workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 羊の講座(portland) | main | ホームスパン基礎(ms.S) >>
手紡ぎと手織り(メイプルカルチャーセンター)
バッグDSC_1877  リネンとうーるの.jpg
ウールの織布で バッグを創るというのは してみたいことの一つです。
沢山織った布を選び出し リネンの布と創りやすい袋バッグはどうでしょう。
手提げもいいですね。 また 沢山の手紡ぎ糸でフレーム織をするのもよいです。
で織ったものDSC_1871 フレーム織機.jpg

 左の画像は 前に作ったものですが
 小さなパースは
 シェットランド手紡ぎ糸を織り
 フェルト化したものです。

 下の四角は 大人なしめの
 アートヤーンを織りました。

 シャネルスーツの織布みたいに。

 はぎ合わせて ジャケットやコートになります。z


ベルト?DSC_1879 .jpg1DSC_1875  ベルト.jpg

  今日は 落ちつきないwithコロナの中
  何かできるものをと してみます。
  バッグのバルト 手提げ紐 その他いろいろに使える
  緯密度高く織る紐を織ります。

  織幅は2cmくらいだとストラップの紐
  幅が60cm以上ですと ラグにもなります。


フレーム織機の使い方を 始めました。
左は バスケットウィーブで織り 右は織機から外したところです。外しますと経も緯も縮みますので ちょうどよくなりました。
1DSC_1872  フレーム織.jpgフレーム織2DSC_1873 .jpg


とじ剥ぎDSC_1869  フレーム織.jpg
 シェットランドウールの紡績糸を織り 縮絨してバッグにするということです。
 平織りの中に綾織りを2枚ポイントに入れました。

 四角のものは 1枚で ピンクッション
 4枚×2で クッションや バッグに

 ストールやショール ポンチョなど 様々な形になります。

 基本的な織り方 閉じ剥ぎを覚えたら
 オリジナルなものを作っていけます。
| grass-heart | 手織りを楽しむ(メイプルセンター) | 21:03 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE