workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ホームスパン基礎講座(フリースと道具と手紡ぎ) | main | 草心舎作品展・アトリエ かしわ >>
手紡ぎ予約講習
DSC_0294.JPG
  手紡ぎは 癒しと感じますが、
  手紡ぎすることによって 自分が整ってきます。
  一つの事をする規範の中で 自分を見つめることになります。   

  ハンドカーダーがとても大好きになるのには
  ひたすらハンドカーダーでカーデイングする年月が
  必要かもしれません。

  道具は 目的のための使い方がありますから
  繰り返し使って 使いこなせるようにしましょう。

  道具に頼るのではなくて、自分が道具を使えるように。

DSC_0295.JPG

 メリノのスライバーを
 桜で染めたのです。

 スライバーも 整ってカーデイングしやすいようですが
 羊種によって 染めあがりが違いますから・・・

 何回カーデイングしたらよいかとは
 少しずつ紡ぎながら 決めたらよいのです。

DSC_0296.JPG

 ポロワスの玉ねぎ染めです。

 左は 5回カーディング
 右は 4回です。

 染上がりの状態や 羊種によって違うのです。

 72ptの針だと 細番手の羊毛は
 回数を多くしたほうが良いようです。

DSC_0299.JPG
 シェットランドとアルパカを
 混ぜてみることにしました。
 同量です。

 色が違いますから 目で見て
 カーデイングされている状態がわかります。

 これは6回カーデイングしました。

 ネップも出てきます。


| grass-heart | 今日の講習 | 23:11 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE