workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 羊の講座 ハードウィックとフィンクロスの手紡ぎ糸 | main | 羊の講座(ライランド) >>
わくわくランド 2020年3月
DSC_1703 わくわくランド 2020年3月25日.jpg
 わくわくランドのみんなとの手紡ぎWORKは
 13年になります。
 今日は 最後の日になりました。
 

DSC_1706  工藤さんついに.jpgこのブログには わくわくランドでのこと 
最初のフリースから始め ほぐし カーディングして
紡いだころのことから載っています。
毛ほぐし 染色 カーダーかけ 分担です。

手紡ぎ女子は2名 手紡ぎ男子は2名 
カーダーかけ達人1名 ブレンデイングボード1名
他にも それぞれできる数名がいます。

”僕は紡ぎはしない”といって 皆のつむぐ羊毛を整え 個性的なバッツを
作ってくれた彼は とうとうスピンドルで紡ぎ始めました。
男らしい糸です。ゆっくりゆっくり 太さをそろえ 紡いでいます。
”この糸で何を織ろうかと考えているのです”と
言って カーディングの合間に、紡いでいます。
じわっと嬉しくなりました。

私も イメージで 糸を紡ぐことにしました。少し残っている モヘアのような毛に 紡ぎ損ねたちぎれた染色羊毛をドラムカーダーで 整え Z撚り単糸を紡ぎ 細い絹の糸をガイド糸にして コイルしたりしてみました。
DSC_1704  準備.jpgのファンシーヤーンDSC_1705 最後の日.jpg











わくわくランドに 材料はふんだんにありますから 選び取り ちょっとしたテクニックがあれば イメージに近づけ紡ぎだすことができます。
”紡ぎだす”いい言葉です。紡ぎではなくて 紡ぎだす!です。  


これから先も 糸は紡ぎだされ みんなの思いや願いを織物にしたりして みんなを喜ばしてくれるでしょう。
そして 何よりもくるくると回る紡ぎ車を踏むのを楽しむでしょう。ありがとう!

| grass-heart | 手工芸活動支援プロジェクト | 23:32 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE