workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 羊  yu-yarn 展 | main | 2018年 わくわくランドの染織展 >>
ホームスパン基礎講座
どこから始めても ホームスパンにたどり着くのです。
DSC_0583.JPGDSC_0584.JPG
 手紡ぎに必要な道具は
 スピンドル
 ハンドカーダー
 羊毛です。

 いろいろなタイプのスピンドルを
 持参していただきました。

 羊毛種に合わせて
 スピンドルを選びます。

 羊毛は、あるもの
 シェットランドスライバー
 ゴットランド カード済み
 ロムニースライバー

 練習のために 購入したようですね。


講習の進め方は 個人講習なので 一人ひとり違います。
講習は 知識と紡ぎ方に自信を持てるように。 知識が血となり肉となる!ように。
疑問も 誤りもわかってきます。正しいことはたくさんありますが、誤りはほんの少しです。
自己流でも 紡いでいたのですから どんな糸を紡ぎたいのかも はっきりわかってきます。

紡毛機で紡ぐことによって さらに いろいろわかりますので 数種の紡毛機で紡ぐことにしました。 
DSC_0585.JPG

 縦型 横型
 シングルドライブ
 ダブルドライブ
 実際に紡ぐことによる体感。

宿題は スピンドルで 各羊毛を混毛して20gずつ紡ぐこと。
(例えば シェットランド10g×ゴットランド10gで20g・・・・のように)
仕上げをして サンプルをとったら 作品を少しでも編んでみましょう。
スピンドルで20gを紡ぐのは時間がかかりますが、紡毛機では あっという間です。

次回は スカード(洗い済み)をカーデイングして 紡毛機で紡ぎます。
| grass-heart | 今日の講習 | 21:05 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE