workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< クラフトの種(羊毛クラフト)メイプルカルチャーセンター | main | アフリカの空 アジアの風 >>
ホームスパンテクニック講座惨 6月
Aクラス
二重織りが課題なので染めて紡いでいます。デザインが決まったので整経します。
?DSC_1136 ホムスパンテクニック講座Aクラス.jpgテクニック講座DSC_1139 ホムスパンスト.jpg


DSC_1137 ホームスパンテクニック講座6月二重織.jpg

 二重織の基本をケイテイルームで。

Bクラス
DSC_1141 ホームスパンテクニック講6月Bクラス.jpg


 Bクラスは 新しく参加される4名を含み
 服地を目指す方々で活気があります。

 織ってきたもの 修正 縮絨の準備をして
 手紡ぎ・織物設計・整経と織るまでの準備をします。

 昨日の二重組織の仕組みも織ってみます。

DSC_1142 フリースBクラス.jpg


 フリースに関しては それぞれに経験数が違いますから
 フリースを持参して 森先生のお話を伺います。

 クラス全員の方が 一人の投げかけに反応します。

 服地を織るための チェビオットの部位別注意など。

 羊は種が同じとしても全く同じものはないので
 そのたびに経験したことを生かしていきます。

シェットランドフリース1頭から 紡ぎだされる糸を織り 仕上げしていく過程も 何回やっても違うことを経験します。
DSC_114  ?期Bクラス縮絨.jpg

 なぜ綾織りか組織かということも
 自分の紡いだ糸の違いで
 わかってきます。

 本日縮絨したことによってさらにわかる。 


染めて紡いだ糸が 同じように紡げたことが 織地に現れたことは 感激です。
縮絨DSC_1148  ?期Bクラス.jpg

  また強い撚りの糸も
  同じような調子で
  撚りがかけられているこにも
  注意して 強い撚りの糸を紡ぎます。 

| grass-heart | ホームスパンテクニック講座 | 19:39 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE