workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< ホームスパン基礎講座(H) | main | 華麗なる・・・かまぼこのいた・・・・ >>
羊の講座 
とDSC_1673 テクセル.jpg

 テクセル Texel 
 スコットランドによくいかれるFさんが 羊の牧場で入手し洗って持ち帰りました。
 アナンダに カードを依頼したそうです。
 ステイプルはないのですが 羊の本に説明があります。
            (The Field Guide to Fleece)
 色はナチュラルホワイトですが 
 ブルーテクセルはスチールグレイと書いてあります。
 とてもバルキーで 細く紡ぎ双糸にするのがよいかなと思います。
 サフォークが優しく感じられるほどです。
 少し編んでみたのですが 一目かのこ編みが面白い表れ方をしました。

 今日はさんごと工房WORKです。

羊毛選び
森工房・森由美子さんのご指導によるホームスパンテックニック講座では マフラー(組織織)、ショール、ブランケット、服地と課題を進めていきます。

経験の少ない私たちが羊毛種を選ぶのは難しいのと入手ができない種もありますから相談します。
 ホームスパンテクニック講座では 下記の通り教えていただいています。
寸法は *マフラー    (25〜30)×(180〜200)100g
    *ショール    (55〜60)×(180〜200)200〜300g
    *ブランケット  (70〜80)×(140〜180)400〜600g
    *服地はデザインに応じて

羊毛種 *マフラー&ショール   ポルワス・コリデール細番手・ハーフブレッド・シェットランド細番手・
                 クロスブレッドなど
    *ブランケット      コリデール太番手・シェットランド太番手・サフォーク・チェビオット・
                 サッチェビ・クロスブレッド・ロムニーなど
    *服地          チェビオット・シロップシャー・ドーセットダウン・ジェイコブ・マンクス
                 ヘブリデイアン・ハードウィックなど
    *ラグ          リンカーン・スカンジナビア・トルコ羊毛など

そのほかにも いろいろな羊毛種がありますから 混毛したりして 感触風合いを確かめます。

羊の講座では 羊毛種のことをいろいろに確かめ サンプル程度の布を編み、織ったりしていこうと思います。
ホームスパンを楽しむために 素材・染め・紡ぎ・織り・編みと 丁寧に仕事をしていくことが必要ですね。
服地を作る場合の考慮するとよいこと。(よくTPO といわれますが・・それらに合わせるのは 制作経験があればそれに合わせて・・・・)

*制作経験が少ない場合は 
      経験を増やすためにも 自分自身の衣服を創るといいと思うのですが

服を選ぶ場合は すぐに 自分の好きなものを選び取ることができますので それをもとに・・

自分のものを作る場合は 自分のことをよりわかっていることが必要だと思います。
     楽しくできるし 客観的にまで考えていくことができます。
     自分の好みと特徴とデータと希望・・・・ 書き出してみる

それから素材のことを考えて選び ホームスパンの行程に入っていくとよいですね。
    
| grass-heart | 羊の講座 | 17:59 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE