workshop GRASS HEART

染、紡、織、編の工房の日々_______Tel/Fax 03-3776-2784_______Mail: grassheart@nifty.com
<< 毛刈り by Flying Sheep at 磯沼ミルクファーム その1 | main | 各自の手織り >>
毛刈り by Flying Sheep at 磯沼ミルクファーム その2

  flyingshepp の 豊岡さんご夫妻
  羊もflyingsheep の ちびポーさん。

  このコは、みんなで落札しました。

  最初に お腹まわりのよごれの塊を
  電気バリカンで刈ります。


  脇腹から背中にむけて、
  毛刈りハサミで 刈ります。


  毛先は 茶色ですが、
  内側はチャコールグレー
  ホワイトポイントが全体にあるようです。

  1年に1回の毛刈りです。
  とても気持ちがよいようですが、
  今日は 雨で寒く、刈り取ったら
  風邪をひいてしまうのではと心配。


  最後に、トラ刈りを少し整えて、
  粉を振って なでてあげます。





  


  
      会場内で、じっと待っていた、おりこうなシープドッグ。
      とても辛抱強いのです。


寒さと 嬉しさに震えながらの毛刈りのあとは、
            磯沼ミルクファームのスペシャルランチです。
  パエリャ


新鮮な野菜と、磯沼特製のソーセージが入ったミルクスープ 
          サラダ(カレー味マヨネーズをつけます。)美味しいフランスパン。


3時のお茶の時は、キャラメルミルクとバウムクーヘンのようなケーキ。
もうとてもお上品なお味でした。
今日の毛刈りフリースとフライイングシープのフリースの展示とオークション。
皆さんよーくみて、これはと思ったフリースに、自分の名前の紙を置いていきます。
フリースは2分の1または、4分の1頭分です。



ちびポーのフリースです。あと フライスランド半頭とコリデールの混血1頭のフリースを手に入れました。


ミルクファームには、沢山の牛と、美味しいミルクを生み出す子牛たちもいました。



お天気が、厳しかったのですが、とても充実した一日でした。
flying sheep の 豊岡さん、磯沼ミルクファームの皆様ありがとうございました。
個人的には、ずいぶんと長いこと会わなかった方々に会えて、うれしかったです!
みんな素敵になったのね。

なぜ 毛刈り?なぜ フリース?っていったら、
                    手紡ぎをもっと楽しむためです。
| grass-heart | wool cafe | 23:50 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ grassheart web shop
http://grassheart.shop-pro.jp/
+ TAGバッジ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE