workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ラフィアクラフト・2週目ミアザワークショップ | main | ラフィアクラフト(メイプルカルチャーセンター) >>
手紡ぎ予約講習(とうとう紡毛機)
DSC_3270.JPG
 先に進むためには 紡毛機が必要,欲しいのです。

 左画像:左は10年ほど前のwee peggy
     右は 新しいweepegy  


 微妙に変わっています。

 左は良い色になりました。
 右はオイルステインしたばかり。
   1年もたつと良い色になってきます。

先月は スピンドルで講習しました、それから紡毛機を練習 そして注文しておいたのです。
今日は 先月の羊毛の続きを紡ぎます。 経糸をベースになるように 手紡ぎします
DSC_3271.JPGDSC_3274.JPG



DSC_3273.JPG
 紡毛機を購入したことで 自分で染めたり
 草木染め教室で染めた羊毛が
 手紡ぎ講習の材料になります。

 手紡ぎの目標を定めやすくなり、
 やがて サンプルブックが宝物になるでしょう。 

DSC_3272.JPG
 メイプルセンターの手織り供柄反ァ砲鮗講されている方は
 いろいろな素材で 組織を織り 自分の感性と手を磨いています。

 手紡ぎも 時間の合間コツコツと続け、
 自分の時間の大半を 染め織りに向けたいと思い始めています。

 リジット織り機からはじめ スピンドル 紡毛機 8枚綜絖と
 紡ぎ織りの道具は徐々に増え 練習と実用を重ねています。
 あっという間の10年でしたね。

 グラスハートに 通われる方は みなさんマイペース。
 人生はそれぞれで ここで共有できることを探します。


春なので・・・
GRASS HEART(草の心)は 芽が出たら 成長し みんなを楽しませ 何かを残し 枯れてゆく
 希望を聞いて おり合わせ進める みんなの時間が合うこと 合わせられるようにすること
 時により やや強く進める時もありますが、間が空いても また 淡々と続けられるようにと思っています。

私も 何十年も続けられたのは 無理しないでしたいことをし、希望ををみつけようとしてきたからだと思います。
そして みんなの希望を聞くことが好きだったからです。
人と出会い 自分の事がわかるのはありがたいなあと思います。
 時は流れ また 新しいことが 始まります。


| grass-heart | 今日の講習 | 20:34 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE