workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 第36回 東京農工大科学博物館 友の会サークル作品展 | main | 雪の日の工房WORK >>
手紡ぎを楽しむ(メイプルカルチャーセンター)2018.1.20
今月は フリースの部位別仕分けをする予定でしたが 準備できず、今までの復習実習をしました。
1:白メリノスライバーと黒英国羊毛(ダウン種)で 色を作り出すこと。
  白と黒の重さの比を変えて5色の色をつむりだします。
  白5g:黒5g  1:1の割合でカーデイング、細く紡いでナバホプライ(3プライ)
2:ハンドカーダーに黒白と何列か並べ カーデイングしてナバホプライ
  *羊毛の種類が違うので 紡がれた糸は 感触が違ってきます。
DSC_2953.JPGDSC_2958.JPG


マーシャムを 2回程度 カーデイングして ぽこぽこと紡ぎます。
編み地をそのままフェルト化しても面白いのです。
DSC_2954.JPG

ヤクの紡績糸を縦に 横はシェットランド白の手紡ぎ糸で1/3の綾織りの布
玉巻の糸は アルパカ各色と「藍染サフォークを混ぜて紡いだ糸。 
DSC_2951.JPG

手紡ぎすることにおいては 特に手編みの糸の場合 糸をデザインすることが楽しくなってきます。各ファイバーを混ぜるのことも テクニックをいろいろ組み合わせるのも考え出せます。そしてすぐ紡いでみること、そして編めることが 編み物をする方にとってはいいのです。
| grass-heart | ホームスパン(メイプルセンター) | 17:47 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE