workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 手織りを楽しむ(メイプルセンター)その2 | main | ファンシーヤーンでアフガン編み >>
目白織り布の会
今年はじめての集りです。いつものお座敷で、新しく参加される方も。


冬休みの間に織った作品です。

目白の方々は、裂き織りをとても丁寧に織っています。

右は 呉服を丁寧に洗い、絹糸を経て糸に、
派手な色合いも、ちょうどよいようです。


 左は藍染め麻糸を縦糸に、
 緯は、薄紫色の薄手の
 服地を裂いて織りました。

 右は、しなやかな絹で、
 織りました。
 よくある形ですが、
 素材によって雰囲気が
 違います。


 はじめての手織りです。まだ 2月なので、
 マフラーで経て糸張りを覚えます。
 服地のようですが、幅は狭く 柔らかいので 
 少女のマフラーにします。

裂き織りで服地を織ることが多いので、経て糸を長く張らなければなりません。
リジット織り機用の整経台です。 普通の整経台で整経してもよいのですが、やっぱりカンタンデ、色糸も自由に入れられるので大変便利です。最大4mほど整経できます。

気持ちの合う方が 誘い合い集って、織ったりするのはとても和やかで、楽しいものです。3年ほど経ちますと、同じことをしなくなりますから、お互いの手仕事を、勉強させていただくことになります。
| grass-heart | 目白・織り布(オリーブ)の会 | 20:46 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE