DSC_2948.JPGDSC_2949.JPG
 紡毛で。
 太さのコントロールは
 しやすいのですが
 撚りのかけ具合は
 難しいかもしれません。



最後に 阿佐ヶ谷木綿を育てているMさんは お知り合いから トルファン棉をいただき紡ぎましたと見せてくださいました。一般的な棉よりも 繊維は細く長く紡ぐと艶があります。
DSC_2943.JPG

何種類もの羊毛を紡ぎ分け小作品を創ってきました。手も慣れてきたので そろそろ大きなものを創りましょうかとお話しし 何がというと”アランセーターはどうかと話しました。
これからは 創りたいもののために羊毛を選びアラン模様のための手紡ぎをするということになります。 

羊毛種は限りないので 次から次へと 紡ぐのは時々して 実用とオシャレのために羊毛を求め紡ぎ形にするということと、細い繊維でお洒落なニットを編むためのファイバーブレンドをして手紡ぎするのもいいです。楽しみですね。
| grass-heart | 今日の講習 | 23:33 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE