workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< わくわくランド 2018.9.25 | main | ホームスパン基礎講座(フリースと道具と手紡ぎ) >>
ホームスパンテクニック講座佐ィ繊Γ促ラス
Aクラストートバッグのための布
DSC_0265.JPG
 バッグのための布を
 紡ぎ
 織り
 今日は
 布の補修と縮絨です。

DSC_0268.JPG 補修が終わり 食事中にモノゲン液に漬け込み 冷めたら液を取り換え
 完全にフェルト化するまで ひたすら踏み込むこと2時間あまり。 

DSC_0273.JPG


DSC_0274.JPG
 画像が あまりよくなくて。

 インスタグラムに
 良い画像載っています。

DSC_3110.JPG
 今年2月に 自由が丘で開催した”fiber 糸のこと”において展示した
 森先生の織りフェルトのバッグと 6枚組織のマフラーです。

 Aクラスの方は トートバッグの布を織り Bクラスの方は マフラーを織りました。
 バッグは チェビオット、マフラーはシェットランドです。

Bクラス マフラー ブランケット 服地です。
DSC_0277.JPG
 マフラー、ブランケットの
 織り布の修正をします。
 その後 モノゲン液に漬け込みます。

 服地の方は 前日に家で漬け込み。
 今日新たに縮絨作業 1時間ほど踏みます。

DSC_0279.JPGDSC_0280.JPG

 受講を重ね 取り組んでいくことは
 自分がわからないことを
 いくつもわかっていくことになります。

 羊毛を紡ぎ始めてから
 どのくらいたったのでしょうか・・・


DSC_0281.JPG

DSC_0282.JPGDSC_0283.JPG

 創造していなかった
 糸の動き
 織りあがり 縮絨前の布の表情は
 上の画像にあります。

| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 06:30 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE