workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ブログ 振り返り省みて  これから・・・・ だから・・・・ | main | ホームスパンG講座 >>
”タクリで棉を紡ぐ” の準備
もうすぐ ミアザのワークショップなので準備を始めました。
ワークショップの時に お渡しする棉の種を 袋詰めします。

綿繰り機タクリワークショップ準備.jpg 種と繊維を分ける道具・綿繰り機は面白い道具です。 

 種と繊維を分けることに感動しながら
 夢中でぐるぐると回しましす。

 昭和の電気洗濯機のように 洗濯物の水分を取る2本の丸棒の間に
 種と繊維を挟み入れ 別々にします。

 種は 20g くらいずつお渡しできます。
 棉の種の育て方は 園芸の本に丁寧に書いてあります。

 6〜7か月の間 世話をし花を観賞し 綿の実がはじけ 
 白い繊維が見えてくると 感動します。

 収穫し 棉の実のリースを作り 観賞したら
 ワークショップで覚えたタクリを使い 糸を紡ぎましょう。

 ワークショップでは すぐに紡げるよう
 プーニーになったものを紡ぎます。

手仕事の素材は 生命体の1年を経て 手にすることができます。 羊毛もそうですね。
私たちは とってもいいことができるのです。

楽しくても 淡々としていくと 簡単とか難しいとか 上手とか下手とかじゃなくて ありがたいなあと思えてきます。
| grass-heart | 今週の糸のこと | 16:30 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE